FC2ブログ
2019年08月09日 (金) | edit |
毎日暑いですね。
こう暑いと具合が悪くなりそう…… ( ´Д`)
家の中にいてもボンヤリしてきちゃいますからね。

2019_08090026.jpg
そんなときはカレーを食べてリフレッシュ!
カレーにはいろいろな香辛料が入っているので
漢方薬のようなものだと常々思っているのです。

2019_08098164.jpg
で、ぶらぶら~っと調布。
いや、それはいつものことでしたね、スミマセン。(^^;)
そんな調布駅を南に出てすぐのところにあるのが
「M's Kitchen (エムス キッチン)」。
私、今まで全然知らなかったんですよ。
実は今日初めてここにお店があるということを知りました。

2019_08090003.jpg 2019_08090002.jpg
ランチはランチセット(1200円)と、タンドリーセット(1800円)の2種類。
カレーはバターチキンカレー、いろいろな豆と野菜のカレー、
ダールカレー、ポークカレー、キーマカレー、骨付きチキンカレー、
今週のカレーの7種類から1種類が選べます。
豆、いいね。
ポークもいいな。
でも、今週のカレー「山椒カレー」というのが気になります。
ネパール産の山椒を使っているよいうのが興味深い。
ということで、タンドリーカレーAの山椒カレーに決めました。
ちなみに今日はタンドリーカレーは100円引きということだったので1700円でした。
ちょっとうれしい♪

2019_08090008.jpg 2019_08090006.jpg
店内は道に面したカウンター席とテーブル席。
おひとりさまはランチタイムはカウンター席で、とのことでした。

2019_08090010.jpg

2019_08090012.jpg 2019_08090013.jpg
最初にセットのサラダが出てきました。
カレーが出てくるまで少々時間がかかるので
ちょうどいいスターターという感じです。

2019_08090015.jpg
そして、まずはミニナンと本日の付け合わせ5種が出てきました。
この付け合わせ、みんながみんな同じではなく、
私は他のお客さんのものと若干違っていました。
それにしても珍しいですね。
フリッタータとか麻婆春雨(?)が盛り合わせてあります。

2019_08090020.jpg 2019_08090019.jpg
麻婆春雨はキクラゲがたっぷり入っていて
結構好きなタイプの味です。

2019_08090021.jpg 2019_08090023.jpg
面白かったのは温かいアチャール。
てっきりカポナータとかラタトゥイユなのかと思ったら
アチャールを温めたような感じのものでした。
そしてミニサイズのコロッケが美味しかったですね~
ライスは日本米とインディカ米のミックスでした。

2019_08090037.jpg 2019_08090029.jpg
そして、山椒カレー。
私は辛口でお願いしましたが、
「辛さが足りない場合は自家製チリオイルをお使いください」
とのことでした。
このチリオイルが爽やかで美味しいですね。

2019_08090032.jpg 2019_08090031.jpg
さらにタンドリーグリルの盛り合わせ。
タンドリーチキン、フィッシュティッカ、シークカバブです。

2019_08090033.jpg 2019_08090034.jpg
フィッシュティッカはカレー粉とヨーグルトという感じで
少し酸味が入っています。
シークカバブは羊肉と鶏肉のミックス。
羊のくせがほとんどなかったので、これは羊が苦手でも
全然問題なく食べられそうです。

2019_08090039.jpg 2019_08090041.jpg
さて。
肝心の山椒カレーのお味はいかがでしょうか?
辛口とはいっても思っていたほどの辛さではなく、
私の感覚だと中辛くらいかな?
キーマカレーに夏野菜を加えて、ここに山椒の風味が加わった、
という感じです。
ネパール産の山椒は多分初めて食べたと思うのですが、
「爽やかな辛さ」という印象です。
中国の花椒ほどの痺れはありませんが、
日本の山椒より痺れを伴う感じです。
で、スーッとした爽やかさ。
こういうすっきりした辛さは結構好きですね。
食後にセットのドリンク(マサラチャイのアイスにしました)。
こちらはしっかり甘みがついていて
カレーを食べた後のクールダウンにちょうどよかったですヨ。

ポークやダールのカレーも食べてみたいので
また近々寄ってみようと思います。


ところでですね。
調布でカレーと言えば、実は「かれんど」が大変有名です。
「カレーハウス マンボウ」というカレー屋さんも人気でしたが、
そちらは浅草橋に移転して、その後フェイドアウトしてしまいました。

2019_08098169.jpg 2019_08098171.jpg
そんなかれんどですが、実はあまりうれしくない記憶が……

  2006_10040001.jpg 2006_10040004.jpg

        2006_10040002.jpg 2006_10040003.jpg

2006_10040005.jpg 2006_10040006.jpg

2006_10040007.jpg 2006_10040008.jpg

2006_10040009.jpg 2006_10040010.jpg
カレーそのものはシャバシャバとした薬膳カレーの系統で
それはそれでまあ、よいのですが……
店主に「飯野病院の帰り?」と聞かれ、
私が意味が分からずキョトンとした顔で店主を見ると、
私のお腹を指さして「ソレ、ソレ」と言われたという記憶です。
飯野病院というのは調布駅前にある産婦人科医院で、
私がデブなので、妊婦と認識されたようなのです。
失礼しちゃうわねっっ (--#)
初訪問でそんなことがあったので、
それ以来行っていないのですが、今はもう少し店主も
常識的になったのでしょうか……
あれから13年経ちますが、一度行ってみなければなりません。


オマケで今夜のご飯のお話。

2019_08090046.jpg
今夜は葱油拌面(葱油拌麺)にしました。
普通の長葱が結構余っていたので、
青葱ではなくて長葱で葱油を作りました。
こっちにもレシピは載せてありますが
とにかくとっても簡単です。
油をお玉1杯分くらい熱して、ここに葱を投入します。
葱の量はお玉2杯分くらいかな?
で、こんがりとした色になって香りが出るまで揚げ焼きします。
甘い葱の香りが立ち上ってきたら火を止めます。
で、ここにお玉1杯~2杯の醤油を入れます。
砂糖も小さじ2杯くらい入れます。
で、もう一度火にかけて砂糖がとけたらできあがりです。
あとは乾麺をゆでて葱油で和えるだけ。

2019_08090047.jpg
これであっという間に上海の味♪
この間テレビを見ていたら唐沢寿明さんが
「上海で食べた葱油拌麺が美味しかったけど
日本では食べられない」という内容の話をしていましたが、
大丈夫、食べられます。(笑)
自分で簡単に作れます。(≧▽≦)ノ
あ、もし自分で作るのが面倒だという方は
WeiWei's Cafeとか蘭氏食苑とか大沪邨とかに行ってみてくださいね♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック