FC2ブログ
2007年04月28日 (土) | edit |
連休ということで母が来たので、
午前の仕事を終えてから東京駅まで迎えに出かけました。
そのついでに昨日オープンしたばかりの新丸の内ビルで
昼ご飯を食べることにしました。
# その頃母はまだ新幹線の中……

まだオープンしたてで、しかも今日から連休ということで
新丸ビルはかなりの混雑。
2007_04280066.jpg

歩くだけでも結構大変。
もつ焼きい志井やAu gout du jourなども入っているのですが
何せ丸ビルなので、丸ビル価格になっています。
2007_04280021.jpg

ディスプレイもおしゃれだったりして。
ランチでも大抵のお店は2000円から。
5階のワールドレストランフロアには
エスニック系のお店もあったので思わずじっくり見ちゃいました。
2007_04280018.jpg

こちらはサイアム。
ランチはビュッフェで2200円。
うーん、高い~ (^^;)
「このために演奏しに来てもらっているのでどんどん写真を撮ってください!」
と言われたので写真を撮らせていただきました。
2007_04280019.jpg

2007_04280014.jpg

表の花も美しい。

で、私が心惹かれたのは、シンガポールの名店の
日本第1号店となる「四川豆花飯荘」。
2007_04280012.jpg

飾られている花も豪勢です。
2007_04280007.jpg

2007_04280010.jpg

とりあえず待ち時間を聞いてみると10~15分くらいとのことだったので
早速名前を伝えてウェイティング。
11時35分頃、「景色のいい席がすでに埋まってしまっていて申し訳ないのですが……」
とお詫びを言われながら席に案内されました。
2007_04280022.jpg

2007_04280039.jpg

2007_04280028.jpg

2007_04280064.jpg

壁には中国の伝統楽器が飾られていたりして
かなり高級な雰囲気です。
何にしようか迷った結果、PREFIX LUNCH SETのAにしました。
メインの料理が2品選べるので、麻婆豆腐と泡椒鶏絲(鶏肉とセロリの泡辣椒炒め)にしました。
「今すぐに八宝茶をご用意しますので」というので楽しみに待っていると……
2007_04280025.jpg

来ました! 来ました!
八宝茶特有の、あの急須でお湯を注いでくれました!
随分前に中国でこれをやってもらって、妙に感動したんですよね~
こぼすことなく茶碗に湯を注ぎいれる技術は相当なものです。
2007_04280033.jpg

彼はこのあと何回も湯を足しに来てくれました。
さて。
注文したはいいものの、料理がなかなか来ません。(^^;)
両隣も、私より後から来た一つおいた隣のテーブルも
すでに料理が来ています。
うーむ。
仕方ないので本を読みながら待っていると
「今、今すぐお持ちしますので!」と言われ、
それからしばらくして麻婆豆腐が出てきました。
2007_04280042.jpg

一口食べると辛みは結構あるものの、塩分は控えめ。
この独特の風味は郫県豆瓣醤かなあ。
花椒は控えめに感じられます。
このあたりがシンガポールの上品な四川料理というところなんでしょうか。
とりあえず麻婆豆腐をパクパク食べていると、
「すみません! 今すぐご飯とスープをお持ちしますので」と言われました。
まだ開店したてで混乱しているようですね~
麻婆豆腐を半分食べてしばらく待っていると、
ご飯とスープに漬物が出てきました。
漬物は普通の白菜浅漬けだったのが残念。
ついでにパンフレットに書いてあった「辣椒油」も
持ってきていただきました。
2007_04280049.jpg

こちらは唐辛子に大蒜や胡麻が入っています。
これで辛さを足しながら麻婆豆腐をいただきました。
さて。
麻婆豆腐を食べ終わってもまだもう1品が出てきません。(^^;)
お店の方が「海鮮炒めがまだですね?」と言うので、
「海鮮炒めではなくて、鶏肉とセロリの炒め物なんですけど……」
と控えめに自己主張してみました。(^^;)
そして、左隣のテーブルに出てくる海鮮炒め。
「海鮮炒めは今すでに食べてるんですけど……」
ふむ、どうやら間違えて同じ料理を2品持っていってしまったみたいです。
そして右隣のテーブルでは食事が終わりそうなのに、
まだハーフ担々麺が出てこないという事態に!
そんな騒動を眺めているうちに私の泡椒鶏絲が出てきました。
2007_04280055.jpg

酸味のきいた炒め物で、油分が多いわりにさっぱりしている感じです。
セロリのシャキシャキ感が私の好み。
ピーマンはちょっと食べにくい切り方だったかなあ。
さて、これも食べ終えると、
「今、デザートをお持ちしますね」ということになりました。
そんな折、左隣はすでに食事が終わるところなのにまだご飯が出ていなくて
お店の方も大慌てで準備をしていました。
私が料理を食べ終わるのと同じタイミングで右隣も食事が終わったので
そちらも「デザートをお持ちします」ということになったのですが……
何とそのテーブルに出すはずのデザートが、
まだ食事途中の一つおいた左隣のテーブルに出されてしまい、
またまたあたふたと慌てるスタッフ。(≧∇≦)ノ
とにかくまだまだ動きが慣れていないという感じで
見ていて危なっかしい感じでした。
2007_04280059.jpg

2007_04280063.jpg

デザートは杏仁豆腐。
右隣の親子は「甘すぎるわね」と言っていましたが
私にはちょうどいい甘さでした。
しかも、とろぷる系の杏仁豆腐ですよ!
私好み~♪
これなら丼一杯食べられる~
と思っていたら、左隣の女性客二人も「丼一杯食べられるわね」
と言ってました。
うん、あなた達とは気が合いそうだわ。

そして、お会計。
プリフィクスAは2200円だったのですが、
これに消費税とテーブルチャージがついて2600円を超えました。
味はよかったかな、と思うのですが
あんなに間違いばかりでテーブルチャージはいかがなものか?
お店の方々がもう少しサービスに慣れてきて
こちらも安心して食事を楽しめるようになればいいんですけども……

その後母と合流して、新宿でお茶を飲みました。
2007_04280067.jpg

2007_04280070.jpg

外は雷雨。
雨が降るとは知っていたけど、ここまでとは……(^^;)
NYチーズケーキはこってりしていてウマカッタ!

晩ご飯は丸ビル(古い方ね)に期間限定出店の
「海南鶏飯」で買ってきたシンガポールチキンライス。
2007_04280078.jpg

ライスがおいしかったです。
これにシンガポール風カレーパイ。
2007_04280082.jpg

中身は確かにカレーなんだけど、周りのパイが中華風なのです。
バターじゃなくてラードで層を作ってるんだと思います。
でも、おいしかった♪
あと、ししゃも明太とキュウリでサラダも作りました。
2007_04280074.jpg

ししゃもの卵で数の子状のものを作ってあって、
この歯ごたえが好きなのです。
というわけで、私の連休が始まりました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【4月28日調査・登録】 この店は、4月27日にグランドオープンした「新丸ビル」にできた店で、シンガポールに本店があり、洗練されたモダンな雰囲気の店内で本格的四川料理を味わえます。 着席後、先ずいただけるのは、ティーマスターと呼ばれる茶芸職人が、アクロバ
2007/04/28(Sat) 23:49:45 |  千代田グルメ遺産