FC2ブログ
2019年06月27日 (木) | edit |
先週から体調がイマイチのワタクシ。
喉が痛くて熱っぽい。
夜になると(微熱だけど)熱が出て、朝には熱が下がります。
あまりよろしくない兆候。
それでも容赦なく誕生日はやってきます。
そう、今日が私の誕生日。
いや~、「知命」ですよ、「知命」。
論語の中に「吾十有五而志于学。三十而立。四十而不惑。
五十而知天命。六十而耳順。七十而従心所欲、不踰矩。」
とありますね。
40過ぎてもでもバリバリ惑っていましたが(今も惑ってる!)、
そろそろ天命を知らなければならない年齢になってしまいました。
でもこんな私、60になっても人の言うことに素直に従えそうにありません。
だって私、そういう性格ですから。

そんな誕生日の今日。

2019_06277113.jpg
毎年必ずのように行っている
板橋の「パリ4区」でランチをしてきました。
小さなお店ですぐに満席になってしまうので
今日は11時半の開店に合わせて行ってみました。

2019_06270004.jpg 2019_06270001.jpg
私は誕生日のときはいつもBコース。
Aコースだとデザートとコーヒーが付かないし、
Cコースだとスープ付きでボリュームがありすぎるので
私にはBがちょうどいいんですよね。

2019_06270006.jpg
まずは前菜。
ここ最近の定番、パテ ド カンパーニュ <お肉のテリーヌ>です。

2019_06270010.jpg 2019_06270008.jpg
パンとリエットも一緒に出てきました。
パンは2種類が盛り合わせてありました。
もっちりしたフランスらしいバゲットと、
ふんわりした日本らしいバゲット。

2019_06270012.jpg 2019_06270013.jpg
ここのパテカンは本当に厚切りでどっしりしてますよね。
「惜しげもなく」という言葉がピッタリです。

2019_06270017.jpg 2019_06270019.jpg
こっくりとしたパテ。
こういうの、家では絶対作れないよな~
これ、火加減なんかも大変なはず。
リエットも美味しい。
リエットだって作ると大変なんですよ。
私、一度作ったことがあるのですが、
「メンドクサイ! もう絶対作らない! 食べたいときは買ってくる!」
と心に誓いましたから。(笑)
なのでこういうところで食べられるととてもうれしい。
私、外食のときは自分で作れない&作らないものを食べたい派なんです。

2019_06270027.jpg 2019_06270025.jpg
メインは三元豚ロース肉のソテーとエビと活帆立貝のベニエ。
豚肉も厚みがあってボリュームがありますね。
三元豚は肉質がしっかりしていて脂っぽさがないので
まるで鶏の胸肉のようにさらっと食べられてしまいます。

2019_06270026.jpg 2019_06270028.jpg
「ケチケチしてない」と形容するのがピッタリなくらいに
どっさりと盛り合わせてあります。
フレンチというと上品で小盛りのイメージですが
ここではそんなことはありません。
「フレンチなんてソースで食べさせるんでしょ?」というイメージにも
真っ向から立ち向かっちゃってますよ。

2019_06270032.jpg
そして最後にデザートとコーヒー。
一昨年、「毎年ここで誕生日のランチを食べるのが楽しみなんです」
と言ったのを覚えていてくれて、
去年も今年もこんな形で誕生日をお祝いしてもらいました。

2019_06270037.jpg 2019_06270042.jpg
今回のデザートはチョコレートムースに
フランボワーズソルベがのっていました。
チョコレートムースにはレーズンが混ぜてあって
食感も楽しかったですよ。


今回も満腹満足。
なんだか年々……というか、徐々に胃袋の容量が小さくなってきたみたいで
あまりたくさん食べられなくなってきました。
これからは量よりも質、という感じでいかなきゃいけないのかな~
本当は質も量も求めたいところなんですけどね。(笑)

さあ、chineko様生誕記念WEEKはもうしばらく続きます。
お付き合いください。m(_ _)m
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック