FC2ブログ
2007年10月11日 (木) | edit |
昨日は蒲田にあるベトナム料理「ミ・レイ」で小宴会でした。
メンバーは5名。
わりとひっそりとしてる~?

とりあえず蒲田の駅に降りてみる。
2007_10100027.jpg
うぉ。
このアヤシイ通りですか。(≧∇≦)ノ
2007_10100028.jpg
店はそんなにアヤシ……くない。

さて。
早速のお料理。
まず私は「333(バーバーバー)」で乾杯!
さあ、怒涛のお料理です。
2007_10100030.jpg
こちらは「ゴイ サーイ(青マンゴーのサラダ)」。
青パパイヤのサラダはよくあるけれど、
青マンゴーは珍しいでしょう?
食感は確かにマンゴーなんです。
甘酸っぱくてかなりのヒット。
青マンゴーのサラダ、もっとメジャーにならないかな。

2007_10100034.jpg 
これは「ゴイ ボーサ(牛肉とレモングラスのサラダ)」。 
甘酸っぱい感じのサラダです。
結構砂糖がきいてるの。
でも、やっぱりさっぱりと食べられるんだな~

2007_10100040.jpg
2007_10100046.jpg
これはお待ちかねの「バインセオ(ベトナム風お好み焼き)」。 
ベトナムに行ったら道端でこれをたらふく食べるのが夢。
ここのはパリパリしていて油っぽくないのがうれしい。
中にはモヤシ、豚肉、エビが入っています。
なますみたいなタレにつけて食べるのですが、
このタレは砂糖+酢+ニョクマム+唐辛子に大根と人参が入っているというイメージで、
「なますだよね」と言って盛り上がってしまいました。(笑)
野菜がもうちょっとたっぷりあってもよかったかな~

2007_10100051.jpg
2007_10100053.jpg
こちらは「バイホイ ティットヌン(豚肉網焼きコンボ)」。
甘めに焼いた豚肉と麺を野菜で包んでいただきます。
レタスがもうちょっと大きめに切ってあれば
包みやすくてよかったんだけどな。 

2007_10100055.jpg
これは「ボーサオ ダラート(牛肉のダラート風)」。 
酢豚とボルシチを足して2で割ったようなイメージ。
ご飯や麺にも合いそうです。
ふと思ったんだけど、ベトナム料理って牛肉も結構使うのね。

2007_10100068.jpg
2007_10100072.jpg
2007_10100075.jpg
そしてこれが「ブンチャーゾー (揚げ春巻乗せビーフン)」。 
汁無しのビーフンです。
これまた甘酸っぱくてさっぱりしています。
タイのヘーン(←汁無し麺)よりもあっさりしていて、
むしろ日本のそうめんに通じるところがあるかも。
からりと揚がった揚げ春巻もおいしかった~

最後のデザートは……
2007_10100078.jpg
2007_10100080.jpg
「チェー バーバー(ココナッツミルク+タピオカ+サツマイモ+ピーナッツ+緑豆のデザート)」。
想像していたより小さくて残念でしたが、
でも、タピオカやピーナッツの食感がよくておいしかった♪
これなら3杯はいけるわね。(笑)

そうそう。
今回は「ライムミントソーダ」も飲んでみました。
# ホントはライムは食べちゃいけないの。
# 飲んでる薬と食べあわせが悪いから。
2007_10100056.jpg
2007_10100065.jpg
ライムとミントと氷(!)がたっぷり。
底にシロップも入っています。
ミントをつぶしながら飲むと、スキッと爽やか♪

食後はハス茶が出たのですが……
2007_10100076.jpg
このグラスがかわいかったわ~
なぜか「Coca Cola」と「PEPSI」と書いてあって
そういうところもかわいらしいのね~
ベトナムに行ったらこういう雑貨や食器も買ってこなくちゃ。
今のところ行く予定は全然ないけど。
# ベトナム語のテキストも数年前に買ったきり
# 全然勉強してないわ~

さてさて。
これだけ食べて、お会計は5人で15,820円でした。
安くない?
このリーズナブルなところが魅力でもありますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
試してみようかな。
バイホイ ティットヌン(豚肉網焼きコンボ)の麺は米粉かな?

このアイデアいいですね。焼きそばにするよりさっぱりいただけそうです。
そうめんでもいけそう!
2007/10/11(Thu) 22:53 | URL  | SuzyQ #MyC9JHUM[ 編集]
>SuzyQさん
そうそう。
米の麺(ブン)です。
日本のそのあたりのベトナム料理屋では、
生春巻きにブンではなくてそうめんを使ってるところもありますよ~
2007/10/11(Thu) 23:10 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック