FC2ブログ
2019年10月22日 (火) | edit |
ラーメン屋(+中華料理屋)はたいてい密集して存在します。

2019_10220872.jpg

      2019_10220874.jpg

            2019_10220875.jpg
「マダムリン台北」に「ばち魂」に「みーとん」。
みーとんだけはしばらく前に閉店してしまいましたが。

2019_10220879.jpg 2019_10220877.jpg
同じ通りにあるのが「支那そば 見聞録」。
私にとってはここが思い出のラーメン屋さんになるのかな?
チェーン店以外のラーメン屋というのは
女一人客にとってはなかなか難しいもので、
20代後半になって、一人でよく行くようになったのが
この「見聞録」だったのでした。
あとはもう1軒、「ぽっぽ亭」というラーメン屋もあって
見聞録の支那そばか、ぽっぽ亭のチャーシュー麺が
土曜の夜の定番でした。
(ぽっぽ亭は随分前に閉店しています)

2019_10220880.jpg 2019_10220884.jpg
そんな見聞録に、約17年ぶりに入りました。
よく通っていたのは20年以上前の話ですが、
最後に入ったのは2003年1月。
これまで500円だった支那そばは今月1日から600円に値上げしたそうです。
昔よく食べていたのは支那そばか南蛮メン。
餃子もときどき食べていましたよ。

2019_10220887.jpg 2019_10220902.jpg
今日は寒かったので、なんとなくラーメン気分でいたわけですが、
そういえば昨夜はご飯を食べていないので空腹だと気付き、
支那そばとジャンボ餃子というオーダーに決まりました。

2019_10220891.jpg
まずは支那そば。
「支那」という単語も久しく聞かなくなりましたよね。
昔は普通に使われていた言葉ですが……

2019_10220889.jpg 2019_10220893.jpg
チャーシューと海苔とモヤシ。
そういえば前はメンマものってなかったっけ?

2019_10220896.jpg 2019_10220904.jpg
少し遅れて餃子。
1皿に4個。

2019_10220905.jpg 2019_10220900.jpg
ではでは、まずは支那そばから。
そうそう、このごくごく普通のラーメンという感じの麺。
表面に油が浮いているけどこってりしてるわけではなく、
でもしっかり醤油ベースの濃いめの味。
ああ、変わらないね。
昔よく食べていたあのラーメン、いや、支那そばの味。

2019_10220906.jpg 2019_10220909.jpg
餃子はキャベツたっぷり。
そう、あれあれ、丸上食品の「本手造りジャンボ餃子」のような味。
この味、変わらないね。
4個なんてペロッと食べられちゃう。

すごーく久しぶりに行ったけど、昔と変わらない味でホッとしました。
最近のお店はちょっと行かないと、すぐにメニューも味も変わっちゃうからね。( ´Д`)


ちなみに。

2003_0108kr01.jpg
こちらが17年前の見聞録の支那そば。
このときも「久しぶりに見聞録の支那そばを食べたい」と思って
数年ぶりに食べに行ったのでした。
次に食べに行くのはいつだろう???(笑)


そして今夜のご飯は……

2019_10220911.jpg 2019_10220912.jpg
こんな感じです。
大抵の人は私が外食ばかりしていて
家では食事を作らないと誤解していると思うので
一応「そうではないよ」ということをお伝えするために
家ご飯をUPしておきます。
今夜のメニューは赤黒米、鶏の唐揚げ、カツオのたたき、
蓮根サラダ、竹の子とカツオのたたき和え、ムラコアチャール。
蓮根サラダの蓮根が余ったので唐揚げと一緒に揚げたり、
カツオのたたきが残ったので竹の子と和えたり、
竹の子和えの竹の子が残ったので蓮根サラダに入れたり、
という謎のローテーションを展開しています。
ムラコアチャールは一昨日、急に食べたくなって作ったものの残りです。
家のご飯なので、それもよし。
食べたいものを作って食べるのが私の家ご飯の基本。
栄養? バランス?
「そんなの糞くらえ!」でございます♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック