FC2ブログ
2019年04月19日 (金) | edit |
新学期が始まって、いろいろ忙しい今日この頃。
それでも仕事があるだけでもありがたいというのが現状。
あれこれ言っている場合ではありません。

2019_04184773.jpg

        2019_04194811.jpg
しっかり食べて、しっかり仕事。
ここが肝心です。

2019_04184759.jpg 

昨日は新板橋駅近くの「中華 美鳳」に行ってみました。
中山道沿いの「中山堂」が閉店して、
その跡地にオープンしたのが「美鳳」です。

2019_04184760.jpg 2019_04184761.jpg
ちょうど先月、オープン日直前に通りかかって
「へぇ~、そうなんだ~ (@@;)」とビックリしたので、
気になっていたわけです。

2019_04184768.jpg 2019_04184767.jpg
ランチは定食と麺と中華寿司。
え? 中華寿司?
「何ソレ?」と思って聞いてみたら、
寿司飯の上に中華料理がのっているんだそうです。
「エビチリやフカヒレなんかものってますよ」とのこと。
それは面白い。
今度食べてみよう。

2019_04184774.jpg 2019_04184772.jpg
でも、今回は担々麺でいってみます。
大盛無料とありましたが、今回は普通で。(^^;)
ただし、辛口でお願いしました。
担々麺には肉みそと水菜がのっていてシンプルな見た目です。
スープはすり胡麻が多量に混ざっているような感じですね。

2019_04184771.jpg 2019_04184775.jpg
担々麺にはサラダとしてモヤシの中華和えというか
ナムルというかそういう感じのものが付いていました。
このモヤシ、美味しかったですよ。

2019_04184776.jpg 2019_04184778.jpg
それでは早速いただきましょう。
麺は細麺で縮れています。
するするっとした喉越しで美味しいですね。
スープは胡麻がかなりたっぷり入っていますが
スープそのものがあっさりしているのでくどくはありません。
少し酸味があって、担々麺というよりは
酸辣湯麺のような味わいです。
マイルドで上品。
うーん、辛さが足りないかなー、と思っていたら
「辛さはいかがですか?」と聞かれたので足りない旨を伝えました。
すると「たくさん入れると脂っぽくなるのでひかえめに」と言って
ラー油が出てきました。
(卓上にラー油はありません)
そこでラー油を二まわし、三まわし。
辛さはまだまだ足りませんが、香ばしさが増しました。
うん、やっぱり上品です。
近くに破天荒や粒粒香がありますが、全くベクトルの違う担々麺なので
そのときの気分によって使い分けできそうです。

2019_04194792.jpg
ちなみに夜メニューは一般的な中華があるようです。
カウンターで中華というのも面白そうですね。


2019_04194793.jpg
そして今日は、昨日のお隣さんの「さかな家 喜三郎」に行ってみました。
実は先月1日、久しぶりにこのあたりを歩いたとき
こちらのお店を初めて認識しました。

2019_04194795.jpg 2019_04194794.jpg
そのときはランチ営業をお休みしていたようですが、
何といっても「さかな屋さんなのにサンドイッチ」、
「さかな屋さんなのにコーヒー」というのが気になって、
「これは絶対行ってみなければ」と思ったのでした。

2019_04194798.jpg 2019_04194797.jpg
扉を開けて入ってみると、すでに先客。
カウンターの奥の席に着きました。
出されたお水は冷酒グラスで。
蟹さんがかわいい!
ランチメニューはサンドイッチとホットドッグ。
でも、このサンドイッチとホットドッグが一味違います。
限定4本のホットドッグはブラックタイガー1本を
まるっと揚げた海老フライが挟んであるようです。
サンドイッチは6種類の具材から4種類選ぶことができて、
追加は1つ100円でできるようです。

2019_04194802.jpg 2019_04194804.jpg
まずは季節の小鉢。
竹の子と身欠きにしん。
サンドイッチと和な小鉢。
スタートからビックリです。

2019_04194812.jpg
そしてほどなくして出てきたのがサンドイッチ。
サンドイッチは4枚切りの食パンに切り込みが入っていて
ここに具材を挟んであるスタイル。
私が選んだのは毛ガニたまご、自家製マグロツナ、
エビレタスきゅうり、たらフライの4種。
これ以外にベーコンラタトゥイユとスモークサーモンも選べます。

2019_04194810.jpg 2019_04194809.jpg
夜営業しかしていなかったとき、白身魚フライに添えていた
タルタルソースが美味しすぎて、お客さんに
「これ、もったいないからサンドイッチにして出したら?」
と言われたのがランチのサンドイッチが生まれた所以とのこと。
そんな毛ガニ入りのタルタルは、あっさりと玉子感強めで
パンとの相性も◎です。

2019_04194807.jpg 2019_04194808.jpg
海老はブリッとしていてよいのですが、
何といってもマグロツナ(マグロはもちろんツナですが……)が
自家製というところがポイントではないでしょうか。
マグロのカマの部分などから取った身で作ったツナは
血合いの味もして、かなり濃厚です。
ここにシャキシャキのレンコン。
季節によって合わせる野菜は変わるようですが
今の季節はレンコン。
ツナとレンコンは食感を補い合っていて、いい組み合わせでした。

2019_04194813.jpg 2019_04194814.jpg
そして、ハンドドリップで淹れたコーヒー。
本当は食後に出てくるのがベストだったのですが、
サンドイッチを2個食べたところで出てきました。
まだスープも飲み終わってなかったので
「味が混じるー」と思いながらも、
まずはコーヒーだけ先に一口。
選べるコーヒーは「マチュピチュ天空」で。
ミニサイズのあんドーナツが、わりとしっかりとした甘さだったので
マチュピチュのすっきりした味と香りが
ドーナツをサラッと流す感じになりました。

今度はホットドッグを食べに寄ってみましょうね~


ところで、そんな板橋ですが。

2019_04194789.jpg 2019_04194790.jpg
「ドリームいか焼き」なんてお店ができていました。
テイクアウトOKのようなので、時間が無いときは
ここでお持ち帰りしてもいいかも。
千歳烏山だけでなく、板橋も刻々と変貌を遂げているのでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック