FC2ブログ
2019年07月27日 (土) | edit |
昨夜、神代植物公園のショクダイオオコンニャクが開花しました。

2019_07270063.jpg

コレです。
「死体花」とも呼ばれる死臭のする世界最大の花。
私は4年前に神代植物公園が小石川植物園から預かっていた
ショクダイオオコンニャクを見に行ったことがありました
それが2015年7月25日なので、ちょうど4年ぶりになります。

2019_07270002.jpg 2019_07270004.jpg
ショクダイオオコンニャクが展示されているのは大温室。

2019_07270007.jpg
神代植物公園に来るのは久しぶりですが、
まあ、勝手知ったるところではあるので
迷うことなく温室目指して進みました。

2019_07270015.jpg
この温室はなかなか見ごたえがあって楽しいんですよ。
季節がいいとパパイヤやマンゴーが実っていたりします。

2019_07270019.jpg 2019_07270024.jpg

2019_07270023.jpg 2019_07270027.jpg
さあ、それではいよいよショクダイオオコンニャクとご対面です。

2019_07270033.jpg
4年前に開花したときはニュースなどでも取り上げられていて
90分待ちの行列になっていましたが、
今日はわりと落ち着いた雰囲気で、行列も長くありません。

2019_07270034.jpg
待っている間に「ショクダイオオコンニャク 解体新書」をもらい
これを読みながら基礎知識を確認しました。

2019_07270039.jpg
一度に中に入れるのは20人。
ちょうど私が20人目で、私の後ろのオバサンは
「次のグループでご案内します」と言われていましたが、
「早く見たいわよ! 先に入れてちょーだい!」と文句ブーブー。
私が振り向いて「でも列の最初に入った方が
いい場所でじっくり見られますよ?」と言っても
「そんなの、早く入りたいわよっ!」と人の忠告を聞かないので、
係のおじさんに「私、次のグループでいいのでこの方をお先に……」と
順番を譲りました。
案の定、係のおじさんは「最初の方がゆっくり見られていいんですけどね……」と
困惑顔でした。 ( ´Д`)

2019_07270043.jpg
待っている間に別の係の人にショクダイオオコンニャクについて
いろいろ話を聞きました。
今回咲いたのは、私が4年前に見た個体ではなく、
同じ年の9月に咲いた神代植物公園所有の
ショクダイオオコンニャクなのだそうです。
なので、この個体が開花するのは4年ぶり。
球根であるところのイモに養分を蓄えて、
それが十分に蓄えられると花が咲くのだそうです。
なので、その蓄養のスピードによって、
4年で花が咲いたり7年で花が咲いたりするらしいです。
神代植物公園のものは栄養状態がいいということみたいですね。

2019_07270046.jpg
さあ、ようやくショクダイオオコンニャクの前に来ました。
私、グループのアタマなので、かぶりつきで鑑賞できます。
ちょうど案内の係のおじさんとも近い場所だったので
いろいろ話を聞くことができました。

2019_07270058.jpg
この赤キャベツみたいなのが仏炎苞。
これが開いて集まってきた虫たちが滑り落ちます。
昨夜20時頃に咲いたようですが、今はもうしぼんでいます。
あっという間にしぼんでしまうんですね。
そして、虫たちをおびき寄せるために臭いを出すのが……

2019_07270059.jpg
        2019_07270054.jpg
                2019_07270051.jpg
上部についている付属体。
この部分が発熱して(通常は26度くらいだけど、
開花すると33度くらいになるんですって)腐敗臭を放つというわけです。
生ごみの臭いとか魚や蟹の腐った臭いとか
散々な言われようですが、
私が行ったときにはすでに臭いはありませんでした。
よかったような残念なような…… (^^;)
でも、前回見たときには付属体がぐったりしていたので
ほぼ完全な形で見られたのはよかったです。
なかなかの迫力でしたよ。
ちなみに今日の高さは219cmでした。
個体によっては3mくらいになるみたいですね。

2019_07270062.jpg 2019_07270066.jpg
そしてこちら、先ほどのショクダイオオコンニャクの球根から
分球した株なんですよ。
分球するのは滅多にないことらしくて、
その球根を大事に育てているとのことです。
こうして育って葉をつけては根に養分を蓄え、
地上部分は1年で枯れてまた球根から芽が出て
同じように根に養分を蓄え、
これが数年繰り返されて、ようやく花をつけるわけです。

2019_07270055.jpg 2019_07270075.jpg
なんとも不思議なお芋(サトイモ科の植物です!)ですね。

2019_07270086.jpg
このほかにも温室にはサボテンや蘭など
珍しいものがたくさん展示されています。

2019_07270092.jpg 2019_07270096.jpg
この赤いサボテンなんかユニークですよね。

2019_07270100.jpg 2019_07270103.jpg
そして私の大好きな食虫植物。
ムシトリスミレという何ともわかりやすいスミレには
虫がたくさん捕獲されていました。(@@;)

2019_07270104.jpg 2019_07270107.jpg
見るたびに「金角!」「ハーイ!」「銀角!」「ハーイ!」を思い出す
ウツボカズラの仲間たち。

2019_07270111.jpg
しっかり花の底には虫が捕獲されていました♪

ちょっと駆け足でしたが、温室、満足しました。

2019_07270112.jpg 2019_07270121.jpg
バラ園を通り抜けて、帰途につきました。

2019_07270123.jpg
久しぶりの神代植物公園、よかったな。
また行きたいけど、モカさんと一緒だと入れないので
そういうところがちょっとハードルが高いですね。
ケージに入れていればペットOKだといいんだけどな~


さて。
神代植物公園に行ったのは15時半頃。
それまで私は何をしていたのかと言いますと……

2019_07277990.jpg 2019_07277991.jpg
コストコに行っていました。(^^;)

2019_07277993.jpg 2019_07277994.jpg
ジョンソンヴィルのイベントで4種類のソーセージを
食べ比べできたりして、なかなか有意義なお買い物タイムでした。

2019_07277996.jpg 2019_07277998.jpg
そしてハイローラー(トルティーヤサンド)の
巨大なパックと、その元の状態を見て感動。(笑)

2019_07277999.jpg 2019_07270128.jpg
あとは、形の不思議な葡萄、ブラックシードレスグレープ。
小茄子というかゼリービーンズのような形がお茶目です。
1.8kgで1280円。
量が多いので、単価としては安いと思います。
種がなく、酸味と甘みがしっかりしていて美味しい葡萄でした。
試しにちょっと皮ごと冷凍してみたのですが、
これがなかなかいけました。
シャーベット感覚でシャクシャク食べられていいですね。
余ったのは全部冷凍しちゃおう。
そしてまた次回行ったときも買っちゃおう♪

2019_07270125.jpg 2019_07270126.jpg
あとは予定通り夕食用にお寿司を買って。

2019_07270127.jpg
ミニサイズのモッツァレラも買っちゃいました。
その他にもチーズを何種類か買って、結構な荷物になりました。(^^;)
いや~、腕の筋肉が鍛えらるわ~ (笑)

2019_07278004.jpg 2019_07278006.jpg
お買い物のあと、フードコートでソフトクリーム。
今回は友人と一緒に行ったので、ソフトrクリームは2個。
このたっぷりサイズでたったの200円なんだから大したものです。

2019_07278007.jpg
現在のフレーバーはマンゴー。
バニラとのミックスをチョイス。
結構しっかりとしたマンゴーの風味に
ずっしりみっしりしたミルクの濃厚なクリームで満足。


2019_07278013.jpg 2019_07278009.jpg
そのあと、近くのスタバに寄って
コストコで買ったものの仕分けをしました。
いつもは一人で行くので全部一人で持ち帰りですが、
今回は友人が一緒だったので、モノによってはシェアすることもできて
とても助かりました。
ちょっと試してみたいってことありますもんね。

2019_07278011.jpg
で、ついでに軽くお昼ご飯。
私はここ最近のお気に入りのあらびきソーセージパイ。
マスタードがきいていて美味しいんですよね。
とは言いつつ、コストコで試食をあれこれしたので
意外とお腹が満たされていて食べきれず、
残ったのは持ち帰って夕食に食べました。


そんな充実した今日という1日でしたが、
昨日は昨日で充実していました。

2019_07267973.jpg 2019_07267975.jpg
昨日のお昼は、烏山に行ったついでにスマイルタイランド。
店頭のお弁当販売もすっかり軌道に乗ったみたいです。

2019_07260001.jpg 2019_07260002.jpg
私は店内で。
前回行ったとき、ランチタイムでもバミーヘーンも作れる、
と言っていたのでダメもとで聞いてみました。
厨房に確認してOKが出たのでランチメニューではなく
バミーヘーンをお願いしました。

2019_07260005.jpg

2019_07260006.jpg 2019_07260008.jpg
ランチタイムなので生春巻、スープ、タイティーが付いていました。
「スープとライス、どちらがいいですか?」と聞かれたのですが
そういえばここはランチに麺料理を注文すると
スープかライスが選べるんでしたね。
スープヌードルではないので私はスープの方をチョイス。

2019_07260010.jpg
さてさて。
ちょっと時間がかかりましたがバミーヘーンができあがりました!
バミーは小麦麺で、ヘーンが付くと汁なし麺になります。
だからイメージは和え麺とか油そばという感じですね。

2019_07260014.jpg 2019_07260012.jpg
バミーヘーンには大抵ムーデーンと呼ばれるチャーシューがのっていますが
そこはスマイルタイランドなのでチャーシューではなく
普通の豚肉が使われていました。
そして、ルークチンと呼ばれる魚のつみれものっているのです、
なんと今回はこれが海老団子でした!

2019_07260013.jpg 2019_07260016.jpg
すでに麺とタレが和えてあり、麺の下にモヤシや青菜が隠れています。
大きなレタスを敷いたところに麺を盛り付け、
その上に揚げワンタンと薄切りの葱がきれいにあしらってあって、
まるで蝶々のようですね。
盛り付けがとってもきれい!

2019_07260018.jpg
麺は甘めのタレがしっかりと絡んでいます。
私は酸味をきかせるのが好きなので調味料をもらいました。

2019_07260015.jpg 2019_07260019.jpg
唐辛子と酢を追加して、わさわさと混ぜてからいただきます。
日本のラーメン屋さんで麺を食べると野菜不足を痛感してしまうのですが、
タイ料理屋さんの麺料理はたっぷりの野菜が入っているので
後味もさっぱりしているし、するすると食べられます。
そしてこの海老団子が美味しかった!
ふわっふわなんですよ。
この海老団子だけ5~6個食べてもいい!(笑)

とってもクオリティの高いバミーヘーンでした。
いつもはゲウチャイのバミーヘーンばかりなんだけど
それとはまた違った味で美味しかったです。

そのあと調布のスタバに行って、さらに柴崎で途中下車。

2019_07267984.jpg 2019_07260025.jpg
1年ぶりに「ポンチキヤ」に行ってきました
前回行ったときは、我が家の電子レンジが壊れているときで、
持ち帰ったポンチキを温める術がなかったんですよね。

2019_07260026.jpg
で、今回はリベンジということで、
薔薇ジャムのポンチキを買って帰りました。
ポンチキはポーランドのドーナツで、
この薔薇ジャムのポンチキは「飲めるドーナツ」とも
称されているらしいですよ。

2019_07260027.jpg 2019_07260031.jpg
夕食後、電子レンジで10秒ほど温めてからいただきました。
薔薇ジャムはほんのり酸味があって、ふわっとバラの香りが漂います。
去年食べたときよりジャムの量が減ったような気がするけど、
気のせい……かな?
ふんわりしっとりした生地はそのままで
クリスピークリームドーナツがイメージとしては近いかも。
口どけのいい生地ですが、油切りをもう少ししっかりしてあると
もっと食べやすくなるかも。


いや、もう、夏休みを満喫の毎日です。
ゴメンネ、ゴメンネ~~~♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック