FC2ブログ
2019年09月12日 (木) | edit |
2001年9月4日にオープンした東京ディズニーシー。
私は2002年11月(8日と27日)に行ったのが最初なので
オープン後1年のまだ初期のディズニーシーを
うっすらと覚えています。
ディズニーランドに比べてアトラクションが少ないな~、
ディズニーランドに比べてディズニーキャラクターが少ないな~、
というのが第一印象だった気がします。
で、本当にそうだったのかなあ、と過去の日記をチェックしてみました


2002_1108ds10.jpg

◆ 11月8日(金) TDSデビュー!

東京ディズニーシー初体験である!
ディズニーランドは学生の頃に5回、卒業してから4回ほど行ったことがあるが、
ディズニーシーは昨年の開園以来、まだ行ったことがなかった。
生徒たちからも「えー? 先生まだ行ったことないのー?」と
半分冗談まじりに馬鹿にされている。
そんなわけで、記念すべき10回目は、母を伴ってのディズニーシーデビューとなった。
天気予報ではずっと晴れ続きなのに、今日8日だけは雨。
降水確率も40%。「はぁ~っ 私が何したって言うの~?」という感じだったが、
とりあえず朝の電車で舞浜まで直行した。

着いてみたら肌寒く、風邪が強いものの、とりあえず雨の気配はない。
それにしてもものすごい人出である。
一瞬「今日は休日?」と思ってしまうほどの行列。
とにかくパーク内はかなりの混雑と強風で混乱していた。

お天気もよくないし、初めてのTDS体験なので、今日の目的は3つに絞った。
第1に中国語の園内ガイドをもらうこと。
第2にギョウザドッグを食べること。
第3に入れ子式のスーベニア入りポップコーンを買うこと。
余力があればポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバルも見るというのも
目的の1つ(0.5?)に入れておいた。
中国語の園内ガイドはチケットブースで1部貰い、楽々クリア。
続いて残りの2つをクリアするために、メディテレーニアンハーバー、
ミステリアスアイランド、マーメードラグーン、アラビアンコースト、ロストリバーデルタ、
ポートディスカバリー、アメリカンウォーターフロントをまわることした。
ギョウザドッグはミステリアスアイランドで無事にゲット。
朝ごはんとして1つ買い、母と分けて食べた。
冷たい風の中、ホカホカのギョウザドッグは体を温めるのに有効でありマシタ。
ポップコーンは、普通のスーベニア入りのものばかりが売られていて、
入れ子式のは見当たらない。
でも、そのうちに私はあることに気がついた。
私たちはパークに入って右の方から回っていったのだけれど、
行き違う人たちが入れ子式のスーベニアを持っているのだ。
つまり、私たちが向かっている先に、売っている場所があるってこと。
思い切って母娘らしき二人連れに「どこで買ったんですか?」と聞いてみた。
そしたら親切に「はっきり場所はわからないんですけど
ポートディスカバリーで買ったんですよ」と教えてくれた。
そこで早速ポートディスカバリーへ急いだ。
途中、アラビアンコーストのシンドバッド・セブンボヤッジに乗り
(カリブの海賊とかイッツ・ア・スモールワールドみたいな感じ)、
ポートディスカバリーでクンクンとポップコーンの匂いを探しながら、
ようやくワゴンを見つけた。
これで私の目的は全て達成。あとはのんびりとパークを見てまわればよい。

続いて母の目的も3つ。1つめは園内を1周する船、
ディズニーシー・トランジット・スチーマーラインに乗ること、
2つめはメディテレーニアンハーバーとポートディスカバリーを往復する
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗ること。
3つめはコーヒーチョコレートクランチを買うこと。
まずはポートディスカバリーからエレクトリックレールウェイにのり、目的を1つ達成。
そしてコロンビア号の中で昼ごはんを食べたあと、
メディテレーニアンハーバーのショップでお菓子を片っ端から見ていき、
ようやくコーヒーチョコレートクランチをゲット。
これでようやく安心してトランジット・スチーマーラインの乗り場に行き、
園内1周15分の旅を楽しんだ。
そのあと、母がどうしてもと言うので、エレクトリックレールウェイにさらに2回乗り、
母の目的も全て達成された。

途中、ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバルを見ている頃から晴れてきて、
「雨が降るってどこの話?」という気分になってきた。
こうなってくると本当にどこか外国に行っているみたいで、
ディズニーシー全体が盛り上がった雰囲気になってくる。
強風のために中止になったり、変更になったショーのプログラムもあったけど、
きれいに晴れた青空の下、異国情緒たっぷりの街並みの中を歩いていると、
本当にウキウキしてくるのだった。

んでもって、感想。「ディズニーシーはつまらない」
「1回行けば十分」という話を聞いていたので、かなり心配していたけど、
ディズニーランドとはまた違った面白さがあるみたいです。
ショーももっとゆっくり見てみたいし、アトラクションもいろいろ体験してみたい。
食事をする場所もいろいろあるし、パーク内のあちこちで売っている
ちょっとしたスナックやデザートも食べてみたい! 
今はちょうどハーバーサイド・クリスマスのイベントが始まったばかりで、
園内のあちこちがクリスマスの雰囲気。これも季節ごとに違うと思うと、
またそれぞれのイベントがあるたびに来てみたい。
今度はアラビアンコーストで売られているカレーパンや
ロストリバーデルタで売られているユカタンソーセージドッグも
食べてみたい(←食べることばっかし)。

ディズニーってやっぱり楽しいね。パークに入る前から、
ディズニーリゾートラインに乗ってるときからすでに楽しいんだもん。



というようなことが書いてありました。
(適宜改行を入れました)
なるほど、次回への課題を残しつつ、存分に楽しんでいたわけですね。(笑)
でも、アトラクションの名前など、今と一部変わっているものもあるようです。
ということで、17年前のデジカメ写真から詳細をチェックしてみることにしましょう。

2002_1108ds03.jpg 2002_1108ds04.jpg
まずは日記にもあった入れ子式のスーベニアバケット。
こちらで売っていたのはカプチーノポップコーンでした。
当時はシーだけのフレーバーとして、カプチーノやシーソルトがあったんですよね。

 ・ レギュラーボックス ¥260
 ・ スーベニアバケット ¥800
 ・ スーベニアバケットストラップ付 ¥1000


なるほど、ずいぶんお安かったんですね。(笑)
でも、このバケットは今の家に引っ越すときに廃棄してしまったようです。
なので今では幻のバケットです。(泣)


2002_1108ds01.jpg 2002_1108ds02.jpg
お次も日記にあったジョウザドッグ。

【リフレッシュメント・ステーション】
 ・ ギョウザドッグ ¥300

そうですか。
あの頃は300円でしたか。(笑)
でも、コンビニの肉まんが80円とか100円の時代だったので
相当高く感じた記憶があります。


2002_1127ds28.jpg 2002_1127ds29.jpg
お次も日記に上がっていたテディ・ルーズヴェルト・ラウンジ。

【テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ】
 ・ カマンベールチーズのフライ、カシスソース ¥750
 ・ ハニーマスタード照り焼きチキン ¥800
 ・ 帆立貝のBBQムニエル、パパイヤサルサ ¥900
 ・ ピクルス ¥600
 ・ ナッツ ¥450
 ・ ローストコーンチャウダー ¥480
 ・ ローストベジタブルとリコッタチーズのチャバタサンド ¥900
 ・ ハムとチーズとトマトのホットチャバタサンド ¥1000
 ・ ローストビーフのグラハムサンド ¥1200
 ・ フレッシュフルーツ、グランマニエとピンクシャンパンソルベ添え ¥600
 ・ クレームブリュレ、フレッシュフルーツ添え ¥600
 ・ レアチーズケーキ、ブラックチェリーコンポート添え ¥650
 ・ お飲み物各種


2002_1108ds05.jpg 2002_1108ds06.jpg

2002_1108ds07.jpg 2002_1108ds08.jpg
このときはハムとチーズとトマトのホットチャバタサンドと
ローストビーフのグラハムサンドを食べていました。
ドリンクとのセットメニューがなかったので
「高いな~」と思ったのを覚えています。
でも、そう考えるとここは値上げ幅が少ないのかも。
ついでに同じ場所にあるS.S.コロンビア・ダイニングルームのメニューもご紹介。

【S.S.コロンビア・ダイニングルーム】
 ・ サーモンマリネとポテトパンケーキ ¥910
 ・ シーフードカクテル、パパイヤサルサ添え ¥930
 ・ 鴨胸肉のスモーク ミックスグリーンとリンゴのサラダ ¥1010
 ・ フォワクラのソテー
     マッシュポテト、ワサビマスタードとシェリーソース添え ¥1530
 ・ ムール貝のビスク ¥630
 ・ オニオングラタンスープ ¥730
 ・ S.S.コロンビアハウスサラダ チコリ、トレビス、ホウレンソウ、
     ニンジン、クリーミーディルドレッシング ¥680
 ・ シーザーサラダ クリスピーベーコンのせ ¥910
 ・ ハーブチキンのソテー、ガーリック風味
     セージ風味のローストポテトと季節の温野菜添え、オレンジソース ¥1800
 ・ 季節の魚料理 キャストにおたずねください ¥1900
 ・ ラムラック セージ風味のローストポテトとマイタケのソテー添え、
     お好きなソースをお選びください ¥2030
 ・ 海老のグリル ローストポテトと季節の温野菜添え ¥2250
 ・ ローストビーフ セージ風味のローストポテトと季節の温野菜添え ¥2850
 ・ ニューヨークサーロインステーキ オニオンリング、
     温野菜添え、お好きなソースをお選びください ¥2850
 ・ ビーフ・テンダーロインのグリル オニオンリング、温野菜添え、
     お好きなソースをお選びください ¥2950
 ・ デザート各種
 ・ お飲み物各種


かなり本格的なメニューがそろっているのが驚きです。


2002_1127ds16.jpg 2002_1127ds17.jpg
さらに……

【オープンセサミ】
 ・ キーマ・カリーパン ¥180

ここで売られていたのはチュロスじゃなかったんです!!!


2002_1127ds20.jpg 2002_1127ds21.jpg
チュロスを売っていたのはココ!

【リフレスコス】
 ・ スモークターキーレッグ ¥450
 ・ チュロス・コルトス チョコレートソースまたはキャラメルソース ¥220
 ・ エスプレッソ ¥200
 ・ カプチーノ ¥220
 ・ コーヒー ¥180/220
 ・ 紅茶 ¥180
 ・ ミルク ¥150
 ・ アイスコーヒー/アイスティ/コカ・コーラ・Hi-Cオレンジ/キリンレモン ¥200/260
 ・ ホットココア ¥200
 ・ アイスココア ¥220
 ・ スーベニアカップ ¥600


チュロスにソースがかかっていたのが珍しい。
ターキーレッグは今や800円ですから倍近い値上がりです。


2002_1127ds18.jpg 2002_1127ds19.jpg
【エクスペディション・イート】
 ・ ユカタン・ソーセージドッグ

こちらで売られているものは現在と同じですが値段は不明です。
350円くらいだった記憶がありますが、定かではありません。


2002_1127ds01.jpg 2002_1127ds02.jpg
一番の驚きがここ、カスバ・フードコートです。
ここ、本当に昔はフードコートだったんですよ!(@@;)

2002_1127ds03.jpg 2002_1127ds04.jpg

2002_1127ds05.jpg 2002_1127ds06.jpg

【カスバ・フードコート】
このフードコートでは4種類の料理を用意しています。
お好きな料理を選び、それぞれのカウンターにお並びください。

[ヌードル・チャーマー]
 ・ チャイニーズサラダ ¥380
 ・ マーボーチャーメン ¥620
 ・ マーボーライス ¥620
 ・ ポークあんかけチャーメン ¥580
 ・ ポークあんかけライス ¥580
 ・ ピーカンナッツのタルト ¥ ¥280

[フライングカーペット・カリー]
 ・ パンプキンサラダ
 ・ 3種のカリー チキン、ラム、シュリンプ(ライス&ナン付)
 ・ チキンカリー(ライス&ナン付) ¥680
 ・ ミートボールカリー(ライス&ナン付) ¥650
 ・ ココナッツプリン ¥320

[ロイヤル・タンドール]
 ・ ミモザサラダ ハニーレモンドレッシング
 ・ ナン&タンドーリチキン(ドライカリー付) ¥700
 ・ ナン&ピーナッツチキン(ドライカリー付) ¥700
 ・ タンドーリチキン(ドライカリー付) ¥660
 ・ ピーナッツチキン(ドライカリー付) ¥660
 ・ ババ(ラムフレーバーケーキ) ¥320

[アリ・カババ]
 ・ ガドガドサラダ ピーナッツドレッシング ¥300
 ・ ビーフケバブ&ピタ ¥680
 ・ チキンサテ&ピタ ¥660
 ・ ハニーセサミツイスト ¥280

 ・ お飲み物各種


中華風の丼や麺料理があったり、ラムのカレーがあったり、
今よりもバラエティに富んだメニューだったことが分かります。


2002_1127ds07.jpg 2002_1127ds08.jpg
そして【リストランテ・ディ・カナレット】

2002_1127ds09.jpg 2002_1127ds10.jpg

2002_1127ds12.jpg 2002_1127ds13.jpg

2002_1127ds14.jpg 2002_1127ds15.jpg
メニューの詳細は記録が残っていないので分かりませんが、
味も雰囲気も最高だったことが分かります。


2002_1127ds22.jpg 2002_1127ds23.jpg
【ホライズンベイ・レストラン】

 ・ シェフのおすすめセット ¥1880
 ・ ベイサラダ ¥550
 ・ シーフードとパスタのサラダ ¥850
 ・ チキンと野菜のミルフィーユ仕立て ¥550
 ・ 季節のスープ ¥350
 ・ つぶ貝のチャウダー ¥400
 ・ ソーセージのグリル アンデスポテトのマッシュ、温野菜添え ¥780
 ・ チキンソテー、オニオンソース アンデスポテトのマッシュ、温野菜添え ¥850
 ・ カジキのグリルのサンドウィッチ ライ麦とセサミのバンズ ¥930
 ・ 季節の魚のグリル アンデスポテトのマッシュ、温野菜添え ¥950
 ・ ポークロインのグリル アンデスポテトのマッシュ、温野菜添え ¥1180
 ・ デザート各種
 ・ お飲み物各種


こちらでは飲食していませんが、バリエーションが豊富ですよね。


2002_1127ds24.jpg 2002_1127ds25.jpg
【ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ】
 ・ トルティーヤスープ ¥280
 ・ シーザーサラダ ¥280
 ・ ビーフ・ファヒータ(ビーフのグリルとベジタブルを
     自家製ソフトトルティーヤに包んでお召し上がりください) ¥690
 ・ チキン・ファヒータ(チキンのグリルとベジタブルを
     自家製ソフトトルティーヤに包んでお召し上がりください) ¥580
 ・ ソフト・タコスビーフとチーズとレタスを
     自家製ソフトトルティーヤではさみました) ¥580
 ・ チミチャンガ(チキンとライスのトルティーヤ包み揚げ) ¥650
 ・ チキンとチーズのラップサンド ¥380
 ・ デザートとお飲み物各種

南米色の強いメニューで心惹かれます。


2002_1108ds09.jpg 2002_1127ds34.jpg
【サルタンズ・オアシス】
 ・ ピタサンド フェタチーズとベジタブル ¥380
 ・ ピタサンド ラムとビーフとベジタブル ¥400
 ・ オアシススペシャルドリンク(ヨーグルトとフルーツのブレンド) ¥480
 ・ ミックスジュース(本日のスペシャルブレンドフルーツジュース) ¥350
 ・ スウィーティージュース/オレンジジュース ¥350
 ・ コーヒー ¥180/¥220
 ・ ミントティー ¥180
 ・ ミルク ¥150
 ・ フレッシュフルーツ各種 ¥150/¥200
 ・ サルタンズ・フレッシュジュース(フレッシュフルーツのスクウィーズジュース) ¥580


どうですか?
ピタサンドもフェタチーズとかラムが入っていて
かなりエスニックなテイストが取り入れられていますよね。
今の万人受けするメニューとは全く方向性が違います。


2002_1127ds32.jpg 2002_1127ds31.jpg
【ユカタン・ベースキャンプ・グリル】
 ・ ベーコンベジタブルスープ ¥280
 ・ バーベキューサラダ ¥480
 ・ スモークキャットフィッシュサラダ ¥480
 ・ ユカタンソーセージ&チョリソー ¥250
 ・ スモークビーフ メキシカンライス、ベジタブルソテー付 単品¥780 セット¥1050
 ・ スモークポーク メキシカンライス、ベジタブルソテー付 単品¥680 セット¥950
 ・ スモークチキン メキシカンライス、ベジタブルソテー付 単品¥630 セット¥900
 ・ ブレッドプディング ¥300
 ・ オレンジチョコレートムース ¥280
 ・ バナナマフィン ¥250


キャットフィッシュですよ、キャットフィッシュ!
ディズニーシーでナマズが食べられたなんて驚きです。(@@;)

【ザンビーニブラザーズリストランテ】
 ・ ガーリックとブラックオリーブのピッツァ ジェノベーゼペースト ¥480
 ・ モッツァレッラとブルーチーズのピッツァ ¥560
 ・ イタリアンソーセージとカラーピーマンのピッツァ ¥500
 ・ スパゲッティ・ポモドーロ ¥580
 ・ ニョッキとパンチェッタのオーブン焼き ¥680
 ・ リガトーニ・ボロネーゼ ¥630
 ・ キノコのライスコロッケ トマトソース ¥580
 ・ グリルド・リゾット チキンとトマトのソース ¥680
 ・ グリルド・リゾット キノコとサフランのソース ¥680
 ・ ミックスグリーンサラダ クリーミーハーブドレッシング ¥280
 ・ パスタサラダ ¥480
 ・ ミネストローネ ¥280
 ・ チョコレートプディング ストロベリーソース ¥280
 ・ 赤と白のワインゼリー ¥280
 ・ ティラミスロール、そば粉入り ¥350


こちらもお手頃価格ながら本格的な料理という感じで
かなり好感度が高いですよね。


2002_1127ds30.jpg 2002_1127ds33.jpg
【ケープコッド・クックオフ】
 ・ ハンバーガー ¥290
 ・ チーズバーガー ¥320
 ・ スパイシーチキンバーガー ¥350
 ・ フライドコッドバーガー ¥350
 ・ ニューイングランド・シーフードチャウダー ¥280
 ・ リンゴとクルミ入りサラダ ¥350
 ・ スモークコッドサラダ ¥480
 ・ フレンチフライポテト ¥200
 ・ イカフライ ¥300
 ・ リンゴのパン包み ¥380
 ・ パンプキンムース ¥320
 ・ ボストンクリームパイ ¥350
 ・ お飲み物各種


こちらは現在と似たようなメニューですが、
ボストンクリームパイとかイカフライ(カラマリ)とか
ちょっと凝ったメニューがあるのが楽しいですね。

【ヴォルケイニア・レストラン】

 ・ エッグドロップスープ ¥350
 ・ イカのすり身と季節の野菜のスープ ¥400
 ・ チャイニーズサラダ、梅ドレッシング ¥480
 ・ チキンサラダ、テンメンジャンドレッシング ¥650
 ・ チャーシューと春雨のサラダ ¥550
 ・ チンゲンサイ、アサリとキノコのあんかけ ¥800
 ・ 白身魚のチリソース ¥850
 ・ スパイシー照り焼きチキン ¥800
 ・ フライドライス、ヴォルケイニアスタイル ¥900
 ・ スウィート&スパイシーポーク ¥900
 ・ シュリンプ&カシューナッツ炒め ¥900
 ・ ビーフとベジタブルのオイスターソース炒め ¥980
 ・ 点心各種
 ・ デザート各種


メニューの豊富さに目を奪われますね。
現在の固定メニューとは大違いです。


2002_1127ds26.jpg 2002_1127ds27.jpg
そして最後は私のお気に入りのマゼランズ。
ここもずっと憧れのレストランだったんですよね。

【マゼランズ】

[フレンチコース]
§ アヴァンテューリエー ¥3000
 ・ マッシュルームとベジタブルのテリーヌ
 ・ グリーンピースのクリームスープ
 ・ スズキのグリル
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン

§ エクスプロラトゥール ¥3700
 ・ 帆立貝とサーモンのタルタル風
 ・ マゼラン風コンソメ
 ・ 仔牛チャップのソテー
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン 

[アメリカンコース]
§ アドベンチャー ¥4000
 ・ クラブケーキ
 ・ メカジキのグリル
 ・ 牛フィレ肉のソテー
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン

§ エクスプローラー ¥5000
 ・ フォワグラのソテー
 ・ キャットフィッシュのケイジャンソテー
 ・ 鹿フィレ肉のポワレ
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン

[メディテレーニアンコース]
§ エクスピスコー ¥4000
 ・ マグロのたたきとクスクス
 ・ ヒヨコマメのスープ
 ・ 仔羊ロース肉のポワレ
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン

[季節のおすすめ]
§ ガリオン
 ・ サラダまたはスープ
 ・ お料理
 ・ デザート
 ・ コーヒーまたは紅茶
 ・ パン


メニューのコースもアメリカ風、フランス風、地中海風と3タイプあって
それに季節のおすすめを加えると4タイプのお料理が選べたんですね。


開業当初のディズニーシーは本当にエリアごとに特色があって、
「ディズニーシーに行けば世界を旅した気分になれる」というのは
決して大袈裟でもなんでもなかったわけです。
近頃のディズニーは大衆化したものの値上げはシビアで、
最初の頃のシーのこだわりが薄まっている感じがするのが残念です。
もう一度あの頃のディズニーシーを体験したいな~
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック