FC2ブログ
2008年07月10日 (木) | edit |
10年くらい前、千歳烏山に「Les ami (レザミ)」という
フレンチの家庭料理のお店がありました。
この近くの高校に週2日出勤していた私は、
ちょっとお金と時間に余裕ができると
レザミに寄ってはランチのオムライスを食べたものでした。
当時から時間的にいっぱいいっぱいの移動をしていた私は
朝昼抜きなんていつものことだったので
ここに寄ってオムライスが食べられるのは年に数回。
でも、ハヤシライスのソースとトロトロ玉子のオムライスは
いつでも最高にウマイ味でした。

でもね~
ある日突然無くなっちゃったんだよね、お店が。
で、そのあとに別の洋食屋さんが入り、
テイクアウトの中華屋が入り、ラーメン屋が入り、
つい先週からはうどん屋に変わりました。

あのお店を探し始めて早数年。
ネットで「新橋に移転した」との情報を得たのは随分前でしたが、
詳しい場所が全然わからなかった!
つい最近になって、再び調べてみると、
今度は店の場所がしっかりわかりました。
ならば、行かねば。

という経緯と理由で、今日は仕事の合間に新橋に寄り、
「レザミ」のオムライスを食べてきました。
2008_07100002.jpg

当時は普通のフレンチ系のランチとオムライスがあったのですが、
現在はランチタイムは15種類のオムライスのみ。
全て800円。
お店の方に「千歳烏山時代のオムライスはどれですか?」と聞くと、
「???」と怪訝そうな顔。
「こちらのお店は昔、千歳烏山にありましたよね?」と重ねて尋ねると、
「千歳烏山ですか? 聞いてきますので少々お待ちください」と
慌てて奥に引っ込んでいきました。(笑)
そして再び出てくると、「確かに千歳烏山にあったそうです」とのこと。
うんうん、間違いなかったわけね。
「当時のオムライスですと、こちらの“田舎風”になります」というわけで、
“レザミ田舎風オムライス 特製ハヤシソース”を注文しました。
すると厨房から別の方が出てきて
「烏山の方にいらしていた方ですか?」と聞かれました。
よくよく聞いてみると、烏山の店を閉める1年前から
新橋でも営業してたんですって。
ただ、烏山の方はビルの持ち主の意向で「すぐに明け渡してほしい」と言われ、
急に閉店したという事情があったみたいです。
「新橋という場所柄、烏山のものと全く同じではなく、
若干アレンジが入っていますがよろしいですか?」と聞かれましたが
懐かしいオムライスが食べられるなら文句は言いません。

そして、登場。
2008_07100011.jpg

2008_07100014.jpg

トロトロのオムライスにハヤシソース。
上には角切りのトマト。
懐かしいビジュアルです。
2008_07100015.jpg

当時の値段で900円か1000円したオムライスですが、新橋では800円。
その分サラダとスープのランクが下がってますが、
大盛も無料でできるので、新橋のサラリーマンにはありがたい存在かも。
肝心の味ですが、ちょっと塩味が濃いような気がしたのですが
とても懐かしい味に出会えて満足でした。
烏山が閉店したのは2000年の5月頃らしいので、
実に8年ぶり(もしかするとそれ以上?)のオムライスでした。


よし。
次はマンボウだ。
カレーのマンボウを探すぞ!
調布→浅草橋と移転し、ある日突然姿を消したマンボウ。
きっとどこかでまた営業していると信じているんだけど……
情報をお待ちしてます。


にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
「マンボウ」はいずこに。
初めまして、多分ご近所に住む、しょうこと申します。
調布駅前のカレーの「マンボウ」大好きでした!
てっきり閉店したとばかり思っていたのに、
移転したんだったんですか。
「マンボウ」跡地のコンビニの前を通るたび、悲しくてなりません。
また、あそこのマトンカレーが食べられるのなら、がんばって探してみようと思います。
何かわかったら、ご連絡しますね。
2008/07/11(Fri) 18:19 | URL  | しょうこ #IOwrre66[ 編集]
>しょうこさん
こんにちは。
調布のマンボウは2002年11月に閉店し、
翌年1月に浅草橋に移転しました。
http://f39.aaa.livedoor.jp/~chineko/digital/digital_03_01.htm

こちらに書いたとおりです。
そして2004年9月に浅草橋も閉店となりました。
その後の消息は不明です。
何かわかればぜひまたご連絡ください。
2008/07/13(Sun) 00:43 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック