FC2ブログ
2007年03月01日 (木) | edit |
今日は以前から楽しみにしていた河豚の小宴会でした。
集まったのは女性3人。
大塚の三浦屋にて17時開宴です。
2007_03010011.jpg

2007_03010007.jpg

4階の個室でひっそりと集う美女達。
2007_03010014.jpg

まずはサラダ。
ふぐの身と上にかかったあられが小気味いい食感です。
2007_03010019.jpg

次に皮刺し。
アワビにも似た弾力の皮に思わず言葉も止まります。
そして一斉にコリコリコリコリ………
2007_03010023.jpg

2007_03010032.jpg

続いては煮こごり。
あくまでも透き通った煮こごりは上品な味で
これなら丼いっぱい食べられそう……(←下品)
2007_03010034.jpg

2007_03010045.jpg

いよいよふぐ刺し。
西の方では「てっさ」と呼ばれているアレです。
ああ、なんてモチモチコリコリした食感なんでしょう。
いいですね、いいですね。
いつまでも噛んでいたい心境です。
2007_03010060.jpg

煮こごりやふぐ刺しを食べながらひれ酒を一杯。
飲んでいくうちに出てくる出汁で、
ひれ酒はどんどん美味くなっていきます。
あぶったひれをしゃぶりたい……(←下品)
2007_03010066.jpg

そしてそして。
一番の楽しみだった白子焼き。
とろりとクリームのように口に広がる白子は
それはもう、幸せの極みでございました。(←言葉遣いだけ上品)
2007_03010069.jpg

ふぐの唐揚げは骨のところがおいしい!
いつまでも私、しゃぶってしまいました。(^^;)
骨までかじりたかった……
2007_03010079.jpg

追加で注文した塩焼き。
こちらはあっさりしていて美味でした。
2007_03010075.jpg

2007_03010089.jpg

真打はもちろん鍋。
ふぐのむっちりとした身がたまりません。
早く出て出て、美味い出汁♪
2007_03010088.jpg

実はお皿もこんなかわいかったりして。
2007_03010092.jpg

酒のつまみに頼んだからすみ。
ほどよい塩加減が、またまた酒を勧めます。

2007_03010093.jpg

2007_03010096.jpg

鍋のあとのお楽しみは雑炊。
やっぱりふぐ雑炊はいいですね。
あんな淡白なふぐから、なぜこのような出汁が出るのでしょう……
というわけで、ふぐ尽くしを堪能した夜でした。

んでもって。
夜はまだまだ続きます。
場所を高円寺に移し、JUNKでさらにもう1杯。
いやいやもう2杯も3杯も……(^^;)
2007_03010101.jpg

2007_03010111.jpg

私は梅酒が気に入ったので、
何種類かの梅酒を飲み比べてみました。
2007_03010103.jpg

こちらはお通し。
2007_03010104.jpg

鱒のルイベ。
ちょっと凍っているところに生姜を巻いてパクリッ。
2007_03010106.jpg

ベビーコーンを蒸したもの。
これ、家でも作りたいかも。
2007_03010107.jpg

菜の花。
かつおの出汁がよくきいてます。
2007_03010113.jpg

メジナは見た目も鮮やかでした。
2007_03010114.jpg

ウドと酒盗。
これは酒に合いますね。
2007_03010116.jpg

2007_03010117.jpg

最後は穴子のご飯。
薄めの味付けと、しっかりできていたおこげで
思わずバクバク食べてしまいました。
しかも、こんなに食べた後で。(笑)

というわけで、気持ちよーく帰ってきましたとさ♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック