FC2ブログ
2019年12月12日 (木) | edit |
思い起こせば、あれは3年前の冬。
「ユーの誕生日、予約取ったヨ」とのメッセージ。
曙橋の「敦煌」に行った友人から、
半年後の6月27日に予約を入れたという連絡でした。

しかーし!
夜に仕事をしているワタクシ、2年前の誕生日も仕事でした。
そんなわけで遠くから念を送りつつ、
主役のいない誕生会を開いてもらったのでした。
そしてその場で再予約。
今度は1年後(去年)の5月。
しかしながらその日も仕事で私は行けず。
泣く泣く遠くから念を送りました。

そして、その日に入れてもらった予約が今日、12月12日でした。
ちょっと、あれから1年半後ですよ!!!
もちろん今日の夜も仕事が入っていたのですが、
半年前から調整をして、ようやくこの日を迎えました。
まさに3年越しの「敦煌」です。

2019_12120026.jpg

        2019_12122981.jpg
そんなに楽しみにしていた敦煌ですが、
あっさり店の前を通りすぎました。(^^;)
だってあまりに店構えがシンプル過ぎて……
店内はカウンター席と円卓のみ。
我々は円卓に座ることになりました。

2019_12120053.jpg 2019_12120054.jpg
さて。
それでは宴会スタート!
お茶とビールで乾杯です。
実は今朝から体調が思わしくなく、風邪の初期症状のようだったのですが、
とりあえず水分を摂りつつ、栄養をたっぷり補給することにしましょう。

2019_12120059.jpg 2019_12120063.jpg
こちらのお店、全ておまかせ料理です。
最初に運ばれてきたのは砂肝。
薄ーく薄ーくスライスされた砂肝。
家で砂肝を処理しようとすると意外と大変。
そんな砂肝ですが、ネギや生姜の香りでさっぱりいただけます。
これはビールが進むわ。(笑)

2019_12120066.jpg 2019_12120067.jpg
お次は大根餅。
ムチムチっとした食感でデンプン多めな感じでしょうか。
芥子多めでいただくと美味。

2019_12120073.jpg
次に出てきたのは腸詰。
多分自家製。

2019_12120076.jpg 2019_12120077.jpg
普通、腸詰と言うとちょっと甘めなのですが、
こちらの腸詰は甘さがなく、キリッとしていて肉感が強めです。
これまたお酒との相性が◎。
これは紹興酒だよね。

2019_12120080.jpg 2019_12120083.jpg
ってことで紹興酒をいただきました。
最初は冷やで。
杯子がかわいいですよね。

2019_12120091.jpg 2019_12120092.jpg
続いてはブロッコリー。
海老味噌的な発酵した香りが美味し。
この汁に麺を浸して食べたい。(笑)
ブロッコリーはもう少しかためでもいいかな、という感じ。
それは私の好みですが。

2019_12120095.jpg 2019_12120100.jpg
お燗の紹興酒にお湯を足してもらったお茶。
茶葉が碧で1枚の葉に戻るのはいいお茶の条件です。

2019_12120101.jpg
さあ、今度は肉団子が出てきましたよ!

2019_12120103.jpg 2019_12120113.jpg
肉のみで豆腐などは入っていないとのことですが、
ふんわりとした食感でとても消化がよさそうです。
黒酢餡がご飯によく合うので、米と一緒にかき込みました。(笑)

2019_12120114.jpg 2019_12120118.jpg
さあ、そろそろ紹興酒はロックでいきましょうか。
私、翌日が仕事のときはアルコールを飲まないことにしているのですが、
今夜は禁を破ってどんどんアルコールを摂取します。
だってこのお料理には飲まないと勿体ないもの。

2019_12120130.jpg 2019_12120133.jpg
今度は水餃子が出てきましたよ!
ロシアのペリメニやトルコのマンドゥのように小さくて
普通の餃子の1/3くらのサイズです。

2019_12120143.jpg 2019_12120145.jpg
モチッとした皮の中にはひき肉と白菜。
あっさりしていていくらでも食べられますね。

2019_12120126.jpg 2019_12120149.jpg
餃子用に出てきたタレも美味しかった!
蕪の甘酢漬的なものも箸休めにちょうどよかったです。

2019_12120136.jpg 2019_12120140.jpg
さあ、今度はお魚!
銀だらとジャガイモの競演です。
タラとイモなんてウマイに決まってるじゃないですか。
しっかりと味を吸い込んだジャガイモがホクホク美味しい。
これはイモを味わう料理ですね。

2019_12120155.jpg
最後はスープ……と見せかけて麺が出てきました。

2019_12120164.jpg 2019_12120166.jpg
漬物の酸味であっさりさっぱり。
麺もするするっとした食感です。
最後の麺でお腹がかなりふくらんできました。

でも……やっぱりアレは別腹ですよね。(笑)

2019_12120167.jpg
ということで本日のデザートを1つずつ全品出してもらいました。

2019_12120168.jpg 2019_12120169.jpg
生姜のミルクプリンに仙草ゼリー。
生姜プリンがピリッとした刺激で美味しい。

2019_12120173.jpg 2019_12120175.jpg
梨ゼリーに杏仁豆腐。
杏仁豆腐はむっちむち。

2019_12120181.jpg
ココナッツアイスがあっという間に溶けていく温かいデザート。

2019_12120185.jpg 2019_12120190.jpg
酒釀のスープで煮たお団子。
上海ではこれに金木犀の花を入れて香りを出しますが、
こちらは金木犀は無し。
でも、さっぱりしていて美味しい。

2019_12120192.jpg 2019_12120194.jpg
お汁粉。

2019_12120197.jpg 2019_12120199.jpg
黒胡麻のお団子。
お団子の中の餡は胡麻餡ではありませんでしたが、
黒すり胡麻がたっぷりかかっていて香ばしかったです。
デザートの中では生姜のミルクプリンが気に入ったな~


どれもやさしい味わいで、中華のこってりさは無く、美味しかったです。
満足しました。

帰りに次回の予約を……
次は……次は……なんと2023年の5月末か6月以降しか空きがなく、
とりあえず6月の予約を取りました。
来年からは奥のテーブル席(円卓)のみでの営業となるので
予約人数は8名固定とのことでした。
いや~、次は3年半後か…… (@@;)
私、その頃何をしているのでしょーか???
とりあえず、無事に敦煌にたどり着けるように
健康には気を付けようと思います。(^^;)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック