FC2ブログ
2020年01月18日 (土) | edit |
やれやれ。
今日は予報通りの雪でしたね。
元々の予定は荻窪で勉強会だったのですが、
そちらの予定がキャンセルになったので、
ぽっかりと1日空いちゃいました。
荻窪の勉強会の帰りにケバブを買って帰ろうと思っていましたが
そちらも無理になってしまったので、
それならばと西調布まで出かけてきました。

2020_01183780.jpg 2020_01183781.jpg
西調布駅の北側に「AS KEBAB (エイエス ケバブ)」という
ケバブ屋さんが昨年11月にオープンしたんですよ。
今週火曜日に覗いてみたのですが、そのときは開店時間が遅れて
とりあえずチラシだけもらってきたのでした。

2020_01180001.jpg 2020_01180002.jpg

2020_01183782.jpg 2020_01183783.jpg
今日はちゃんとお店が開いていたので、ケバブを買ってきましたよ!(笑)
今回はおつまみケバブのMIX。
ソースはイスケンデル。
イスケンデルといえばイスケンデルケバブですよね。
パンの上にケバブをのせて、そこにヨーグルトとトマトソースをかけたのが
イスケンデルケバブ。
つまりイスケンデルソースはヨーグルトソースと
トマトソースがかかっているわけです。
トマトソースの辛さが選べたので、ホットでお願いしました。

2020_01180033.jpg 2020_01180036.jpg
切り落としてあった肉をもう一度鉄板で焼いて、
野菜の上に肉をおいてからソースをかけてくれました。
「これ、サービスね」と言って、ジュースの小缶もいただきました。

2020_01180035.jpg
持ち帰って家で食べるなら、おつまみケバブが断然オススメ!
おかずにもなるし、自分でパンにはさんでもいいですよね。

2020_01180037.jpg 2020_01180040.jpg

2020_01180042.jpg 2020_01180045.jpg
家の皿に移し替えてみたら、かなり量がありました。
これだけの量が入っていたら600円(今回は割引券で500円)でも
納得ですよね。
食べるときにはすでに冷めていたので、
ちょっとだけレンジにかけました。
チキンもビーフもやわらかく、香辛料はひかえめです。
私はもっとクミンなどを使ってもらっても大丈夫なのですが
このくらいの香辛料ならトルコ料理にあまりなじんでいない人でも
問題なく食べられるのではないでしょうか。
また、イスケンデルソースに使われていたホットソースも
それほど辛さはなかったので、
自分でハリッサや唐辛子ペーストなどを加えるのがおすすめです。
ご飯にのせて丼にしてもおいしいですよ!


さて。
お昼はどうしましょうか。
西調布にはあまり来たことがありませんが
南の方には飲食店がいくつかあったような記憶があります。

2020_01183793.jpg 2020_01183794.jpg
沖縄そばの「うるま島」や洋食の「あじゅーる」も気になります。
とくにあじゅーるからはガーリックを炒めた香ばしい匂いがしてきて
なんともそそられました。

でも、そういえば西調布といえばあのお店があるのでは?

2020_01183787.jpg 2020_01183786.jpg
なんとなくぶらぶら歩いて無国籍料理の「TSUTAYA」の隣りを見ると……

2020_01183785.jpg 2020_01183789.jpg
ありました!
「KARINA KITCHEN (カリーナキッチン)」です。
とにかく入ってみましょう。

2020_01180009.jpg 2020_01180030.jpg
テーブル席と小上がりの座敷があって、
膝の痛い私は躊躇なくテーブル席を選択しました。

2020_01180003.jpg 2020_01180004.jpg
ランチメニューはカリー1種類にナンかライスとドリンクが付くセット、
カリー2種類が選べるセットがありました。
カリー2種類というとレディースセット、まんぷくセット、
タンドリースペシャルセットの3つから選択ですが、
今回はチキンティッカの付くまんぷくセットを選びました。

2020_01180012.jpg
最初にサラダが運ばれてきて、それからしばらくして
カリーのセットが出てきました。
日替わりのキーマエッグとマトンを4番の辛口で。
辛さはもっと足すことも可能らしいですよ。

2020_01180016.jpg 2020_01180015.jpg

      2020_01180013.jpg

2020_01180018.jpg 2020_01180022.jpg
エッグキーマは少し茶色い色ですが
マトンの方は想像よりも黄色に近い色ですね。
結構マトンカレーというと黒っぽい色のところが多い気がします。

2020_01180019.jpg 2020_01180020.jpg
まんぷくセットにはチキンティッカ(骨なしチキン)と
ミニライスがついています。

2020_01180024.jpg 2020_01180027.jpg
まずはマトンの方を一口。
大きめのマトンがゴロッと2つ。
マトンはほぼ臭みがなく、歯ごたえはあるけど
スッと噛み切れる程度に煮てあります。
想像していたよりもクリーミー。
カシューナッツのペーストとかが入っているのかな?
油っぽさがあまりないので食べやすいですね。
これなら胃にもたれないかも。
ライスよりナンに合う印象です。
エッグキーマの方は半分に切ったゆで玉子も入っていて
見た目にも鮮やかです。
そしてこちらもクリーミーな味わい。
スパイスはどれか1つが尖っているのではなくて
全体が丸くまとまっている感じがします。
こちらのキーマの方はライスもナンも合う感じですね。

2020_01180028.jpg
チキンティッカもやわらかく、このまま食べても
ナンで包んでも美味しかったです。
ちなみにライスは日本のお米で、
ナンは周りがパリッと焼けていて、中がふんわりしたタイプです。
ほんのりとした甘みがあってナンが美味しいですよ。
プレーンナン(又はライス)のおかわりは1回目は無料、
2回目以降は100円ずつかかるようですが
ナンを3枚以上食べる人はそうはいないので、十分ですよね。
私はすっかり満腹になったので、ナンのおかわりは無し。

2020_01180029.jpg 2020_01180031.jpg
残ったナンできれいに器を拭き取って、ゴチソウサマ。
食後にセットのマサラチャイ。
いつもなら冷たいドリンクを注文するところですが
今日は寒かったので温かいチャイにしました。
カルダモンの香るチャイで身体が温まりました。

2020_01180007.jpg
月に数日(平日のディナータイム)、
ダルバートやビリヤニが提供される日もあるようです。
平日の夜というのはなかなかハードルが高いのですが
ダルバートもビリヤニも大好きなのでぜひ食べに来たいですね~


そして今日は寒かったので、おでんにしました。
いつもは成城石井でおでんのタネを買ってくるのですが、
今日は調布で途中下車するのが面倒だったので
地元のスーパーでおでん種を調達。
あとは大根を買って準備は完了。

2020_01180047.jpg
ご飯、おでん、ケバブで豪華な夕食です。
大根は短時間で味をしみこませるために
下ごしらえに電子レンジを使いました。
大根を適当な大きさに切り、ラップをして6分~7分レンジにかけます。
これで大根の水分が抜け、大根の繊維も適度に壊れて
出汁と味がしみこみやすくなります。
大根を最初からゆでたり煮たりするよりも
圧倒的に速くやわらかくなります。
明日は豆腐を買ってきて、大根も足して、
2日目のおでんを楽しみましょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック