FC2ブログ
2019年06月12日 (水) | edit |
暑い夏の日に汗をかきながら食べるタイ料理も美味しいし、
寒い冬の日に食べるタイ料理は体を温めてくれます(すぐ冷めるけど……)。

2019_06110024.jpg

        2019_06120022.jpg
そして梅雨の日のタイ料理は……体をシャキッとさせてくれますね。

2019_06116394.jpg 2019_06116397.jpg
昨日のお昼は浅草橋のスマイル屋台555。

2019_06110012.jpg 2019_06110013.jpg

2019_06110014.jpg 2019_06110015.jpg
以前はランチメニューが3種類ほどしかなかったのですが
いつの間にか17種類に増えていました!

2019_06110019.jpg
そして昨日は豚肉のレッドカレー煮込み(パネーンムー)をチョイス。
パネーンというのは「ペナン風」という意味らしくて、
ペナン風豚肉レッドカレーと言うとわかりやすいのかも。

2019_06110018.jpg 2019_06110020.jpg
色合いはマイルドな感じですね。
一応辛口で作ってもらっていますが、
ピーナッツペーストやココナッツミルクがたくさん入っているようです。
モンティのパネーンに比べるとちょっとシャバシャバした感じかな?

2019_06110022.jpg 2019_06110021.jpg
ランチは生春巻とスープ付き。
こちらのスープはひき肉団子入りのあっさりした辛くないタイプです。
ひき肉団子ももちろん自家製なのでしみじみ美味しいですよね。

2019_06110023.jpg 2019_06110025.jpg
豚肉たっぷりのパネーンムー。
ピーナッツペーストやココナッツミルクのおかげで
かなりマイルドな味わいになっています。
このままでももちろん美味しいのですが、
私はやっぱりガツンとした辛さが好きなので
唐辛子でちょっとずつ調整。
タイ料理のいいところは自分好みに調整できるところでしょうか。
ジャスミンライスの炊き加減も上々で
パネーンもすいすいとお腹におさまります。
もう満腹。(笑)
ゴチソウサマでした。


2019_06126407.jpg 2019_06120007.jpg
今日は千歳烏山のスマイルタイランド。
最近は火&水連続でスマイルしちゃうことが多いですね。(笑)
ようやく烏山のスペシャルランチもスタートしたので
今回はそれを目当てで行ってきました。

2019_06120013.jpg 2019_06120015.jpg
烏山はやっぱり浅草橋と全然雰囲気が違いますよね。
浅草橋はオフィスが多いのでお昼時になると一気に混んで、
さっと食べて13時前には出ていく、という感じですが、
烏山の方は住宅が多いので、お客さんの出足はゆっくりで、
滞在時間も若干長めな気がします。

2019_06120010.jpg 2019_06120012.jpg
まずは生春巻とスープ。
お茶はもちろんタイティーです。

2019_06120018.jpg
そして、カオヤム。
カオはご飯、ヤムは和える。
つまりぐちゃぐちゃと混ぜて食べるサラダご飯、というイメージでしょうか。

2019_06120019.jpg 2019_06120020.jpg
キュウリ、レッドオニオン(本当はホムデンだともっといいけど……)、
モヤシ、タクライ(レモングラス)などの野菜が盛りだくさん。
これをエビペーストの入ったタレで混ぜるわけですが
これだけ量があると混ぜるのもなかなか大変ですよ。(笑)

2019_06120021.jpg 2019_06120024.jpg
逃げようとする野菜やライスをスプーンでつかまえ、
全体が混ざるようにほぐしていきます。

2019_06120023.jpg

2019_06120027.jpg 2019_06120029.jpg
カオヤムのたれはちょっと甘くてみたらし団子のタレみたい。
シーユーダムが多めなのかな?
お店によってこのタレもいろいろあるらしく
それぞれの個性が出るんですって。
もうちょっとエビの風味がきいていてもいいかな。
さてさて。
そんなカオヤムですが、野菜がたっぷりなので
量が多くてもあっさりと食べられる感じです。
添えられた生唐辛子がたまにピリピリっときていいですね。
揚げ麺の食感もバッチリでした。
スマイルタイランドはライスが結構大盛りなので
ボリューム的には全然問題なくて、むしろお腹いっぱいに。(笑)
野菜をたくさん食べたいよ、ってときにはコレがおすすめです。
(個人的にはカオ クルック ガピも好き)


そんなわけで、今週も2日連続でタイ料理となりました。
タイ料理は定期的に食べたくなるんですよね。
え?
私だけ??? (@@;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック