FC2ブログ
2019年11月08日 (金) | edit |
ルミネカード10%オフが始まったので
昨日は仕事の前にルミネエストで化粧品を購入。
そのついでに@cosmeの前にある「HARBS」でお昼にしました。

2019_11071525.jpg 2019_11071495.jpg
休日は常に満席で行列のできるお店ですが、
昨日は平日で11時過ぎという早い時間帯だったので
まだまだ空席も多かったですよ。
ただ、この時間帯はお一人様や二人客がほとんどなので
小さいテーブルが埋まっていて
大きいテーブルしか残っていませんでした。
「一人なのに大きいテーブルを使ったら申し訳ないですよね……」と言うと
「大丈夫ですよ。どうぞお好きな席をご利用ください」と言ってもらえたので
恐縮しながら4人掛けのテーブルに座りました。

2019_11071493.jpg 2019_11071492.jpg
お昼時なので、1700円のランチサービスで。
選べるパスタはお魚が食べたかったのでペスカトーレを。
ケーキは「本日のハーフサイズケーキ」3種類から選べるのですが
この「本日の」というのがなかなかの曲者でした。
私はバナナが苦手なので(アレルギーじゃないけど
気持ち悪くなっちゃう!)、入口のところで
本日のハーフサイズケーキが何かを尋ねてみました。
そのときはレアチーズケーキ・ミルクレープ・マロンタルトだったのですが、
中に入って注文するときにはレアチーズケーキ・ミルクレープ・
フレッシュフルーツケーキに変わっていました。
ちなみに私より少し前に入ったお客さんは
和栗のタルトが選択肢に入っていたし、
私の少しあとで入ったお客さんはレアチーズケーキ・ミルクレープ・
マロンタルトという選択肢でした。
どういう基準で選択肢が変更されるのかはわかりませんが、
とりあえず私はバナナの入っていないフレッシュフルーツケーキにしました。
ちなみにHARBSのミルクレープはバナナが入っているので
私にとっては永遠にNGなケーキなのです。(泣)

2019_11071497.jpg 2019_11071499.jpg
注文するとすぐにセットのサラダが出てきました。
お野菜シャッキシャキ。
チーズクリームっぽい濃厚なドレッシングです。
そして上に散らしてあるアーモンドスライスが
香ばしさと食感のアクセントになっています。
サラダにナッツって美味しいですよね。

2019_11071502.jpg
そしてしばらくして出てきたペスカトーレ。
海老とイカとムール貝以外に白身魚のフリットも入っていました。
白身魚大好き!
これはポイント高い!
フリットになっているのでパスタと合わせたときの崩れもありません。

2019_11071503.jpg 2019_11071505.jpg
思いのほか立派な海老にタジタジ。(笑)
しっかり殻付き、頭付きです。

2019_11071506.jpg
トマトソースにはフレッシュトマトも使われているようで
トマトの皮が若干残っていました。

2019_11071507.jpg 2019_11071509.jpg
そんなパスタですが、ゆで加減は上々。
少しだけ歯ごたえが残るくらいです。
トマトソースも美味しいですね。
魚介の味がしっかりしているので
トマトソースが少しあっさり目になっているのがいい感じ。
白身魚もふんわりやわらかく、海老も一度揚げてあるので
パリッと香ばしくいただけました。
美味しかった!
この次は鶏肉とキノコのも食べてみようかな。

2019_11071516.jpg
そして食後にセットのハーフサイズケーキ。
HARBSのケーキは私が「ご褒美ケーキ」と称して
たまに持ち帰りで買うのですが、
通常サイズのケーキが結構な大きさなので
ハーフサイズでも十分な大きさがあります。

2019_11071521.jpg 2019_11071514.jpg
ドリンクはケーキに合わせてホットコーヒー。
ジュースも選べますが、ケーキと一緒にと考えると
私の場合は断然コーヒーになっちゃいます。

2019_11071517.jpg 2019_11071523.jpg
甘さをおさえたクリームにマンゴー、ブルーベリー、
ストロベリー、キウイなどのフレッシュフルーツがたっぷり!
ここのスポンジケーキは軽い食感なので
フルーツとの相性もバッチリです。
やっぱりHARBSのケーキ、美味しい!


さて。
そして今日はどうしようかと迷ったのですが。

2019_11081537.jpg
昨日、板橋駅近くの「クルア チャオプラヤー」があったところを通ったら
「Baan Khun Mae (バーン・クン・メイ)」というお店が開店していたのを見つけたので
今日はここでお昼にすることにしました。

2019_11081541.jpg 2019_11081538.jpg
ランチは比較的リーズナブルで、テイクアウトメニューも500円。
どうやら本郷三丁目にあるお店と同系列のようですね。

2019_11081544.jpg 2019_11081543.jpg
メニューを見ると純粋なタイ料理というより、
ミャンマー料理もやっているようなので
ちょっと珍しい形態なのではないかと思います。
今回はオープン記念で500円のメニューから
ガパオガイのランチに決めました。
もちろんオーダーは辛口ですよ!

2019_11081547.jpg
先週2日にオープンしたようですが、
すでにお客さんが次々と入ってきます。
ほぼほぼ女性なのは、タイ料理好きには女性が多いのと
女性の方が新しいお店への興味が大きいからではないでしょうか。

2019_11081545.jpg 2019_11081546.jpg
さて。
わりとすぐにガパオが出てきました。
スープとサラダ付きです。

2019_11081552.jpg
わりと汁ダクなガパオ。
ガパオの葉はあまり多くないですね。
ピーマンの緑が強くてガパオの香りは消えてしまうようです。
カイダオは日本風の半熟目玉焼き。
こちらは作り置きのようでした。

2019_11081549.jpg 2019_11081553.jpg
鶏肉は粗みじんに切ってあって悪くない感じです。

2019_11081555.jpg 2019_11081556.jpg 
食べてみると……オイスターソースやナムプラーはあまり感じず、
ちょっと旨みの少なめなガパオです。
うーん。
ガパオと期待したときの味にはちょっと物足りないというか……
辛さももう少しガツンときてほしい。
調味料の唐辛子はよくある粉唐辛子ではなく、
唐辛子を油で炒ったものでした。
これも好みですが、私は普通の粉唐辛子の方が好きだな~

食後、お会計のときにタイ料理屋さんでは
「コップンカー」の挨拶とともにワイ(胸の前で両手を合わせる仕草)が一般的ですが、
こちらのお店ではそれもなかったので、
もしかするとお店の方がタイの方じゃないのかも。
それならば、タイ料理よりもオンノカオスエのようなミャンマー料理の方が
もしかすると得意なのかもしれないですね。
そのうちにまたミャンマー料理の方を試してみましょう。

2019_11081557.jpg 2019_11081563.jpg
食後は新宿の DEAN&DELUCA で買ってきた
チョコレートルゲラークッキーでホッと一息。
このザクザクとしたチョコの食感と甘さが
疲れた身体にしみわたります。
これ、大好き。
食べるの久しぶりだけど。(笑)


そして、夜。

2019_11081566.jpg 2019_11081570.jpg
夜の仕事が今日は休みだったので
新宿で途中下車してサザンテラスの
「添好運 (TimHoWan ティムホーワン)」に寄ってみました。
だって昼に友人が日比谷の添好運に行っていて羨ましかったんだも~ん。(笑)

2019_11081571.jpg 2019_11081572.jpg
以前はクリスピークリームドーナツがあって大行列ができていた場所ですが
先月通ったときに添好運に気が付き、そのうち来ようと思っていたところでした。

2019_11081577.jpg 2019_11081573.jpg
それがですね、なんと今月から全メニューテイクアウトOKになったんです。
香港でも有名な飲茶が家でも気軽に食べられる!
これは利用しない手はないですよね。
ちなみに店内価格よりそれぞれ20円UPのお値段になっているようです。

注文してから用意するので15分ほど時間はかかりますが
温かいものを受け取ることができるので、これは利用価値アリ!

2019_11080226.jpg 2019_11080229.jpg
まずは一番人気の「ベイクド チャーシューバオ (酥皮焗叉燒包)」。
普通の中華まんを想像していると裏切られますね。
イメージはメロンパン。
メロンパンの中に甘辛く煮込んだチャーシューが入っている、
というイメージです。
このチャーシューの甘辛加減が絶妙。
これと甘いパンがミスマッチ。
美味しいじゃありませんか。
おやつにも食事にもいい感じです。

2019_11080223.jpg 2019_11080227.jpg
ずいぶん昔に香港に行ったときに食べた
(もちろん添好運ではありませんよ!)懐かしの味。
それが「蓮の葉ちまき (古法糯米雞)」。
もち米なのでもちろんモチモチしていますが
ベチャッとしていないので食べやすいですよ。
中にはこれまた甘辛い豚肉、腸詰、椎茸が入っていて
実にいい味付けです。
肉もかなり入っているのでボリュームがあるのが◎。

2019_11080218.jpg
さらに揚げ物から「海老の湯葉春巻 (鮮蝦腐皮卷)」と
「キノコと筍の揚げ春巻 (羅漢齋春卷)」を選びました。
本当は腸粉も食べたかったのですが
持ち帰ると崩れちゃうだろうな、と思ってそちらは我慢。

2019_11080220.jpg 2019_11080222.jpg

2019_11080231.jpg 2019_11080233.jpg
湯葉巻も春巻もしっかり味がついていて
このままで美味しく食べられます。
湯葉巻の方はサクサクの湯葉の皮で
プリッとした海老を巻いてあるので食感もバッチリです。
春巻も持ち帰った段階でまだサクサクとしていました。
こちらは野菜を巻いているのでベジタリアンでも(多分)OK。
これも美味しかったですね。

2019_11080237.jpg
で、こんな感じでワンプレートに盛り付けました。
実は家に帰ったとき、ちょうど両親が食事を始めたところだったので
急いでチャーシューバオや湯葉巻などを切り分けて出しました。
両親の食事が終わってから、モカさんのご飯を用意して
ケージも掃除をしてからようやく自分の食事です。
なので蓮の葉ちまきは温め直し、春巻などもオーブンで焼き直しましたが
いずれも美味しく食べられました。
添好運(私の場合は“Tiān hǎo yùn” ティエン ハオ ユィン と読みたくなりますが……)は
テイクアウトでの利用が結構おすすめな気がします。
まさに店名の通り「幸運を重ねる」という感じですね。


オマケ。
ルミネカード10%オフの期間限定で
NEWoManの牛たん利久が限定福袋を販売します。

2019_11080230.jpg
1箱630円のトマト煮込み、カレー、シチューを3個セットで1000円。
レトルトなんだけど牛たんがゴロゴロ入っていて贅沢なんですよ。
ルミネカードで支払えば10%オフなので900円。
1箱当たり300円なので超お得ですよね。
帰りが遅くなった日はこれにご飯とかパンを合わせて
簡単な夕食にできるので重宝しています。
見かけたらぜひお試しください! (^-^)/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック