FC2ブログ
2019年08月20日 (火) | edit |
昨日、狛江でかき氷を食べたら、
急にかき氷をもっと食べたいという欲求が沸々と沸き上がり、
今日もかき氷を食べに出かけてきました。

今日のかき氷は八幡山ですが、
その前に通販で注文したものが届くのを待って自宅待機。
12時少し前に届いたので、それを受け取ってから出かけてきました。

2019_08208503.jpg

      2019_08208487.jpg 2019_08208488.jpg
駅からちょろっと歩いて nice & warm。
この時点で12時半。
実は私、カレーとかき氷と両方食べたかったのですが、
かき氷は14時からなので、お店に行って相談したところ、
13時半くらいに戻ってくればカレーとかき氷と両方が注文できる、
ということを教えてもらいました。
じゃあ、13時半までどこかで時間をつぶしてきましょ。

2019_08208491.jpg

        2019_08208494.jpg
八幡山駅のホーム下にあるお店を覗いたり、
八幡山の北口をぶらぶら歩いたりして時間をつぶします。
駅の近くの「キャンドゥ」が「ぎょうざの満洲」に変わっていてビックリ!
「アトリエ ヨロイヅカ」も「トシ ヨロイヅカ」にリニューアル。
ヨロイヅカの方は今日は定休日でしたが。

で、40分ほど時間をつぶし、1時10分くらいにお店の前まで戻ってきて
近くの公園でさらに時間つぶし。
13時半になったのでお店のドアをくぐりました。

なんと!
すでに満席で順番待ち6組目!
とりあえず名前と携帯番号を伝えて呼び出しを待つことにしたのですが……
ここでふと気づきました。
カレーが食べられるのは13時半までなのでは???(@@;)
ってことは呼び出しを受けてお店に行ってからではカレーは食べられないってこと?
慌ててお店に逆戻りして、店員さんに確認し、
「お客様がお戻りになる頃はカレーの提供が終了しております」
との言葉に、一瞬頭の中が真っ白に……
気を取り直して、カレーだけテイクアウトにして
かき氷の方だけ順番待ちに入れてもらうことにしました。

カレーはポークキーマ、チーズ焼きキーマ、本日のカレーの3種類からチョイス。
やっぱり本日のカレーの「万願寺とうがらしのポークカレー」だよね。
店内での飲食だと1080円(ランチセットだと1380円?)だけど
テイクアウトは780円でした。

2019_08200026.jpg
お店の近くの公園で早速袋を開きます。

2019_08200030.jpg
ご飯は赤米を炊き込んであります。

2019_08200032.jpg 2019_08200035.jpg
店内で食べるとピクルスやサラダが付いているようなので、
その分安いという感じなのだと思いますが、
テイクアウト容器の空いているスペースがもったいない。(笑)
ここに何か入れてほしかった! (^^;)

2019_08200033.jpg
カレーは辛口で。
わりと大きな豚肉のかたまりがゴロッと2つほど入っています。
万願寺唐辛子は色がきれいなので、後のせスタイルでしょうね。

2019_08200040.jpg 2019_08200041.jpg
ではでは早速いただいてみましょう。
何しろすでに14時近いのでお腹ペコペコですから。
まず、ご飯はもっちりとしていてつやつやです。
カレーとのなじみはいいですね。
カレーの方はカルダモンの香りがしっかりしています。
そういえば去年食べたカレーパンもカルダモンの香りが
強めだったような記憶があります。
辛口ですが辛さそのものはそこまで強くなく、
食べて美味しい状態をキープしていました。
豚肉、やわらかかったな~
スプーンの背でスッと崩せるくらいのやわらかさです。
カレー、美味しかったですよ。
というか、むしろテイクアウトのこの量がちょうどよかったかも。
ランチセットのドリンクやデザートまでついてしまうと
かき氷がお腹に入る余地をなくしてしまうかも。

で、ここからしばらく待ちの時間に入ります。
15時10分前に呼び出しの電話がなりました。
お店で名前を告げてから80分ですが、
その前に一度お店に行ってから時間つぶしをしているので、
トータルでは140分待った計算ですね。(笑)

2019_08200045.jpg 2019_08200044.jpg
奇しくも去年と同じ席でした
チョコミント、ぶどうミルク、桃バニラで迷って、ぶどうミルクに決めました。

2019_08200047.jpg
厨房から軽やかな音が聞こえてきて、しばらくすると
かき氷が出てきました。
わ~い!
ふわふわのかき氷。

2019_08200048.jpg 2019_08200051.jpg
やわらかいかき氷の上には葡萄のシロップがたっぷり。
その上には葡萄のコンポートがぎっしり。

2019_08200055.jpg
氷がやわらかいのでシロップはすぐに吸収されていきます。
一瞬の命。

2019_08200053.jpg 2019_08200061.jpg
さあ、それでは溶けてしまわないうちにいただきましょう。
もちろん中にもシロップが入っているので
最後までしっかりと葡萄を味わうことができますよ。
葡萄はコンポートでありながら生感が強くて、
つるっとした食感と噛んだときに酸味がしみ出てくる感じが
かなり気に入りました。
3種類のかき氷の中で迷いましたが、これに決めて悔いはありません!(笑)
ミルクも程よい甘さで葡萄とのバランスもベストマッチ。
美味し。

私はもともとかき氷にはそれほど興味がなく、
食べ歩いているわけではありませんが、
子どもの頃に祖父母の家で作って食べたかき氷とはもちろん全くの別物、
スイーツとして完成されているのを感じます。
昔のかき氷の量にジャリジャリしないし、
とにかくふわっと軽くて、あっという間にお腹に消えていきます。
この口どけ、やっぱりかき氷は美味しいですね。
で、ぶどうミルクで悔いはなかったのですが、
チョコミントも食べたくなってきました。
ああ、もう1個食べたい。
でも私の後には10組のお客様が待っている!
(一番奥のおじいちゃんは、私が12時半に店を覗いたときからずっといる!)
あまり長居しては申し訳ない。
仕方ない、チョコミントはまた今度、別のときに食べにくるか~ ( ´Д`)

ということでチョコミントは次回への課題として残しておきました。
とりあえず今日の氷欲は満たされました。
でも、残暑続く間はまだまだ氷を食べちゃうゾ!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック