FC2ブログ
2019年10月18日 (金) | edit |
昨日、今日と板橋での仕事があったので、
そのあたりでのお昼ご飯となりました。

2019_10170689.jpg

        2019_10180744.jpg
さあ、この画像でお店の名前までわかるかな?(笑)

2019_10170675.jpg
まずは昨日。
板橋ではなく、十条でランチ。
十条から板橋は埼京線で1駅ですからね。
前から話に聞いていた「モンカレー」を
ランチの場所に選んでみました。

2019_10170679.jpg 2019_10170685.jpg
小ぢんまりとしていて、女子向けのカフェといった感じです。
店内ではインドの雑貨も販売していて
店長さんに声をかけるとカシミアのストールや
ハーブ入りのリップクリームなんかを見せてくれます。

2019_10170678.jpg 2019_10170677.jpg
今回はカレー2種が選べるダブルセットにしてみました。
カレーはキーマと日替わりのほうれん草チーズ。
セットにはサラダ、スープ(ソフトドリンクに変更可)、ナンorライスがついています。
確かこちらのお店は西インド料理だったな、と思って、
「西インドでもナンはよく食べるのですか?」と聞いてみたら、
「うちは西インドというか中央インドね。ナンはメイン。あとはチャパティ」とのこと。
「ランチはチャパティないですよね」と言うと、
「作りますよ」とチャパティでのオーダーが通りました。
うれしい♪
ナンも大好きだけど、昨日はナンよりあっさりしている
チャパティの方が食べたかったんですよね。

2019_10170697.jpg
辛口でお願いしたサグパニールとキーマ。
それにチャパティとサラダが盛り合わせてあります。

2019_10170694.jpg 2019_10170692.jpg
見た目はぽってりしている感じのカレーですが
思いのほかサラッとしています。

2019_10170696.jpg 2019_10170687.jpg
チャパティも香ばしい焼き上がり。
最初2枚付いてきましたが、「ライスかチャパティのおかわりできますよ」
と言われたので、お言葉に甘えてチャパティをもう1枚おかわりしました。
チャパティって全粒粉を使っているので香ばしいんですよね。
全粒粉を水だけでこねるので塩味がついていなくて、
カレーと一緒に食べると日本のご飯と味噌汁的な感じになります。
ナンとカレーだと赤飯と味噌汁というイメージ?

2019_10170698.jpg 2019_10170699.jpg
パニール(インドのカテージチーズ)はお店の自家製。
「牛乳1リットルあれば結構できるよ」だそうです。
ほうれん草のカレーは辛口とはいってもそこまで辛くはなく
ほんのり甘みがありました。
優しい味ですね。
キーマカレーの方も油っぽさはなく、こちらもあっさりしていて
甘みが感じられるミートソースに近いカレーです。
チャパティで食べると、ちょっとだけインドの空気が感じられました。

2019_10170701.jpg
サービスでチャイもいただいてご馳走様。
商店街から1本入って、
そのままずーっと歩いていったところにお店があるので
知っている人しか来ないというロケーションですが
これから流行ってくれるといいですね~


そんなお店からの帰り道。

2019_10170702.jpg

        2019_10170704.jpg
視線を感じて見上げると、2階から猫がこちらをガン見していました。
この立派な顔つきはメインクーンかノルウェイジャンフォレストキャットですよね。
耳とか体型からするとノルウェイジャンかな?
でも、サイベリアンの可能性も否定できないな……
私が動くと目で追ってきます。
獲物だと思われてる??? (@@;)

そして、十条銀座商店街に戻ってきてお買い物。

2019_10170708.jpg 2019_10170714.jpg
カレーリーブズはランチの食べ放題が始まっていました。

2019_10170713.jpg 2019_10170705.jpg
まずはみやはら。
昨日は夜の仕事がなかったので家でご飯を食べられたので
夕食のおかずをかったわけです。
100g200円の豚角煮と1串40円のあんこうフライを2本。

2019_10170720.jpg 2019_10170722.jpg
角煮は180gくらいありました。
それでも400円を切るお値段なので激安です。
やわらかく煮てあって、ご飯にも麺にも合いそうです。
あんこうフライはふんわりとした身で
食べやすい魚フライだな、と思いました。
あんこうって鍋で食べることが多い魚ですが、
こうしてフライにしてもいいんですね。
フグとタラの中間っぽい味と表現しておきましょう。

2019_10170709.jpg 2019_10170707.jpg
そして、あい菜家。
実はこの奥がハーバリウムとキャンドルのお店になっているというのは
今回初めて知りました。(@@;)
ここでは1個180円のわらじメンチカツと
100g130円のアスパラの肉巻きを選びました。

2019_10170716.jpg 2019_10170718.jpg
「わらじ」と名乗るだけあって、メンチカツはかなりのボリューム。
皿いっぱいに寝そべるくらいのサイズです。(笑)
実際には切り分けて食べましたが
厚みもあるので通常のメンチカツ3~4個分はありそうです。
買ってから食べるまでに相当時間が経っているので
「ジューシー」という表現は適当ではありませんが、
ふんわりやわらかくて、揚げたてはきっとジューシーだったんだろうな、
というメンチカツでした。
アスパラの肉巻きはこれまたボリュームたっぷり。
アスパラの周りをたっぷりのひき肉が覆っていて、
もはやアスパラがメインなのか肉がメインなのかわかりません。
食べてみるとみっしりとした肉感があって
これはご飯のおかずでもビールのつまみでもいけますね。

十条商店街っていいな~
庶民的な価格のお店がたくさんあって憧れちゃう!
私の地元もこんな商店街があったら
夕食のおかずを考えるのが楽しくなっちゃうんだけどな。


そして今日は素直に板橋でランチ。
本当は大山あたりから歩いてもいいな、と思っていたのですが
ちょっと膝が痛かったのでやめました。
雨や台風で気圧が変化すると影響してくるみたいですね。

2019_10180733.jpg 2019_10180735.jpg
で、久しぶりのBrasserie MORI。
ときどきここのドレッシングが恋しくなるんですよ。(笑)
なので今日もランチがてら持ち帰り用ドレッシングを購入です。

2019_10180738.jpg 2019_10180739.jpg
メインはパスタにしましたが、ミニサラダとパンをつけました。
だってこのドレッシングが食べたかったんだもの。(≧▽≦)ノ

2019_10180746.jpg
選んだパスタは「白いカイゾク」。
水曜日と金曜日のランチは白、それ以外は赤なんです。
青唐辛子が入っていて、ちょっとピリッとするのがお気に入りポイント。
ちょっとだけタイのグリーンカレーを想像させる味です。

2019_10180742.jpg 2019_10180748.jpg
スープに浸かっているのでスパゲティはかためにゆでてあります。
それでも食べ終わるまでちょうどいいかたさを保っているのはさすがです。
具はベーコン、海老、イカ、貝柱、アサリ、ムール貝、玉ねぎ、マッシュルーム。
結構ベーコンがたっぷり入っているのでベーコンの旨みが
ミルクベースのスープに溶け出しています。
ラーメン丼のような器いっぱいに入っているスープですが
気づくといつの間にか全部飲んでしまっていることに気づきます。
このスープがやっぱりピリ辛で美味しいんだよな~
そして今日のように肌寒い日には身体が温まるのでちょうどいいですよね。


さて。
今週も1週間頑張りました。
あ、でも月曜日は働いてなかったんだっけ? (^^;;;)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック