FC2ブログ
2007年10月15日 (月) | edit |
今日の朝、私の中国語クラスの生徒たちから、
「仔猫を見た!」という発言が!
授業が終わって職員室に戻ると、
なんとその仔猫がいるではありませんか。
何でも、道の真ん中にいて危ないので
生徒が連れてきたんだとか。
あたりに親猫の姿はなかったそうです。
で、校長先生が、いずこかへと連絡をしたらしいのですが、
どこに連絡をしたのかが不明。
生徒には「保健所ではない」と言ったらしいのですが、
どうもそのあたりがよくわからない状況でした。
このまま職員室に置いていて、保健所送りにされては大変なので、
私がひとまず預かって連れ帰ることにしました。
2007_10150014.jpg
とにかく不安いっぱいの様子で、
ギャアギャアと鳴いていたのですが、
こちらの顔を見せて話しかけると安心するようで、
そのうちに仔猫は寝てしまいました。
2007_10150017.jpg

午後は別の学校で中国語の授業。
急なことで猫用キャリーもなかったので
紙袋に入れて連れ歩いていたので、
そのまま第二外国語講師室においておくのは不安だったので、
紙袋に入れたまま教室に連れて行き、
その状態で私は授業をしました。
そんな教師は前代未聞でしょう。(笑)
すると、生徒の一人が、「この猫って、朝、王子にいた猫?」
と聞くではありませんか。
彼女は王子の郵便局の近くに住んでいるのですが、
学校に行くときに道の真ん中にいたこの子を見たんだそうです。
この猫は、まさにその猫です。
世の中って狭いのねえ。
とにかく。
こちらの顔を見せていないと仔猫は不安がってギャアギャア鳴くので、
紙袋は足元において、私の顔がいつでも見える状態にして授業をしました。

そして早めに授業を切り上げて、一旦家に連れ帰りました。
何とかマンションの管理人さんのいる時間帯に戻れたので、
事情を説明して、仔猫の飼い主が見つかるまで
私の部屋で預かることに同意していただきました。
さて。
そこで今度は動物病院へ。
獣医さんに見てもらったところ、
体重が460gなので生後6週間頃の男の子で、
ノミ・寄生虫ともにいない状態で、
健康状態も極めて良好だということでした。
その場で里親募集の張り紙のことを尋ねたところ、
「いいですよ」と許可をいただきました。
そろそろ離乳ということで、
ドライタイプの子猫用キャットフードのサンプルと
ペット用ミルクをもらって帰宅。
早速キャットフードをお湯でふやかしたものを与えると
少しずつ食べ始めました。

ということでおとなしくなったところで
今度は私自身の晩ご飯を調達に出かけました。
ところがこれがもう大変。
私の姿が見えなくなったものだから
すごい勢いで玄関まで出てきてギャアギャア鳴き始めて、
ドアの隙間から私のいる外に出てこようとするんですね。
ドアを閉めても、中で鳴いている声がMAXで聞こえてきます。(^^;)
とにかく何とかドアを閉めて、マンションの下のスーパーへ。
# 本当はもうちょっと遠くのスーパーに行くつもりだったんだけど、
# あまり長時間放っておけそうになかったので断念しました。
で、戻ってくると、ずっと玄関で待っていたようです。

とにかくまだチビなので甘えん坊。
私の姿が見えなくなると、ギャアギャア騒ぎ始めて、
呼ぶとすっ飛んできます。
そして足にじゃれつきます……
2007_10150023.jpg
2007_10150024.jpg
2007_10150025.jpg
2007_10150030.jpg
2007_10150031.jpg
一度などは歩こうとした瞬間に足にじゃれついてきたので
蹴飛ばしてしまいました……
ごめんよ。
わざとじゃないんだよ。
しばらくは私を不審そうに見ていましたが、
またすぐに私にくっつき始めました。

そして今度は私が二胡を取り出して練習を始めたところ……
最初の音を出した瞬間に「ギョッ」とした顔をして、
ものすごい勢いで部屋の隅にすっ飛んでいきました。
そして本棚の中で恐ろしげに身をすくめていました。
2007_10150039.jpg
二胡を仕舞っても、しばらくは近寄ってきませんでした。(≧∇≦)ノ

その後。
やっぱり私の膝の上では寝るのですが、
一人では決して寝ようとしません。
パソコンを触っている間も食事の間も
抱いていないと鳴き喚いてかなりうるさい……
抱っこさえしていればおとなしくなって
くぅくぅ眠るんですけど。
なすかさんが茉(まりか)ちゃんのために
カンガルーエプロンを作ったのがよくわかりました。
これはカンガルーエプロンでもないと仕事になりません。
食器の後片付けすらできません……
お風呂に入る間も、私の姿が消えてしまったものだから
ものすごい勢いで鳴き始めて……
うう、うちの子になるわけじゃないんだから
そんなに私にばっかり馴れてもダメなのよ……

そして膝の上で寝てしまいました。
2007_10150044.jpg
肉球も激写!
2007_10150045.jpg

さて。
猫アレルギーの私は、すでに眼はショボショボ、
さっきからくしゃみを繰り返しています。
鼻もグズグズです。
これはマンションがペット禁止という以前の問題で、
猫との同居は無理な状態ですね。
早急に里親を見つけなければ。

ということで。
皆様、この子の里親になってくださる方、
もしくは里親になってくれる方を見つけられそうな方は
ぜひご連絡ください。m(_ _)m
あるいは、ご自身のブログ等で呼びかけてくださってもかまいません。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック