FC2ブログ
2020年02月19日 (水) | edit |
チャラララッチャッチャッチャ~~~~~~ッ!

2020_02194760.jpg
ただいまローソンのATMはドラクエコラボで
「愛と信用のゴールド銀行」になっております。(笑)
全滅してゴールドが半減してしまう前に預けに行かねばなりません。(≧▽≦)ノ


と、まあ、そんなお話は置いといて。
今月に入ってそれはそれは忙しく、心萎えることばかりだったので、
少しでも景気づけしなければとお昼はできるだけ
ガッツリとしたものを食べるようにしています。
身体が資本ですからね、ホントに。

2020_02184636.jpg 2020_02184637.jpg
昨日は浅草橋の「焼肉とどろき」に行ってみました。
昼から焼肉なんて贅沢でしょ?
しかもアルコール抜きだなんてちょっと心配でもありますが。(^^;)

2020_02184642.jpg 2020_02184641.jpg
店内は手前がカウンター、奥がテーブル席でした。
カウンターには小型のロースターが置いてあって
おひとりさまや二人連れも気軽に利用できるようになっています。

2020_02184639.jpg 2020_02184638.jpg
こちらのお店は昨年10月にオープンしたのですが、
「NEW OPEN お試しランチメニュー」ということで
黒毛和牛A5カルビランチが2200円→1200円、
黒毛和牛A5ロースランチが2000円→1200円、
アンガス牛ハラミランチが1700円→1000円、
ホルモンMIXランチが1500円→900円、
切り落としランチが1500円→900円になっていました。
各限定5食なので切り落としランチはすでに奥のお客さんの分で
品切れとなっていました。
そんなわけで、私が迷ったのはカルビランチとハラミランチ。
「どちらがおすすめですか?」と聞いてみたら
「カルビですね」とのことだったのでカルビに決めました。

2020_02184644.jpg 2020_02184645.jpg
まずはサラダとキムチとタレが出てきました。

2020_02184646.jpg 2020_02184648.jpg
そしてカルビとライスとスープ。
ライスは普通盛りが結構な量だったので
少し減らしてもらいました。

2020_02184649.jpg
きれいなお肉ですね。
それぞれのお肉が大きめにカットされているのがちょっと嬉しい。

2020_02184650.jpg 2020_02184651.jpg

2020_02184652.jpg 2020_02184655.jpg
さあ、それではジュウジュウしていただきましょうか。

2020_02184656.jpg 2020_02184658.jpg
初めて使うロースターというのと、初めてのお店のお肉ということで
焼き加減が少々つかめなかったのですが、
1枚ずつ大事に焼いてみました。
1枚目はちょっと火が通り過ぎたようで、若干かため。
失敗した! (泣)
で、一口目で思ったのが「しょっぱい!!!」。
結構豪快に万遍なく塩が振ってあるので
とにかくただただしょっぱい。
塩を落とそうにも塩がかなり細かいので
肉に吸収されてしまっていて逃げ場がありません。
せっかく美味しいタレもついているのに、
これにタレをつけたらさらにしょっぱくなっちゃうよね……

2枚目は少し赤みが残るところでロースターから引き上げてみました。
このくらいの焼き加減がちょうどいいかも。
やわらかくて脂身の甘さも感じられて美味しい。
でも、やっぱりしょっぱい。

最後の5枚目は上になっていた部分を最初に下に向けて焼いてみました。
油とともに塩が少し落ちてくれましたが、やっぱりしょっぱかったですね。
せっかくの美味しいお肉なのに残念だな~
このあたりはもう少し改良を望むところです。


さて。
今日は烏山だったのですが、午前中の段階ですでに疲労困憊。
もう、面倒くさくなってしまいました。

2020_02194761.jpg
で、通り道にある「和みダイニング 菴」に入りました。

2020_02194763.jpg 2020_02194765.jpg
ここの油そばも気になっていたんですよね。

2020_02194790.jpg 2020_02194769.jpg
時間が13時近かったので、お客さんは私以外に1組だけ。
その1組(家族)もすぐに出て行ったので、最終的には私一人になりました。

2020_02194792.jpg 2020_02194771.jpg
庭があったりして、夜は雰囲気がよさそうですね。

2020_02194766.jpg 2020_02194768.jpg
私は「油そばが気になる」とか言いながら、
「辛麺」を注文しちゃいました。
並か大が選べますが、こちらは並で。
あとは辛さレベルが0~25まであるという充実っぷり。
とりあえず無料の中で一番辛い5辛にしてみました。
あとはチーズトッピング。
辛いものとチーズって意外と相性がいいですよね。

2020_02194772.jpg
こちらが辛麺のチーズトッピング。
唐辛子の輪切りがちらほらと浮いています。

2020_02194777.jpg 2020_02194775.jpg
チーズはバーナーで焼いてあるようで、少し焦げめがついています。

2020_02194780.jpg

2020_02194784.jpg 2020_02194786.jpg
麺はちょっと太めでモチモチしています。
まずはスープから。
5辛はそれほど辛くはありません。
宮崎の延岡市ではよく食べられているという辛麺ですが、
なんとなく勝浦式タンタンメンを彷彿とさせます。
スープの味はスンドゥブチゲにも似ていますね。
結構がっつりとニンニクが入っていて、
私は迂闊にもニンニクの塊を普通に食べてしまいました。
実は私、ニンニクとニラをたくさん食べるとお腹をこわすんですよ……
それを除けば結構私の口に合う麺でした。
この感じだと8辛くらいがちょうどよさそうな気がします。
スープにライスをぶっこんでも美味しいだろうな~


そして、仕事を終えて、夜。

2020_02194798.jpg 2020_02194800.jpg
面倒くさくなったので、松屋に寄りました。
店内のポスターからは姿が消えていましたが、
券売機の期間限定メニューの中に「シュクメルリ」を見つけました。
しかもこれ、単品でも注文できるんですね。
そんなわけでお持ち帰りの単品(590円)にしました。

2020_02194804.jpg
松屋は牛めしを優先的に提供するという方針なので、
私よりもあとから注文したお客さんの牛めしが先にできあがりました。
そして私よりずいぶんあとに注文したお客さんのカレーと一緒に
シュクメルリができあがりました。
ジョージア料理だというシュクメルリ。
一言でいえば鶏肉とサツマイモの入った
ニンニクたぷりのチーズクリームシチュー。
いや、一言にはなっていませんが、とにかくそういう料理です。

2020_02194807.jpg 2020_02194811.jpg
サツマイモの甘みがホクホクとしていていいですね。
チーズも結構濃厚でとろ~りとのびます。
鶏肉もやわらかいものがこれでもかと入っていて
これだけで結構なボリュームです。
そして、失敗したと思ったのは、やっぱりニンニク。(^^;)
ニンニクの形こそありませんが、商品を受け取った瞬間に漂うニンニク臭。
周りのお客さんに、心の中で「ゴメンナサイ!」「ゴメンナサイ!」と
謝りました。(^^;)
そして家に帰って食べてみると、蓋を開ける前から相当のニンニク臭。
ニンニクは好きなんですけどね、お腹をこわすんですよ……(泣)
ご飯と一緒に食べるとドリアのような感じでとても美味しい。
これは人気が出るのもわかる気がする。
でも、ニンニクに弱い腹を持つワタクシは
食べている途中でお腹がゴロゴロし始めました。
ああ、ニンニクに弱いこの身体、どうにかしたい……

そうか、ゴールド銀行にお金を預けてレベルアップすればいいのか!!!
もっとワタシにゴールドを……(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック