FC2ブログ
2019年06月14日 (金) | edit |
板橋駅東口。

2019_06136431.jpg

      2019_06136432.jpg

            2019_06136433.jpg
この路地を進むと何があるのでしょうか。


正解は……飲み屋街なのですが。
でも、実はそれ、半分正解。(笑)

2019_06136434.jpg 2019_06136435.jpg
何とこの狭い路地の中ほどにマーラータンのお店ができたんです!

2019_06136436.jpg 2019_06136437.jpg
「愛尚麻辣湯 (爱尚麻辣烫)」です。
今年4月に開店したばかりみたいですね。

2019_06136454.jpg 2019_06136442.jpg
入ってみるとキツキツのカウンター5席に2人用テーブル。
どうやら2階もあるようですが、ランチタイムは未開放なのかな???

2019_06136438.jpg 2019_06136439.jpg

2019_06136441.jpg 2019_06136440.jpg
ランチメニューは具材3品(日替わり?)で700円。
200円で水餃子をつけると水餃子は食べ放題になります。
その他、これにトッピングを追加することもできるようです。

中国で麻辣燙を食べると、ショーケースに並んでいる具材を
好きなだけザルに取り、スープを選んで会計をすると、
お店の人が具材を煮て器に盛りつけてくれます。
こちらのお店は具を並べるスペースがないので、
全て注文方式になっていました。
私は香菜トッピングと水餃子プラスで。
スープの辛さは大辛。

2019_06136443.jpg
あとはこの花椒油や激辛唐辛子でお好みに、というスタイル。
ちなみに花椒油は自家製なんですって。
メニューにあった韭菜盒子も手作りらしいです。
ということはもしやお店のおねえさんは東北の人なのかな???(@@;)

2019_06136451.jpg
ランチはライス付きでした。
このライス、すごく中国っぽくて、ちょっとボソボソしているんですよ。
ああ、このご飯、懐かしい。(笑)

2019_06136444.jpg 2019_06136445.jpg
ランチ麻辣烫の具は白菜、白キクラゲ、鶏団子。
白キクラゲというのはちょっと珍しいですね。
そこに彩りでカニカマが1本。

2019_06136446.jpg 2019_06136448.jpg
餃子は中国食材店でよく売っているタイプのもので、白菜餃子でした。
そういえば香菜が入ってない~、ってことに気づいて
別皿で出してもらいました。

2019_06136452.jpg 2019_06136453.jpg
ではではいただいてみましょう。
スープには薬膳が溶け込んでいるということで
じんわりと身体にしみこむような感じです。
辛さは大辛といってもそれほどではなく、この倍でも全然大丈夫。
卓上の花椒油と唐辛子、そして黒酢を適度に足しました。
これで私好みの酸味と辛みが一体化した味に。
トッピングを増やすとその分お値段が上がってしまいますが
たまには贅沢するのもよさそう。
ときどき利用したいと思います。


そして、今日は池袋でランチ。

2019_06146466.jpg
フクロウさんに出迎えられて西口です。

2019_06146470.jpg 2019_06146473.jpg
実は大沪邨で激安ランチを食べるつもりだったのですが、
お店が開いていませんでした!

ということで、路線変更。

2019_06146476.jpg
とはいっても池袋西口~北口は中国人向けのお店が多いので
お店に困ることはありません。
むしろありすぎて困るくらい。(笑)

2019_06146478.jpg 2019_06146520.jpg
「小魏鸭脖店」はアルコールを飲みたくなっちゃうからパス。(笑)

2019_06146479.jpg 2019_06146477.jpg
「逸品飲茶 縁茗」もよさそうでしたが、これは次回の課題。

2019_06146481.jpg 2019_06146483.jpg
今日は昔ながらの「知音食堂」に行ってみました。
池袋北口では老舗的な中国料理店で、私も昔はよく訪れていました。
でも、2007年の夏を最後に行っていなかったようです。
あらまあ、12年のご無沙汰です。(笑)

2019_06146485.jpg 2019_06146486.jpg
階段を降りると懐かしい空間。
そうそう、こういう感じだったよな~

2019_06146488.jpg
今回はランチなのでメニューが限られていますが、
やっぱりここに来たら四川料理だよね、ってことで麻婆豆腐を
加麻加辣でお願いしました。

2019_06146489.jpg
ハイ、麻婆豆腐の加麻加辣ver.が来ましたよ!(笑)
「加麻加辣って言われたから唐辛子と花椒、乗せといたかんな!」
という感じのビジュアルです。(笑)
ご飯は小椀ですがてんこ盛り。
おかわりOKらしいです。

2019_06146493.jpg 2019_06146492.jpg
それにスープとザーサイと落花生。
この落花生が好きなんだ♪

2019_06146494.jpg 2019_06146495.jpg
正統な麻婆豆腐にお決まりの葉ニンニクは使われていませんが、
絹ごし豆腐的なやわらかい豆腐と赤い汁が五感を刺激します。
いや、さすがに聴覚は刺激されなかったか……(笑)
それにしても唐辛子と花椒の量、すごいですね。
これで680円なんだからかなりの高コスパでしょう。

2019_06146496.jpg 2019_06146497.jpg
とりあえず全体を混ぜて、唐辛子の分布を均一にしてから
ライスと一緒にいただきます。
ウン、辛い!
麻辣、きてますね。
全体的には油っぽくなくて食べやすい。
味の素的な味もするけど、美味しい麻婆豆腐です。
あ~、久しぶりの味だな~
ちょっと中国っぽいボソッとしたご飯と麻婆豆腐がよく合います。
久しぶりに来たけど昔同様、日本人に迎合しない味でした。
やっぱり知音食堂は知音食堂ですね。


2019_06146516.jpg 2019_06146500.jpg
せっかく池袋に立ち寄ったので、久しぶりに
中国食材店も覗いてみました。
まずは友誼商店。
ここは昔は知音食品だったところですよね。

2019_06146501.jpg 2019_06146511.jpg
しゃぶしゃぶの金の鍋。
そういえばここも課題店だった!

2019_06146502.jpg 2019_06146514.jpg
こっちの小吃は手軽に食べられていいですね。
今度来たときは油条をテイクアウトしよう。

2019_06146504.jpg 2019_06146505.jpg

2019_06146507.jpg

2019_06146509.jpg 2019_06146510.jpg
食料品もいろいろそろっていて便利。
ただ、私が探していたものは見つかりませんでしたけども。

2019_06146517.jpg 2019_06146499.jpg
そしてもう1軒、陽光城。
このあたりは大学の研究室にいたときに
中国人留学生に教えてもらったのでした。

2019_06146519.jpg 2019_06146498.jpg
陽光城2階の好辣鴨も行きたいんですよね。
また池袋散策のついでに行ってみますか。


という感じで、ちょっとお天気の回復した昨日と今日は
中華を食べ歩きました。
やっぱり中華、好きですね。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック