FC2ブログ
2018年12月22日 (土) | edit |
昨夜はちょいとワインを飲みに行ってきました。
「北千住にちょっといい店があるんだけど……」というわけです。

2018_12210041.jpg
        2018_12210053.jpg
                2018_12210075.jpg
最近ご無沙汰のワイン。
いいじゃないですか。
飲みましょう。

2018_12210026.jpg 2018_12210027.jpg
北千住から少し歩いたところにある「オステリア ルーチェ」。

2018_12210031.jpg
小ぢんまりとしていますが、お客さんも多く、人気のお店のようです。

2018_12210032.jpg 2018_12210033.jpg
さあ、いただきましょう。

2018_12210034.jpg
最初はビール、バイシクルヴァイツェンから。
コーヒーの香りもしますが、バナナのようなフルーティさもあるビールです。

2018_12210035.jpg 2018_12210036.jpg
まずは「野菜のイタリア惣菜盛り合わせ」
スペルト小麦と生ハムのイタリアサラダ、燻製風味のこふき唐いも、
かぼちゃのクミンレーズン、大浦ごぼうのバルサミコ煮、ラディッシュのピクルス、
かき菜のヴェルガモット蒸し、トレビスのロースト、千住葱のオイル煮、
聖護院大根が盛り合わせになっています。

2018_12210037.jpg 2018_12210038.jpg
いろいろなものが少しずつつまめるっていいな~
これだけでもうワインのつまみになるでしょ?
かき菜の苦みと千住葱の甘みがよかったです。
スペルト小麦のムチッとした食感もいいですよね。

2018_12210043.jpg 2018_12210045.jpg
続いては冬野菜と豆、パンのトスカーナ風煮込み。
パンを一緒に煮込んであるのでお粥のような感じに仕上がっています。
ほっくりとした豆も冬らしくていいですね。
「大草原の小さな家」シリーズに出てくる「アツアツ豆粥」を思い出します。
味付けはあくまでもやさしく。

2018_12210046.jpg 2018_12210048.jpg
続いて、銀ダラのカルパッチョ。
銀鱈ってこういう食べ方をしたことがありませんでした。
上にのっている野菜もシャキシャキでおいしいですね。
ロシア料理のニシンの前菜を思い出しました。

2018_12210050.jpg 2018_12210052.jpg
そして、鶏レバーと玉葱のソテー ヴェネツィア風。
鶏レバーの臭みはなく、コリッとしたところと、トロッとしたところがあって、
こちらも身体が温まる煮込みになっていました。
こういうのはなかなか家で作れないですよね。

2018_12210055.jpg 2018_12210056.jpg
天然酵母のパンもトーストしてもらって、お料理と一緒にいただきました。
もう、ホントにワイン泥棒なんだから♪

2018_12210058.jpg 2018_12210059.jpg
さらに、北海道アンガス牛ウチモモのローストをお願いしました。
綺麗な色ですよね~
脂身のほとんどないお肉ですが、噛みごたえだけでなくやわらかさもあります。
肉の旨みって言うんですか?
添えられたグリーントマトも美味いです。

2018_12210064.jpg 2018_12210065.jpg
そして、パルミジャーノと平飼い卵のオムレツ。

2018_12210063.jpg 2018_12210068.jpg
パルミジャーノの香ばしさがやわらかいオムレツと合いますね。
こういうのが家でさっと作れたらかっこいいのですが……

2018_12210070.jpg 2018_12210071.jpg
私のリクエストで奥出雲椎茸“雲太”のオーブン焼。
結構大きい椎茸です。
肉厚で椎茸の旨みがたっぷり。
椎茸に詰めてあるパン粉入りのフィリングがまた香ばしい。

2018_12210076.jpg 2018_12210083.jpg
そして、パスタを2種類お願いしました。

2018_12210077.jpg 2018_12210084.jpg
パルミジャーノと黒コショウ、レモンとコラトゥーラです。

2018_12210080.jpg 2018_12210086.jpg
パルミジャーノと黒コショウの方は、本当にシンプル。
シンプルだけどパルミジャーノがたっぷりかかっているので
チーズ好きの私も大満足♪
コラトゥーラはイタリアの魚醤なのだそうです。
ほんのりレモンの香りがして、魚醤の旨みがあるので
和なテイストも感じられますね。
いいな~、こういうの、勉強になるな~

2018_12210091.jpg
最後に甘いもの。

2018_12210094.jpg 2018_12210096.jpg
ポレンタ粉のケーキとグラッパ入りチョコレート。
コリッと噛むとグラッパが口の中に弾けます。

いや~、最後の最後までワイン泥棒なイタリアンでした。
18時半からスタートしたプチ誕生日会&忘年会でしたが
気づくと23時半になっていて、シンデレラもビックリでした。(笑)


そして午前様で帰宅した本日。
母の病院があったので新宿へ。
その後、いったん家に帰って不動産屋さんに行ってから、
再び家を出てきました。
先週の二胡教室の定演幹事打ち上げでムサコまで出かけてきたのです。

2018_12221380.jpg

        2018_12221381.jpg 2018_12221389.jpg
nemoでパンを買ってからブラブラしてみたけど、
新しいお店がいろいろできていて面白かったですね。
今度レッスンのあとで行ってみようっと。

2018_12221392.jpg 2018_12221414.jpg
さて。
そんなこんなでWeiWei's Cafe。
本日は貸し切り営業です。

2018_12221396.jpg 2018_12221398.jpg
まずは定演の成功を祝して乾杯!
お料理をいただきながら歓談。

2018_12221401.jpg 2018_12221402.jpg
トマトと玉子炒めはちょっと火が通り過ぎてたかなー

2018_12221404.jpg 2018_12221406.jpg
定番の麻婆豆腐はしっかり花椒がきいていて痺れました。

2018_12221411.jpg 2018_12221415.jpg
ここの小籠包は初めて食べたけど、
かなり具が多めのしっかりした小籠包でした。

その後、幹事一人一人の感想が1時間半にわたって(!)述べられ、
席を移動しての歓談タイム。
23時近くにお開きとなりました。

2018_12221420.jpg
出口のところでウェイウェイ先生から
クリアファイルと月餅をいただきました。

          2018_12221418.jpg
外に出るとカフェのちょうど真上に満月が出ていましたよ。

2018_12230104.jpg
月餅は日持ちもするので(賞味期限が春節の頃まで)
ゆっくりいただきたいと思います。


飲んで食べた2日間でした。
その2日間の昼間の話は、また後日……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック