FC2ブログ
2007年10月12日 (金) | edit |
誤解のないように書いておきますが。
関西弁そのものは嫌いではないし、
関西弁を話す人も無条件に嫌いではありません。
でも、中には「鼻につく」関西弁スピーカーがいて、
ときどきムッとします。

今日の帰り。
電車に乗っていると、関西弁を話す中年の男女が乗ってきた。
会話から察するに、どうやら仕事の同僚のようだ。
その中でこんな発言があった。
男「営業は一皮剥けなあかん。東京におる田舎モンは故郷の言葉を隠すからあかん。故郷の言葉で話すようになったとき初めて一皮剥けるんや」
女「そうそう。アタシもわざと関西弁で喋ってますもん」
おいおい。
だから関西弁を話すヤツは嫌いだというのだ。
何でもかんでも関西弁が一番だと思っていて、標準語を無視・軽視する。
関西以外の出身の者をバカにする。
そもそも寄り集まったものの多い東京で、それぞれがお国言葉を話し始めたら混乱が生じるに決まっているではないか。
たとえば。
九州では「だけん」というと逆説の接続詞(「だけど」が訛ったものか?)、私の故郷島根では「だけん」は順接の接続詞(「だから」が訛ったものか?)。
同じ言葉でも意味が180度変わってしまう。
それこそ営業職の人たちは、人と意思疎通が図れて何ぼの世界に生きているわけで、最初から誤解を生むような方言は避けるのが暗黙の了解ではないのか?
それを無視して標準語圏で方言を通しているのは、関西弁話者だけじゃないかぁ~~~っ
自分達が方言を押し通しているからといって、他の地方出身者にまで地元の方言を強要するなぁ~~~っ
自分達が方言を喋っているからといって、他の人間を見下すな~~~っ!

もちろんこの男女みたいに関西弁至上主義ではない関西弁話者もいるわけで、
そういう人たちの話す関西弁は微笑ましく楽しいので大好きです。


ところで話は変わるんですけども。
最近スリッパを履いて街を歩くのが流行ってるんですか?
先週目黒の駅で見たんです!
ガン黒に金髪の女の子2人が、熊ちゃんとワんちゃんのふかふかスリッパを履いて歩いているのを!
上に着ているものが普通だったので、余計に異質に見えました。
ああ、悩む……


さて。
本日の画像。
2007_10110014.jpg
一昨日買ってきたスタバのベアリスタちゃん。
猫の着ぐるみがかわいいの~♪
2007_10120023.jpg
今日買ってきたスタバのハロウィントレイとプレート。
これまたかわいいのだ♪
2007_10120031.jpg
本日のキンモクセイ。
蜂が蜜を集めに来てました。
最近気がついたのですが……
私が写真を撮ろうとカメラを構えると、急に風が吹くんです。
なぜ?
それまで全然風が吹いてなかったのに、いつも風が吹くんです。
嫌がらせ?
そしてカメラを仕舞うと風がやむのよね……
どうしてなのー?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック