FC2ブログ
2019年12月13日 (金) | edit |
最近いろいろ頑張っている調布。

2019_12130265.jpg
「調布サイクルマップ」というのを発行して、
調布駅周辺の自転車でまわれる場所を紹介しています。
第1弾はカフェと映画と秋めぐりでしたが、
第2弾はパンとラーメンとクリスマスめぐり。
パン、いいじゃないですか♪

2019_12132992.jpg
でも、その前にランチのお話。
今日は布田の「オステリア アルコバレーノ」でお昼にしました。
駅前にあるイタリアンのお店です。

2019_12130214.jpg 2019_12130209.jpg
2階にあるお店なのでどんな雰囲気か全く分かりませんでしたが、
小ぢんまりとした空間で、比較的常連さんが多い印象でした。
とくに12時頃になると店内は満席に。
どうやら人気のお店のようですね。

2019_12130206.jpg 2019_12130208.jpg
ランチメニューは3種類のパスタ。
その他ピザもランチセットに組み合わせ可能です。
私はCの「自家製サルシッチャ・ナス・シシトウのトマトソース」に決めました。
AとBはスパゲッティですが、こちらのCdakeha
自家製生ショートパスタのカサレッチェです。
もしかすると私、カサレッチャは初めてかも!?

2019_12130215.jpg 2019_12130217.jpg
ランチのドリンクはリンゴジュースで。
100%ジュースですが、ちょっと甘かったですね。

2019_12130219.jpg
そして、ランチのサラダ。
生ハムと粉チーズが使われています。

2019_12130220.jpg 2019_12130221.jpg
生ハムは厚めの細切りになっているのが面白いですね。
ドレッシングはシンプルなタイプでした。

2019_12130223.jpg
サラダを食べ終えて、本を1/3ほど読み終えた頃、
パスタが出てきました。

2019_12130226.jpg 2019_12130225.jpg
カサレッチェ、面白いですね。
幅広の生地を両側からクルクルッと巻いたような形状です。
変則的な形が口の中で不思議な食感を作り出します。

2019_12130227.jpg 2019_12130230.jpg
生パスタということで生地はモチモチ。
トマトソースは甘さひかえめの酸味があるタイプ。
このタイプは結構好きです。
そしてときどきフェンネルシードの香りがします。
ちょっとエスニックな雰囲気ですね。
さらに自家製のサルシッチャ(ソーセージ)も美味しい。
ピーマンではなくしし唐なのも食感がいい感じです。
でも、本当は青唐辛子でやりたかったんじゃないかな、と邪推。(笑)
結構ボリュームもあってよかったです。

2019_12130232.jpg
ランチのドルチェは紅茶風味のパンナコッタでした。
なめらかな口当たりで美味しかったですよ。


ではでは、本題のパン巡り。
トリエ調布で配布されているサイクルマップを見ながら
「歩いて」めぐります。(笑)

2019_12132985.jpg
まずは飛田給の「BOULANGERIE TerreViante (ブーランジェリー テール・ヴィヴァン)」。
府中に本店のあるパン屋さんで、今年9月に飛田給のお店が
オープンしたようです。
5月くらいから通勤ルートを変えたので
こんなところにパン屋さんがオープンしたのを全く知りませんでした。

2019_12132987.jpg 2019_12132986.jpg
仕事の時間を調整して、11時の開店と同時くらいのタイミングで
店内に入りました。
…………棚が半分以上空いてる。
パンは本店から輸送してくるものが多いようで
「今日はまだ届いていないんです」とのことでした。
そんなことってある!? (@@;)

2019_12130237.jpg 2019_12130236.jpg
とりあえず今回は4個のパンを買ってみました。
まずはその形状に惹かれたカメロン。
亀の形のメロンパンです。
ちょっとかための生地の上にメロンパン生地の
サクホロの甘い記事がのっています。
見方によっては亀ではなくてカタツムリにも見えますが、
普通のメロンパンよりも甘くない感じで面白かったです。

肉球パンの方は肉まんの具を包んで肉球の形にしたもの。
指の部分には具は入っていなかったのが残念!
これがディズニーならきっと指まで具入りだったでしょう。(笑)
そんな肉球パン、中華風の味で、
肉まんというよりも春巻っぽい味付けでした。

2019_12130239.jpg 2019_12130241.jpg
ボロネーゼ(ナス)の方はオーブンで温めてみたら
デニッシュ生地がサクサクになって美味しかったです。
私、味よりも食感派なので、こういうのは大好きです。

そして焼きカレードーナツ。
「中辛」とのことですが、思っていたよりスパイシーで
しっかりした辛さがありました。
焼きタイプなので油っぽさがなく、よかったと思います。


さあ、パン屋のハシゴ、2軒目は布田です。
そう、だからランチは布田だったんです。(^^;)

2019_12133007.jpg 2019_12133003.jpg
こちらはベーグル専門の「Bell-wood (ベルウッド)」。
ベーグルというと若者向けのようなイメージがありましたが
(生地がモチッとしていてかためだから)、
老婦人やおじさんも買いに来ていてビックリです。

2019_12132997.jpg 2019_12132998.jpg
ショーケースを見て、さらにビックリ。
ベーグルというとプレーンか甘いベーグルのイメージでしたが
こちらはそれだけでなく、サンドイッチや惣菜パン風のベーグルもあって
私がずっと物足りなく感じていた部分をうまく補完してくれる感じでした。

2019_12130243.jpg 2019_12130246.jpg
今回はプレーンなタイプはプレーンな方はプレーン、プレーン(全粒粉)、
くるみの3種類を選びました。

2019_12130247.jpg 2019_12130248.jpg
まずは全粒粉のものを食べてみましたが
さすがベーグル、もっちりとした食感です。
国産小麦使用とのこと。
わりとしっかり小麦の味がしました。
シンプルですが噛むと味わいが出てくる、という感じ。

2019_12130249.jpg 2019_12130253.jpg
惣菜系ベーグルからはベーコン・ドライトマト、パストラミビーフ、
キーマカレーの3種類を買ってみました。

2019_12130254.jpg 2019_12130255.jpg
ベーコン・ドライトマトは見た目からは想像できないほど
ベーコンがたっぷり使われていてビックリ。
ドライトマトの旨みがベーグルにしみこんでいて美味しい。
キーマカレーも珍しいのですが(バターチキンも気になった!)
スパイシーなカレーが上部にのっている感じなので
ベーグルをちぎってキーマカレーをすくって食べる
というのがよさそうでした。
結構気に入ったのがパストラミビーフ。
サワークリームが一緒に巻き込んであって
ほんのりとした酸味がパストラミとよく合っていました。
今までベーグルでこういう惣菜パンのようなのを見たことがなくて
残念に思っていたのですが、
ようやく時代が私に追いついた(←大袈裟)という感じですね。(笑)
いろいろなベーグルがあってどれも気になったので、
次回はまた別のベーグルを試してみようと思います。


まだまだいろいろ引き出しの多い調布。
今後もあれこれ引き出していかなきゃいけませんね。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック