FC2ブログ
2020年03月15日 (日) | edit |
今日は久しぶりに新宿まで出かけてきました。
ルミネの1000円チケットの有効期限が今日までだったからです。(^^;)
ちょうど今日は父の誕生日でもあるし、ルミネでケーキを買えばいいよね、
と思って。

2020_03155994.jpg

        2020_03155938.jpg
ついでなのでルミネエストの8階を覗いてみました。
前回来たときにはリニューアル工事中だった8階フロアですが、
すっかり様子が変わっていました。
私のイメージでは7階がカジュアルで8階は高級路線だったのですが、
8階にフードコート的なエリアが出現して
一気にカジュアルでオシャレな感じになりましたね~
何が面白いってこのエリアにある8軒のレストランやカフェから
料理をテイクアウトして中央エリアのテーブルに持ち寄ることができるんです。
これなら食の好みの違う友人とでも一緒に食事できますよね。

2020_03155943.jpg 2020_03155952.jpg

2020_03155945.jpg 2020_03155948.jpg
クア・アイナがあったり、タピオカミルクティーがあったり。

2020_03155956.jpg 2020_03155957.jpg

2020_03155958.jpg 2020_03155955.jpg
大きなピザにカレーのミールス、ワッフルなんかもあって、
ちょっと日本ではないような雰囲気もあって楽しい!

2020_03155941.jpg 2020_03155950.jpg
こういうスタイルは若い人たちにも受けそうですね。

2020_03155942.jpg
私は「Pacific DRIVE-IN (パシフィック ドライブ イン)」に決めました。

2020_03155960.jpg 2020_03155954.jpg
ハワイアンなお店で、ここに決めた理由はガーリックシュリンプ!
10年以上前のお話ですが、
ハワイに行ったときに食べたフードトラックのガーリックシュリンプ
今でもときどき思い出すんですよね。

2020_03155940.jpg 2020_03155959.jpg
ここでは厚めのクッキーという感じのスコーンも売っていて
何だか楽しくなってきます。
何だか本当にハワイのショッピングセンターにいるみたい!

2020_03155962.jpg 2020_03155963.jpg
ガーリックシュリンプとモチコチキンのプレートに
ジンジャーエールを付けてもらって、席でスタンバイ。(笑)

2020_03155978.jpg 2020_03155972.jpg
しばらくしてガーリックシュリンプとモチコチキンのプレートが
運ばれてきました。

2020_03155971.jpg
あら~、想像していたのよりボリュームがある!
海老は4尾、チキンは大きめのが3個入っていますよ。
そしてライスはハワイで定番の半球形。
と思ったら、シュリンプとチキンの下にもライスがありました。

2020_03155983.jpg 2020_03155984.jpg
シュリンプは殻がパリパリで、殻ごと食べられるのがうれしい。
かなりしっかりとした味付けでほんのりピリ辛。
これはライスがどんどん食べれちゃう危険なヤツです。(笑)

2020_03155986.jpg 2020_03155988.jpg
チキンはもち粉を使って揚げてあるのでカリッとした食感です。
ほんのり甘みがあって、竜田揚げのような味。
鶏肉はジューシーでアツアツ、言うことなしです。
モチコチキン、ウマイ!
隣りのテーブルのお嬢さんたちはガーリックシュリンプのプレートと
ハワイアンポキのボウル単品にモチコチキンをサイドメニューで追加していました。
なるほど、モチコチキンは人気商品なんですね。
私もかな~り気に入りました。
付け合わせにザーサイと枝豆とキノコを和えたのがついていました。
これもライスがすすむ味で、あんなにあったご飯をペロリと食べちゃいました。
ご飯がちょっとボソボソしているのもハワイっぽくてよかったです。

2020_03155989.jpg 2020_03155990.jpg
そして眼下には新宿東口の街並み。
ああ、やっぱりここはハワイじゃなくて新宿でしたか。(笑)


さて。
新宿に出かけた最大の目的。

2020_03155997.jpg
それはHARBSのケーキを買うこと。
お昼を食べる前にケーキを選んで支払いをして
取り置きをしておいてもらいました。
ここはやっぱり苺の季節ということで、
苺のケーキを2種類と定番のケーキを1種類選びましたよ♪

2020_03150015.jpg 2020_03150048.jpg
まずは定番のアイリッシュクリームチーズケーキ。
洋酒のきいたクリームがたっぷりのっていて、
土台のチーズケーキはこっくりとした生地なので
コーヒーによく合います。
チーズケーキ部分はあまり重くないのでぺろりといけます。
美味し♪

2020_03150013.jpg 2020_03150049.jpg
季節ものからはストロベリータルト。
タルト生地の上にふんわりとしたスポンジ。
さらに苺とカスタードと生クリーム。
いやもう、これは間違いない味でしょう。(笑)
想像通り、期待通りの味です。
HARBSの生クリームの味が好きな人なら絶対おすすめ。

2020_03150018.jpg 2020_03150050.jpg
そして今回ショーケースを見て一目で「コレ!」と思ったのが
ストロベリーパイ。
秋のマロンパイもそうなのですが、
実はパイ生地がサクサクしていて美味しいんです。
普通、パイ生地にクリームを合わせると生地がしっとりして
サクサク感がなくなってしまうのですが、
HARBSのパイ生地は時間が経ってもサクサクのままなんです。
そしてたっぷりの苺が贅沢すぎる!
これはイチオシです。

久しぶりのご褒美ケーキ(←HARBSのケーキを私はそう呼んでいます)、
満足しました♪


ところで今夜のご飯は手抜きをしました。

2020_03150020.jpg
家の下のスーパーで駅弁大会をやっていたので、
開店と同時に出かけて父から発注を受けたものと
自分の食べたかったものを買ってきました。

2020_03150021.jpg 2020_03150025.jpg
まずは名古屋駅の「ひつまぶし巻き」。

2020_03150026.jpg 2020_03150027.jpg
これは今夜食べたわけではなくて、1切れずつラップに包んで
冷凍して非常食に。
私も食事の準備に手が回らないときがあるので
そういうときに解凍して食べられるようにしておきます。
こういうのがあるのとないのでは気持ちの余裕が違います。

2020_03150022.jpg 2020_03150029.jpg
こちらは父が食べた米沢駅の「牛肉どまん中」。

2020_03150030.jpg 2020_03150031.jpg
本当は1月の京王百貨店での駅弁大会のときに
これを買ってくるように父から言われていたのですが
タイミングの関係で買ってこられなかったので、
ようやくという感じでした。

2020_03150024.jpg 2020_03150035.jpg
そして私は新函館北斗駅の「ローストビーフのにぎり いくらのせと牛スタミナ焼弁当」。

2020_03150042.jpg 2020_03150039.jpg
いくらをのせたローストビーフにぎりが贅沢な駅弁です。
ローストビーフでくるっと巻いたにぎりは
わりと大きめで二口サイズという感じでした。
ローストビーフもやわらかくて美味しかったのですが、
実は牛スタミナ焼が絶妙な味付けでビックリしました。

駅弁はもちろん、旅の途中で列車の中で食べるのが一番美味しいのですが、
家の食卓で旅に思いを馳せながら、「そうか、あの土地にはこんなものがあるのか」
と想像しながら食べるのもまた一興です。
なかなか旅もできない今は駅弁で妄想旅というのもいいかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック