FC2ブログ
2008年07月09日 (水) | edit |
昨日、ある学校に行くと、
職員室にキュウリがおいてありました。
学校菜園で採れたものなんですって。
でも、だーれも持って行かないので
私は3本いただいてきました。
しかし……でかい。
どのくらいデカイかというと……
2008_07090018.jpg

30cmの定規で測れないほど。
いや~、立派、立派。
帰ってから食べてみましたが、味が濃くて
これぞ夏の味という感じでした。
話変わって、我が家のゴーヤー。
2008_07090001.jpg

とうとう花が咲きました!
でもこれは雄花だから実にならないんだけどね~
雌花が何個できているのかまだわかりません。
でも、なんだか楽しみ~

ベランダの果樹にブラックベリーが追加。
2008_07090011.jpg

2008_07090016.jpg

1鉢1050円。
これからの成長を楽しみにということで、
実の青いものを買ってきました。

我が家のミモゾウ。
2008_07090033.jpg

2008_07090041.jpg

ようやく植木鉢の中で寝てくれました。
ここ最近暑いので、
「この中なら涼しいでち?」と気付いたみたいです。
今まで邪魔者扱いされていた植木鉢ですが
今日は大変気に入って、ずっと中で過ごしているようです。

今日の昼ご飯。
2008_07090004.jpg

モスのトルティーヤ・タコス。
「今年は食べやすくなってます」ってことらしいけど、
やっぱりボタボタ落としてしまいました。 (≧∇≦)ノ
私の食べ方がいけないのかもしれない。 (^^;)


ああ、そうそう。
タイトルの「アンパラヤ」と「ペピーノ」ですが、
これはタガログ語です。
キュウリをいただいてきた高校とは別の学校で
外国籍の生徒に日本語を教えているのですが、
今年はそのうちの一つのクラスは全員フィリピン人。
たまに私が、覚えたタガログ語を使うと生徒が面白がるので
ヒマなときに覚えるようにしてます。
昨夜の授業では野菜や果物の名前を日本語で覚えたので
ついでにタガログ語での言い方を教えてもらいました。
 白菜 → ペッチャイ
 大根 → ラバノス
 ジャガイモ → パタータス
 ほうれん草 → カンコン
 リンゴ → マンツァーナス
 スイカ → パクワン
結構スペイン語の影響もあるみたいです。
で、問題の「アンパラヤ」と「ペピーノ」。
「アンパラヤ」はゴーヤー、「ペピーノ」はキュウリです。


にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック