FC2ブログ
2013年04月16日 (火) | edit |
えっと。
ワタクシ、教員免許が平成27年3月31日で失効します。
# お役所はいまだに西暦ではなくて元号表示。
つまり平成25年2月1日~平成27年1月31日の間に
免許更新のための講座を受講・修了して、
免許更新申請をしなければなりません。
更新期間は2月1日からということになっていますが、
実際には3月後半になってようやく講習講座がボロボロと発表され、
4月になっても受講申請のできない講座が山のようにあります。
そして講座開講時期は8月に集中しているので、
4~5月くらいに講座申し込みを失敗すると
その年度に講習受講はほぼ無理ということになります。
なのでワタクシ、もうそれはそれは恐ろしくて
夜も眠れない日々が続いていたのでありました。

とりあえず私は自分の通えそうな大学をいくつか見つけて
自分の専門に合いそうな講座をいろいろ探しておりました。
今日の朝9時が学芸大学の講座予約開始だったので
パソコンの前に座って予約作業をしてみました。
希望の講座はなんとか予約できたのですが、
実際には自分の授業には全く活かせそうにない内容です。
今までに免許更新講習を受けた人の話を聞くと、
「あんなのムダ!」「全然役に立たない!」という話ばかり。
「受けてよかった!」という人は一人もいませんでした。
それなのにいまだに続いている免許更新制。
さらに「仮免許制度」まで導入されそうな気配。
教職離れがますます進みそう。
いっそ免許更新制の実態をテーマにTVドラマを作ればいいのに。

というわけで、講習予約は済んだので、
これから講習申込書を書いて、
学校長に「受講資格有り」の証明をもらい、
申込書に3万円を添えて提出しなければなりません。
お金かかるわ~


2013_04160009.jpg
そんなバタバタの今日でしたが、本業もバタバタ。
移動途中で久しぶりに北千住のスタバに寄って(ずっと改装中だったの)
アイスコーヒーを補充しました。
今年度もこのスタバにはお世話になりそうな気配です。
2011年11月12日 (土) | edit |
もうこんな季節か~
去年のちょうど今頃、拓大でスピーチコンテストがあって
生徒を連れて行ったんだっけな~
今年も生徒が出場するので昼前に茗荷谷で待ち合わせて
拓大まで行ってきました。

2011_11120001.jpg
1年ぶりの茗荷谷。
懐かしゅうございます。(笑)
大学の頃は毎日使ってた駅だもんね。
# 私が通ってたのは拓大じゃなくてお茶大だけど。


▲...続きを読む...▼
2011年06月03日 (金) | edit |
最近、ときどき忘れ物をします。
家から仕事に持っていくものを忘れるのではなくて、
家に持って帰るものを忘れるのでした。

先々週は月曜日に板橋の高校から足立の高校に移動する最中に
携帯電話がないことに気付く!
板橋の高校に次に行くのは木曜日になってしまうため、
火曜日の午前と午後に王子の高校に出勤だったのを利用して
昼休みに板橋まで取りに行きました。( ´Д`)

先週の木曜日は、週末に試験問題を作ろうと思って
試験範囲を一覧にしたものを作っておいたのに、
それを定時制の高校に置いて帰ってきちゃった!
それでもある程度は範囲を覚えていたので
試験4つはなんとか週末に作成して、
残り1つは今週の水曜日の空き時間を利用して作りました。( ´Д`)

そして昨日。
午前中に浅草橋の学校で出勤簿に印鑑を押そうとして
カバンの中にハンコがないことに気付きました!
ひぇ~、これから午後は板橋、夜は足立まで行かなきゃいけないのに。
結局昨日はどこの学校でも押印できず。orz
ってことは一昨日の学校に置いてきちゃったんだわね~
その学校には毎週水曜日しか出勤しないので、
このまま放っておくと、来週水曜まで押印できないことに……
なので、今日は午前中に千歳烏山の高校に寄って印鑑を回収してから、
午後の板橋の高校に向かいました。( ´Д`)

最近、注意力散漫になってるのかしら~?
ハゲの薬に注意力低下の副作用はないはずなんだけど。(笑)
これ以上忘れ物をしないように気をつけましょう。
何しろ毎日移動が多いので。


そんな昨日の浅草橋。
浅草橋には秀月や久月、吉徳といった人形屋が多いのですが、
久月の店先にはパンダのぬいぐるみがありました。
2011_06020001.jpg
ここはタイムリーな人形やぬいぐるみを展示してるので
店先を通ると結構楽しいのです。
浅草橋にはシモジマ、貴和製作所などもあるので
お散歩感覚で歩き回ると楽しい街です。
私はいつも疾風のように駆け抜けておりますが。(笑)

▲...続きを読む...▼
2011年05月06日 (金) | edit |
日夜ハゲの隠れる髪型の研究に余念のないchinekoでございます♪(笑)
そんなハゲ続行中のワタクシですが、先日電気代の領収証や請求書が来ました。

1月25日(?)~2月24日→5418円(去年の同時期は4753円)
2月25日~3月24日→4069円(去年の同時期は4634円)
3月25日~4月25日→3622円(去年の同時期は5915円)

3月14日~18日は韓国旅行のために留守にしていましたが、
3月と4月の電気代の節約っぷりったらっっ
ちなみにどんな節約をしていたかというと……
(1) 家の中で電気をつける場所は1箇所だけにする。
(2) トイレは電気をつけない。
(3) 部屋の蛍光灯は2本の内1本を消す。
(4) 浴室の換気扇を使う時間を減らす。
(5) 洗濯は「スピーディ」モードで。
このくらいです。
このうちの(1)が一番大きな成果かも。
部屋から部屋の移動時は、前の部屋の電気を消して
真っ暗な中を手探りで次の部屋に行って電気を点けてます。
仕事部屋にいて、仕事中にコーヒーが欲しくなったりした場合、
蛍光灯を消してからまた点ける電気代が高いので
部屋の電気をつけたままにしておいて、
真っ暗なキッチンでコーヒーを入れるというような
荒行にも似た行動を取っています。(≧∇≦)ノ
(2)のトイレも同じで、部屋の蛍光灯を消して点けるよりは
点けっぱなしのままで暗いトイレに入ったほうが
電気の節約になると考えての行動です。(笑)
(4)の換気扇は、いつもの半分くらいの時間しか回してないかな~
(5)の洗濯も、外に干せないことも多々あるので、
乾燥機を使用していますが電気の使用時間が減りました。
そんなわけで4月度は去年に比べて4割カット!
あたしってば頑張ったじゃん♪

さて。
話は変わって。
今日はまだ連休中って方もいるかと思いますが、
私はとりあえず仕事でした。
連休前に出版社に中国語テキストの発注をかけていたのですが、
それが学校に届いていたので、1階の事務室横から
3階の私のいる部屋までダンボール2箱をもって上がってきました。
2011_05064030.jpg
エレベーターは鍵がかかっていて、鍵を借りに行かないと使えないので、
手に持って階段を上がってきました。
いや~、75部のテキストは重かったわ~
これを来週生徒に配って、お金を徴収するのですが、
とりあえず出版社には自腹で17万円弱を立替えて支払わねばなりません。
なぜこの方法を取っているかというと、
学校の出入りの書店を通すと値引きがないけど、
直接出版社に注文すれば1~2割引きしてもらえるというのと、
次回からテキストの見本が送ってもらえるというのが理由。
生徒には少しでも安くテキストを購入させたいし、
私達もテキストの見本があれば選択の幅が出ますからね~
さあ、今度は1階の教室までこのテキストを運ばねばなりませんが(!)
きっと生徒は手伝ってくれないと思うので自分で頑張って運びます。
ちょっと腰がヤバイ気がするんですが、
またぎっくり腰になったら嫌だな~ ( ~o~)

▲...続きを読む...▼
2011年02月11日 (金) | edit |
今日は東京も、雪。
寒~い!
寒すぎる~!
それなのに我が家のエアコンはご機嫌ナナメ。
暖房を設定してるのに動かない~
こんなときに、ナゼ?
壊れた?
まさかね……
# 一旦コンセントを抜いたら、ちゃんと動き出しました。


そういえば、先日小学館から「新選漢和辞典」が届きました。
2011_02110015.jpg
去年、一昨年にお手伝いさせていただいた辞典です。
そっか~、やっと出たんだ~ (@@;)
一応、執筆協力者に私の名前も載ってますが、
私のおすすめは大修館の「漢語林」です。(爆)
小学館の辞典ももちろんいい辞典ですが、
学生の頃から大修館の辞典を愛用しているので
今さら手放せませんわ~(笑)

▲...続きを読む...▼
2010年11月13日 (土) | edit |
7月には孔子学院主催の中国語スピーチコンテストが
工学院大学で開催されましたが、
今日は拓殖大学主催の中国語スピーチコンテストが
拓殖大学で開催されました。
孔子学院の方はスピーチ原稿を作ってスピーチをして、
さらに中国の基礎知識を中国語で答え、
中国の文化芸能を披露するというハードルの高いものでした。
そちらには私のクラスの生徒が1人出場。
今回はあらかじめ用意されている故事成語の原稿を朗読するという
比較的ハードルの低いコンテストだったので
私の生徒は2名出場することになりました。

で、拓大ってどこにあるんだっけ?(笑)
2010_11130001.jpg
それは茗荷谷~♪
# 八王子にもキャンパスがあるよ。。。

茗荷谷といえば私にとってはとっても懐かしい場所。
だって大学(お茶大)があったんだもんね~
でも、ここ数年の茗荷谷再開発で駅周辺はガラリと様変わりしていました。
学生の頃によく寄ったドトールも閉店。
駅前にあったケンタッキー(その前はサンテオレだった)は
マクドナルドに変わってました。
駅裏のバンビもインド料理屋に変わっていたり……
ちょっとビックリです。
▲...続きを読む...▼
2010年06月05日 (土) | edit |
先日。
フィリピン人の生徒のクラスで取り出し授業をしていたときのこと。
一人の生徒が両方の手のひらを見つめながら
「ten, twenty, thirty...」と呟き始めたので、
「何? それは何の呪文?」と聞くと、
「センセー、何言ってんのー? ケーサンしてんだよー!」
と言うじゃありませんか。
は?
計算?
手のひらを見て?
「手のひらじゃないよー! 指でかけ算するの!」ですって。
ほぉ、それはどうやって計算するんですか?

説明によれば、こういうことでした。
6以上のかけ算をするときに、この方法を使うのだとか。
2010_06050013.jpg
まずは手のひらを自分の方に向けて両手を並べます。
それぞれ、小指を6、薬指を7、中指を8、人差し指を9、親指を10、
と考えます。
▲...続きを読む...▼
2009年07月10日 (金) | edit |
基本的に我々には「守秘義務」というのがあるので、
生徒達の話はあまりしちゃいけないのですが。
今日は一つ、ソムタムの話を。(笑)
定時制の、とあるクラスにはタイ出身のRと
中国出身のXがいます(ともに女性)。
ちょうど今日が夏休み前最後の授業だったので、
授業が終わって別れ際に、
「ねえRさん、今月末にタイに行くんだけど、絶対食べた方がいいのは何?」
と聞いてみました。
Rはタイの中でもバンコク出身なので、
「ソムタム!」
と自信を持って答えてくれました。
すると……Xが
「パパイヤを食べると胸が大きくなるって言われました」
と言うではありませんか。
「胸の大きい人に聞くと、みんな“パパイヤを食べるといい”って言います」
って言うんですよ。(≧∇≦)ノ
私が
「え~? そうなの~?」
とビックリして目を丸くすると、Rが
「そんなのウソよ~! ワタシ、毎日パパイヤ食べてたよ。でも胸はペチャンコよ~」
と言うので、3人で大笑いしました。
いい話でしょう? (笑)
その他にも、タイと日本と中国の違いとか、
いろいろ話をしてもらいました。
テキストを使って、文章を読んだり、漢字を覚えたりするのも大事なのですが、
できるだけ日本語を使って話すのも大切なことなので、
身近な話題を題材に話し合う授業をメインにしています。

さて。
せっかくなので、食べ物の話も。
今日のランチは北千住ルミネの「WIRED CAFE」へ。
2009_07100031.jpg
ここもレストランフロアのリニューアルで新しくオープンしたカフェです。
新宿のルミネや新宿の三越にも入ってますよね~
▲...続きを読む...▼
2009年01月10日 (土) | edit |
「年内にお願いします」と言われていた辞書の仕事。
手をつけるのが億劫で、ずーっとほったらかしにしてました。
すみません。>Fさん、Kさん、T先生
2009_01100010.jpg
というわけで、今日はようやく踏ん切りがついたので
朝から仕事を始めました。
やり始めたら結構面白くて、思わず夢中になっちゃいました。
とりあえず今日1日で全体の1/4をクリア。
明日、もう1/4仕上げて、詫び状とともに
第1弾を送ることにします。

▲...続きを読む...▼
2008年10月28日 (火) | edit |
最近、定時制の高校の副校長と仲良しです。(笑)
私がよく本を読んでいるので、
「何読んでるの?」から始まって、
いろいろ読書について情報交換をしています。
二人とも国語の教員なので
(私は中国語と国語の両方の免許を持ってるのよん)
いろいろ意見交換したりとか。

もともと私は若いときから「おじさんキラー(?)」だったので、
同世代の男性からは全く人気がなかったのですが、
オヤジ世代の人からは本当によく声をかけていただきました。(笑)
道端でおじさんにナンパされたこともしばしば。
いや、もちろんお断りいたしましたけど。

なので今でもオジサンたちの世代からは
声がかけやすいようです。
先日も、某高校の二外準備室で書道の先生(60歳くらい?)から
いろいろ話しかけられたので素直に受け答えしていたら、
あとでフランス語の先生(←女性)から、
「chinekoさんって心が広いんですね。K先生と話が合わせられるなんて」と
苦笑いされました。(笑)
いや、私もK先生は苦手なんですよ……

というわけで、定時制の副校長とは
「次に何を読むか」という話題で盛り上がっております。


本日のランチはJ's GARDENのパスタ。
2008_10280019.jpg
ズッキーニとオイルサーディンのペペロンチーノです。