FC2ブログ
2019年12月09日 (月) | edit |
私は友人に恵まれているせいか、いろいろ面白い情報を耳にします。
いや、最近は目にすることも多いのですが……
ああ、目でも耳でも大差ないですね。

2019_12092834.jpg 2019_12090003.jpg
最近聞いた話では、ここ池袋北口の「友誼商店」に
フードコート的な「友誼食府」というのがオープンしたのだとか。
それは行ってみなければなりません。(笑)

2019_12090022.jpg 2019_12090006.jpg
友誼食府がどのあたりにできたのかと言いますと……
以前は早餐コーナーの横に「金の鍋」という火鍋屋さんがあったのですが
そのエリアがぶち抜きとなってフードコートになったわけです。

2019_12090018.jpg 2019_12090021.jpg
ヒャッハー!
すごいじゃん!
とてもとても狭いけど、日本人に迎合しない中国の味が堪能できそう。
お客さんは中国人ばかりですね。
隣りの早餐(朝食)コーナーで買ってきた油条と豆浆(豆乳)を
両手に持っている人が多かったですね。

2019_12090010.jpg 2019_12090009.jpg
まずは四川料理に東北料理。
四川の「香辣妹子」は先日板橋の本店に行ったばかり
本店で見かけたおねえさん(奥さん)がカウンターに立っていて
大変心強かったです。(笑)

2019_12090012.jpg 2019_12090011.jpg
東北料理コーナーに並んでいた焼鶏だの豚耳だの豚肝だの腸詰だのも
大変気になります。
打包(テイクアウト)OKなのでお持ち帰りしたかったのですが、
夜まで仕事なので今日はとりあえず見送り。
次回ぜひってことで。

2019_12090014.jpg 2019_12090023.jpg
こちらは台湾。
さすが台湾コーナーは繁体字です。
私、繁体字は苦手だけど(専門は古典文学なので繁体字そのものは
全然苦手ではないのですが、繁体字を現代中国語として読むのが苦手なのです)
メニューくらいなら別に問題ありません。(^^;)
「池袋雞排」、いいですね。
とくに日本語訳に「池袋ザーチーズパイ」とあって、
「ズ」を消してあるところがまたいい感じです。(笑)

2019_12090016.jpg 2019_12090015.jpg
こちらは香港のお粥と点心に上海の「大沪邨」。
ただ、残念なことに大沪邨はオープンしていませんでした。
機材の故障で営業できず、新しい機材の発注中で
月末くらいにならないとオープンできないらしいんです。

で、こちらのフードコートはお会計が若干面倒。
というか、中国のフードコート方式です。
まず最初にフードコートで使えるカードを発行してもらって
これにお金をチャージして会計を行うというわけです。
でも、私はお店のカウンターで注文して、
お店のカードを借りてレジに行って会計をするという方法でクリアしました。

2019_12090026.jpg 2019_12090030.jpg
で、今回は四川の「口水鸡面 (よだれ鶏麺)」と
台湾の「贡丸汤 (肉団子スープ)」をお買い上げ。

2019_12090033.jpg 2019_12090034.jpg
麺の上によだれ鶏がドカンとのっています。
お好みで黒酢や唐辛子、花椒をかけていただきます。

2019_12090039.jpg 2019_12090035.jpg
まずはグシャグシャ混ぜてみましょう。
下の方から赤いのが出てきましたね。
実はこのラー油が香辣妹子の特製の辣醤で美味しいんです。
(友誼商店の店内でも購入できます)
黒酢をドボドボっと入れるのがおすすめ。
本店で食べた担々麺も黒酢がよく合っていたのですが、
こちらのよだれ鶏麺にも黒酢がよく合います。
黒酢の酸味でよだれ鶏のタレがよりさっぱりします。
追加でさらにドボドボ入れました。(笑)
麺はちょっとゆですぎた感がありましたが、
しっかり混ぜて食べれば辣醤の刺激で全体が引き締まります。

2019_12090029.jpg 2019_12090038.jpg
貢丸湯にはフライドエシャロットや香菜がたっぷり入っています。
メニューに「需要後等(←多分[候等]の誤植)時間 不要香菜、請告訴」
(少々お時間をいただきます。香菜不要の方はお知らせください)
と書いてあったけど、日本人は普通読めないよね……(笑)
この肉団子、よく冷凍で売ってるやつだと思うけど
キクラゲなんかが入っていて、プリッとした食感でウマイ。
スープもあっさり塩味でウマイ。
量もたっぷり!
腹がはちきれそう。(笑)

大変満足しました。
また来よう。
この次はちゃんと支払い用のカードを発行してもらおう。(笑)

そしてせっかくの友誼商店なので、ついでにお買い物。

2019_12092837.jpg 2019_12092835.jpg
夜まで仕事なのであまりたくさんは買えず、
冷凍の饅頭(マントウ)と油茶麺(パウダークッキー)の2種を。
マントウはいわゆる蒸しパンで、日本の蒸しパンよりも
もっとムッチリモッチリしているのが特徴です。
食べる前に蒸すのですが、そのまま食べてもいいし、
おかずを挟んで食べてもOKです。
10個入りで400円くらいのと、2個入りで200円くらいのがあったので、
2個入りのを2つ買いました。
あんまり多くても冷凍庫に入りきらないですからね。
それに2個入りの方は「手工 (手作り)」って書いてありましたし。
そんなマントウ、私は今夜、早速蒸して食べました。
原材料が小麦粉と酵母なので甘みはありません。
冷蔵庫に昨夜の残りのアレッタ
(ケールとブロッコリーを掛け合わせた野菜)炒めがあったので
それを挟んで食べました。
ウンウン、これこれ、これが中国の味。
小麦粉の味しかしないので、如何様にも化けるのがありがたい。
油茶麺の方は水と混ぜて火にかけ、重湯のようなものを作ります。
こちらはまだ開封していないのですが、
中国では朝食に食べるみたいですね。


オマケ。

2019_12090067.jpg
今夜のおやつはガリガリ君リッチ。
レーズンバターサンド味が安くなっていたので買ってきました。
これは本当にレーズンサンドのような味わい。
中心部にレーズンサンドの生地みたいなのが混ぜ込んであって
なかなかの完成度でした。
あの悪名高きナポリタン味とは大違いです。(≧▽≦)ノ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック