FC2ブログ
2019年10月06日 (日) | edit |
今日は休日出勤。
というか、ボランティア。
なぜなら報酬は出ないから。

2019_10060149.jpg
昨日の定演もあってかなり疲れていたのは事実ですが、
午前の仕事をして、そのあと四谷の東京中華学校に行ってきました。
そう、十月十日は中華民国の建国記念日「雙十節」なのです。
そんなわけで今日が中華学校での国慶のお祭りでした。

2019_10060150.jpg 2019_10060151.jpg
亞州厨房が無くなってから、中華学校のお祭りにもすっかりご無沙汰。
実は私、2016年以来行っていないのです。

2019_10060154.jpg 2019_10060152.jpg
今日はあいにくの雨でしたが、人出には影響がなく、
校内には大勢のお客さんや出店が出ていました。

2019_10060155.jpg 2019_10060156.jpg
私の目的はここ、「青葉」。
毎回のように青葉で台湾腸詰を買っています。
お店が出ているか、また腸詰を販売しているかが心配でしたが
ちゃんと買うことができました。

2019_10060157.jpg 2019_10060159.jpg

2019_10060163.jpg 2019_10060164.jpg

2019_10060165.jpg 2019_10060166.jpg
それ以外にも精進料理や北京ダックなど
いろいろなお店が出ていました。

2019_10060167.jpg 2019_10060168.jpg
タピオカまんじゅうにはビックリしましたけどね。

2019_10060169.jpg 2019_10060170.jpg
それでも目的のものが買えてホッと一息。

2019_10060001.jpg
今回は燻製鶏肉(1800円)と腸詰(8本2200円)。

2019_10060002.jpg 2019_10060004.jpg
腸詰が以前よりもかなり小さくなっていました
また、以前は生のままでしたが、今回は一度ゆでたものが売られていて
持ち帰りにも安心仕様となっていました。


そして、新宿まで戻ってきました。

2019_10060174.jpg
ゴントランシェリエがブランド変更してブールアンジェに変わりましたが、
その後しばらくしてリニューアルのために休業していました。
その場所が9月13日にようやくオープン。
それがなんと三分割されてフードホールに!(@@;)
卵料理専門店「eggslut(エッグスラット)」、
ロブスター専門店「LUKE’S LOBSTER(ルークスロブスター)」、
そしてブーランジェリーの「BOUL’ANGE(ブールアンジュ)」が
この狭い場所に共存。

2019_10060176.jpg 2019_10060178.jpg
どうなっているのかと思ったら、1階はブールアンジュとエッグスラット、
2階がルークスロブスターになっていて、
店内の階段で行き来できるようになっていました。

2019_10060182.jpg 2019_10060183.jpg

2019_10060186.jpg 2019_10060185.jpg
ただ、お店の利用はそれぞれ別々になっているので
中はかなり狭いことになっています。

2019_10060179.jpg 2019_10060180.jpg
私もとりあえずルークスロブスターのカウンター席を
確保してから注文カウンターに並びました。
ロブスターロールのUSサイズにポテトとドリンクのセット。
ちなみに看板メニューのロブスターロールにはUSとレギュラーがあって
どちらもパンの大きさは同じでロブスターの量がUSはレギュラーの
1.5倍なんだそうです。
USが1580円、レギュラーが980円ということを考えると
USは1.8倍くらいでもいいのではないかという気がしますが
そのあたりの計算は細かく考えてはいけないのでしょう。
セットドリンクは+200円でアルコールに変更もできるようですが
今日は寝不足で眠いし、帰ってから仕事もしなければならないので
とりあえずノンアルコールのジンジャーエールにしました。

2019_10060206.jpg
さてさて。
しばらくしてロブスターロール(US)が出てきました。
なるほど、はみ出すほどのロブスターです。

2019_10060188.jpg 2019_10060194.jpg

2019_10060190.jpg 2019_10060193.jpg
ポテトはナチュラルカットでピクルス付き。
ケチャップとシラチャ―ソースが添えられています。

2019_10060196.jpg
いいですね、このロブスターの量は。
海老好きならこのくらい入っていないと物足りないでしょう。
でも、これで1.5倍なら、レギュラーでもそこそこの量は入っているのかも。

2019_10060200.jpg 2019_10060201.jpg
ポテトはホクホクとした食感で薄味。
なのでケチャップが有効です。

2019_10060208.jpg 2019_10060210.jpg
そしてロブスターロールはロブスターのブキブキとした食感
(繊維を歯で噛み潰す感じ?)が小気味いいサンドイッチです。
パンはわりとやわらかくて、そんなに主張しておらず、
ロブスターを手で支えるための土台、というような感覚でした。
パンからはみ出そう、はみ出そうとしてくるロブスターを
しきりになだめつつ食べすすめます。
このロブスターにはシラチャ―ソースが有効ですね。
ピリ辛でエスニックなソースはロブスターの
あまり濃すぎない味によく合います。
シラチャ―ソース、2つ欲しかったな。(笑)

実は2年前、サザンテラスの奥の方で
ルークスロブスターのフードトラックを見つけて
そこでサンドイッチを食べたことがありました。
あのときのルークスは常設ではなかったと思いますが、
ここに来ればいつでもロブスター三昧できるわけです。

それにしてもラグビーW杯の影響か
外国人のお客さんがかなり多いように感じました。
8割は外国人だったみたいです。
確かにサンドイッチとポテトとドリンクのセットで2000円超というのは
財布の緩む旅行客か、もともと物価の高い国の人でないと
ちょっと利用しにくいかもしれないですね。


帰りに小田急の北海道展と新宿の有名寿司とうまいもの大会に寄りました。

2019_10060005.jpg 2019_10060006.jpg

2019_10060007.jpg 2019_10060009.jpg
米吾の押し寿司とドライブインいとうの豚丼。
豚丼は雲丹の入った豪華版で自分用ですが、
押し寿司は父へのお土産。
ただし父は穴子は食べないので(宮島で中ったことがあるらしい)
穴子だけは私用。
え?
母の分?
ありませんよ、そんなの。
だって何を買ってきても気に入らないんだもの。

夕食のときに青葉の腸詰や燻製鶏肉も一緒に食べましたが
どっちも美味しかったですヨ。
とくに父は骨付きの燻製鶏肉が気に入ったようでした。
次の双十節は1年後ですが、その前に春節なんかもあるし、
まだまだ中国・台湾のお祭りが堪能できそうですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック