FC2ブログ
2007年08月20日 (月) | edit |
【8月20日(月)】

7時過ぎにのんびり起きて、ぼんやりテレビを見る。
NHKの国際放送は便利でいいなあ。
9時にホテルを出て南京路に向かう。
今日は本屋でたっぷり買い物をするのだ!

2007_08200005.jpg
もう無くなったのかと思っていたけど、
壁新聞は健在。
みんな食い入るように、今日の新聞を読んでいる。
さあ、今日の朝ご飯はマックだ!
2007_08200011.jpg
「麦香脆鶏巻」というちょっと変わったのを注文してみる。
日本語に訳せば「マッククリスピーチキンロール」ってところか。
8元のところがイベント期間中で6元。
店員のおばちゃんが持ってきたのを見たら、
フライドチキンだった!
慌てて「違うよ。こっち、こっち」と言うと、
「あらあ。値段が同じだから間違えちゃったわ。あっはっはっ」
と豪快に笑われた。
味は……確かにクリスピーだけどぼそぼそしすぎ~
2007_08200013.jpg
ふと隣席を見れば、若い女の子が
パンケーキ片手に携帯電話をいじっている。
うーん、中国も変わったなあ。
昔の中国は、「小さい」「軽い」「簡単」な携帯がよしとされていたけど、
今の中国では高機能な携帯が幅を利かせているようだ。
これも時代の流れか。

2007_08200016.jpg
南京東路をぶらぶら歩いていると、
路上床屋さんを発見!
おお、懐かしい。
よく公園でこういう風景を見たけど、
南京東路という繁華街で見るのは初めてだ。
2007_08200017.jpg
こっちは刃物研ぎ屋さん。
包丁やはさみを持った人が列を作っている。
今でもまだこういう職業は需要があるんだなあ。

スーパーでちょっと買い物をした後は、
上海で一番大きい書店「上海書城」へ。
2007_08200021.jpg
福州路にあるこの書店は、
7階建ての相当大きい本屋さんだ。
下から上までじっくり見ていく。
私は料理本にとくに興味があって、
毎回面白そうな料理本を買って帰る。
日本食の本は結構勘違いも多くて面白い。
2007_08200023.jpg
今回見つけたものはおにぎりやお寿司の本。
大胆な創作寿司もあって、ページに目は釘付けだ!
そのほか、量詞辞典や成語辞典など
仕事に使えそうな辞典も何冊か買う。
二胡のCD(カラオケ伴奏CD付き)もお買い上げ~♪
もっともっと欲しかったけど、
値段も結構高いし、かさばるし、重いので諦める。

ちょっと疲れたのでスタバで休憩してから、
一度ホテルまで戻ることにした。
2007_08200026.jpg
途中で見つけた公衆電話。
最近は携帯電話の普及で、
道端の公衆電話は徐々に姿を消しつつある。
このあたりは日本と事情が同じだ。

せっかくなので、いつもと違う道を通ってみる。
ついでにスーパーで蛋黄肉粽(黄身と肉入りチマキ)を買う。
これを昼ご飯にしようっと。
2007_08200028.jpg
おやおや、これはザリガニか。
なかなかいい色に茹で上がっているではないか。

だらだら歩いていると、「炒麺大王」という
看板が目に入った。
2007_08200039.jpg
何? 焼きそば大王だって?
一度は通り過ぎたもの、あまりに気になったので引きかえす。
2007_08200040.jpg
2007_08200033.jpg
作っているのを覗いていると、
「1皿4元よ。食べてかない?」と小姐。
そだね。
ちょっと味見してみるか。
早速店内に入ってテーブルの前に座ると、
炒麺とスープが出てきた。
炒麺の麺はちょっとソフトめんっぽい太さとやわらかさだ。
ここにキャベツとモヤシ、豚肉が入っている。
味付けは醤油かなあ。
なんだかもそもそするけれど、意外と口に合う。
日本の焼きそばの原型かな。
スープはカレー味でかなりおいしい。
あっという間に皿をカラにすると、
「お腹減ってるなら、もうちょっと入れてあげるわよ」と小姐。
いやいや、もう充分ですって。(^^;)
他の人は、ご飯に炒めものをぶっかけた丼を食べていた。
よかった。
こういう店も残っていたんだなあ。

さらに方向を見定めて、歩いていく。
2007_08200042.jpg
近所の食堂から持ってきたご飯を
家の入口で食べている家族もいた。
2007_08200045.jpg
私はあまりに暑くて水分が欲しくなり、
アイスを買うことにした。
さんざん迷って、黒米入りのアイス。
これ、もちっとしていて、意外とおいしかった。
ちなみにアイスは1本1元。
あっという間に食べ終わり、手元に残るゴミ。
うーん、ゴミ箱、ゴミ箱。
2007_08200050.jpg
あった。
リサイクル可とリサイクル不可の
両方が一緒になったゴミ箱。
上海は結構昔から、道端にゴミ箱があったけど、
こんな具合に分別回収になったのはここ数年だよな。
2007_08200052.jpg
ホテルに帰って、チマキを食べてみた。
うん、スーパーで買ったわりにはおいしい。
2.8元。
チマキは北京よりも上海の方が圧倒的においしい。
やっぱり米文化の地方だからだろう。
また、北京ではナツメなどを入れた甘めのチマキが多いのに対して、
上海では肉入りの食事系チマキが多い。
これもやはり文化の違いだろうなあ。

さて。
お腹がふくれてちょっと元気が出たので
少し休憩……

16時半頃、ホテルを出かけて、晩ご飯へ。
2007_08200053.jpg
道端には公衆トイレの場所を示す看板もあって
便利なんだか不便なんだか。(^^;)
今日は帰りをタクシーにするので、とにかく歩く。
雲南南路美食街まで歩いて1時間。
その途中にも、新しいショッピングモールが出来ていたりして
全く飽きない。
来年はこいうところで買い物をしてもいいなあ。
どうせこれから毎年上海には来るんだから
今年は下見のつもりで。
2007_08200060.jpg
しかし、車が増えたなあ。
といってもタクシーが多いけど。
以前は「大衆」か「強力」しか乗っちゃダメ、
なんて言われていたタクシーだけど、
いまやどのタクシー会社も安全になった。
ただ、エアコンが効くかどうかというった
車体の良し悪しはあるけれど。
2007_08200062.jpg
ここは「川妹子」と言って、
5年前に食事をしたお店。
四川料理の店だったんだけど、閉店したんだね。
2007_08200063.jpg
よし。
「雲南南路美食街」到着!
まずはお目当ての老四川に入って火鍋だ!
2007_08200072.jpg
店内はすっかりきれいになったな~
半分からこっちが火鍋ゾーンで、
あっち側が普通の料理ゾーンなんだって。
2007_08200069.jpg
羊肉が来る。
2007_08200075.jpg
その他の野菜も揃った。
さあ、火鍋、火鍋。
今日はまだお腹が本調子じゃないから
量は少なめにしておいた。
野菜は空心菜と豆苗とカリフラワーね。
うーん、久しぶりの火鍋はいい。
おいしい。
ふと思いついてスプライトを追加する。
2007_08200077.jpg
やっぱり。(≧∇≦)ノ
吸管(ストロー)付きで出てきたよ。
でも、このストローが思いっきり細くて吸いにくいよ~
結局野菜は半分ぐらい残しちゃった。
肉?
肉は全部食べたし、まだもう1~2皿はいけたな~

食後は雲南南路美食街を散歩。
2007_08200085.jpg
回族のパン(ナン)も、記憶どおりの場所で売っていた。
実はまだ食べたことがないんだけどね。
2007_08200087.jpg
生の羊肉も切ってる!
これは……
2007_08200088.jpg
「月圓火鍋」のものか~
この次はこっちで食べてみようかな。
お店の人も何となくフレンドリーだし。
2007_08200090.jpg
おやおや。
こっちには猫がいる。
私がカメラを構えると、猫はあっという間に家の中に入ってしまった。
外にいたおばちゃんが、「ミィミィ!」と呼ぶと
猫はまたすぐに出てきた。
さすが、飼っている人の言うことはよく聞くものだ。
どの猫がミィミィなのか聞いてみたら、
「そりゃあんた、全部ミィミィだわよ。
 こっちがお母さん猫でこっちが息子さ」
だって。(^^;)
ああ、「ミィミィ」というのは
「咪咪(猫の鳴き声)」のことだったのか~
2007_08200092.jpg
あたりは徐々に暗くなっていく。
うん、そろそろいい時間かも。
2007_08200095.jpg
これは人民広場のそばにある「大世界」。
もう随分前から閉鎖しているけど、
いつかここがまた活気を取り戻す日が来るのかなあ。
2007_08200101.jpg
道端にはマンゴスチン売りが集まり始めた。
これも以前は見られなかった風景。
昔はマンゴスチンなんて無くて、ほとんどが桃売りだった。
これも変化の一つ。
500グラムで7~8元なんだって。
安いな~

さて。
人民広場から地下鉄に乗って、「陸家嘴」まで行く。
2007_08200105.jpg
ここは浦東。
東方明珠のすぐ真下だ。
2007_08200144.jpg
2007_08200108.jpg
ここに世界一眺めのよいスタバがあるのだ。
黄浦江沿いにあって、外灘が一望できる。
2007_08200116.jpg
アイスコーヒーのトールサイズを1杯買って
テラス席に出てみると、ちょうど1つ席があいていた。
太好了!(ヤッター!)
のんびりバンドを眺めながらボンヤリする。
2007_08200136.jpg
正面には4日前に行った「M on the Band」が見える。
項を吹き抜ける風も爽やかで、
黄浦江を行ったり来たりする船の灯りも
一つの風景として溶け込んでいる。
そうか、ここ上海はトルコのイスタンブールと
何となく似ている気がしたけれど、
それは東洋と西洋の文化が融合した
水の街だからなんだな……
2007_08200132.jpg
夜景を見ながら流し撮りの練習をしたりして……(笑)
2007_08200143.jpg
1時間以上ぼけ~っと夜景を眺めてから
帰途のタクシーに乗った。

2007_08200145.jpg
ホテルの前に着いて、今まさに料金を払おうとしたところで、
タクシーのメーターが23元→24元に!
「あ~!」と声を上げると、
運転手は落ち着いたもので
「不好意思!(お気の毒~!)」だって~

さあ、さあ、今度はホテルでゆっくり風呂タイム。
風呂から上がってテレビのニュースをつけると、
中華航空機の爆発炎上事故を繰り返し放映していた。
間一髪のところで全員が脱出したようでホッとする。
そういえばロンドンに行ったときは
コンコルドが着陸時に事故を起こしたし、
やっぱり私が日本を留守にすると
世界中で大変なことが起こるようだ。
きっと私は日本に必要な人材なのね。

(旅行中につけていた日記に加筆修正したものです)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック