FC2ブログ
2007年06月28日 (木) | edit |
昨夜は久々の食べ歩きでした。
ま、面子はいつもの人たちですよ。(≧∇≦)ノ
たまたま昨日は私の誕生日だったので
いただきものもしちゃいました。
ありがとうございます。>フユキさんエスニカンさん

まずはコートロッジ@新宿でスリランカ料理。
スリランカといえば、17年前にあった花博のとき
初めて「ゴダンバ」というものを食べて、
それ以来とても気になっている国でした。
そんなスリランカ料理ですが……
昨夜の集合時間は18時半でしたが、
なんと18時にはメンバーの半分が来店しているという
集まりのよさに脱帽。(^^;)
で、まずはつまみ系とビールで乾杯です。
2007_06270040.jpg

ビールはライオンビール。
2007_06270004.jpg

2007_06270011.jpg

「カツレツ」というカツオのコロッケ。
カツオとは言っても「モルジブフィッシュ」と通常呼ばれていて
日本のカツオとは若干違うみたいです。
でも、カツオのコロッケ!
日本人の口に合いますね。
2007_06270005.jpg

「ゴダンバロティ」。
ロティでジャガイモなどの具を巻いたものです。
これが私の懐かしの味。
2007_06270009.jpg

2007_06270012.jpg

「パスタラ」って名前らしいのですが
牛挽き肉を詰めたパイですね。
これは南米なんかにもありそうな味。
2007_06270008.jpg

「ポルサンボール」です。
モルジブフィッシュをココナッツで作った
ふりかけ状のもの。
カレーなどにかけて食べるらしいのですが
我々はこのままバクバク食べてました。
ちょっとピリ辛でおいしいんです。
スリランカ料理のお店にいったらぜひ「ポルサンボール」って
注文してみてください。
メニューになくても大抵店の奥にはあるはずです。
2007_06270014.jpg

2007_06270015.jpg

こちらは「チッピース」。
ヒヨコマメをカレーリーフなどで煮たもの。
下の写真の上にのせてあるのがカレーリーフです。
2007_06270016.jpg

2007_06270022.jpg

2007_06270032.jpg

これはそばめしのような作り方をする「インディ アッーパ コットー」。
素麺そっくりの麺(ただし米粉で作ってある)に
野菜やカレーを加えて鉄板の上で切り刻みます。
これは実にウマイです。
今年の夏は、素麺でこれを作ってみます!
2007_06270035.jpg

そして「デビルチキン」。
BBQチキンをもう少しスパイシーにしたような味で
ご飯によく合いそうでした。
でも、我々はこのままで食べちゃったけどね~
2007_06270039.jpg

こちらは「ホッパー」。
このまま食べてもいいし、料理を包んでもいいみたいです。
私はポルサンボールを包んだりマンゴーチャツネを包んで
もりもり食べました。
そうそう!
マンゴーチャツネ!
2007_06270043.jpg

これなんですが……
果肉感たっぷりでピリッと辛くて
なんとも表現が難しいのですが、非常においしい。
今回集まった女性は全員1瓶ずつ買って帰りました。(笑)
# 私たちは気に入ったものがあるといつも買って帰ります。
2007_06270041.jpg

こちらはレモンのピクルス。
強烈な酸味が好きな人には好まれ、
嫌いな人には遠ざけられるという代物。
私はレモンをそのまま齧るヒトなので
こういうのは大好きです。
そして最後にデザートをいただきました。
2007_06270046.jpg

こちらが「ジャグリプリン」。
椰子蜜を使ったプリンだそうです。
見た目はカフェオレプリンです。(笑)
2007_06270047.jpg

「キリパニ」はヨーグルトに椰子蜜をかけたもの。
黒糖というか黒蜜というか
そういう感じの濃厚さがあって面白いですね。

と、ここまでがスリランカ料理のお話。
残念ながらここで一人帰ってしまったので
5人で次のお店に移動しました。
それが、カオティップ@新宿です。
2007_06270051.jpg

今回、「タイ料理の大好きなメンバーで行くのでよろしくお願いします」
という予約の取り方をしたので、
シェフもかなり気合を入れてメニューにないものを作ってくれました。
2007_06270054.jpg

2007_06270055.jpg

まずは「ティラピアのレッドカレー炒め」(チューシィー・プラーニン)。
これがね~
レッドカレーの濃厚な感じと淡白なティラピアがよく合ってます。
しかもね~
これでもかというくらいにのせられたバイマックルー(こぶみかんの葉)。
料理が運ばれてくると向こうの方からバイマックルーの香りが
近づいてくるという幸せ。
我々はアロマテラピーでも受けているかのように
鼻をヒクヒクさせて堪能していました。
2007_06270058.jpg

2007_06270063.jpg

2007_06270059.jpg

そして「ナムプリック・ガピ」。
味噌のようなディップのようなのが「ナムプリック・ガピ」なんですって。
これが辛くてウマ~イ。
タイの茄子やココナツミルクでゆでたキャベツなどにつけて食べると
「そうか。これがタイの味か」とうれしくなります。
でも、ホントに辛いよ。
私たちは辛いのが大好きなので容赦ない辛さでも
「辛いけどウマイ!」って思いますけど
普通の人だと辛いだけで味がわかんなくなっちゃうかも。
2007_06270069.jpg

2007_06270071.jpg

そしてこれが「ガイヤーン」(骨付きチキンの炭火焼)。
外はパリッとしてるし、中はジューシーだし。
なんでも焼くのに40分くらいかかるんですって。
なので食べたいときは予約をしておくのが正解。
骨の周りにもおいしい肉がついているので
「お行儀悪いわね」と思いながらきっちりしゃぶりました。
2007_06270074.jpg

2007_06270076.jpg

最後に「鶏のイサーン風スープ」(ゲーンオムガイ)。
ハーブもたっぷり入っていて、まず香りがいいのです。
「トムヤムクン」が入門編なら「トムカーガイ」が中級編、
そして「ゲーンオムガイ」は上級編かな。
2007_06270081.jpg

最後にデザートとしてココナツアイス、マンゴーアイス、プリンをいただきました。
いずれも出来合いのものではなく、手作りなんだそうです。
ココナツアイスはシャリシャリとシャーベット状で
「そういえば子どもの頃に家でアイスを作ったらこんな感じだったな」
というくらい素朴なもの。
マンゴーアイスはしっかりマンゴーが入っていて
ねっとりと口に広がりました。

というわけで2軒を堪能した私ですが……
2007_06270082.jpg

カオティップにあったゾウさんがとっても気に入りました。
もしタイに行くことがあったら絶対買ってきちゃう!

以下、余談。
今日は帰りに高野でケーキを買ってきました。
2007_06280112.jpg

2007_06280113.jpg

そう、丸かじり。(笑)
1/3くらい食べて飽きちゃったので、
4切れに切って、そのうちの3切れを冷凍しておきました。
うーん、満足♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ケーキのまるかじり
『まるかじり』シリーズを地でいってますね。私もいつかやってみたいです。
でも甘いものが苦手なんですよね~(笑)
2007/06/29(Fri) 19:59 | URL  | SuzyQ #MyC9JHUM[ 編集]
>SuzyQさん
おお。
それではスイカなぞ丸かじりしてみてはどうでしょう?
丸く剥くのが結構大変ですけど。(^^;)
2007/06/30(Sat) 00:53 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック