FC2ブログ
2018年11月18日 (日) | edit |
昨日は「築地はしご酒」のイベントに行ってきました。

2018_11170001.jpg 2018_11170002.jpg
15時半からの受付で16時開始。
築地のイベント参加店を巡って
食べたり飲んだりを楽しむというイベントです。
ぉぃぉぃ、遊んでないで仕事しろよ、って感じですが、
そこはとりあえず置いといて……

2018_11170010.jpg 2018_11170011.jpg
まずは「黒銀」からスタート。

2018_11170014.jpg
鮪の巻き寿司、ウマイです。
鮪のすき身がたっぷり!
こんな贅沢なのは久しぶりですよ~

2018_11170015.jpg 2018_11170017.jpg
TAMATOMIはスタートが16時20分頃。
遅いって。( ´Д`)
待ちくたびれました。
脳天のマリネは温かいものが出てきました。

2018_11170021.jpg
テイクアウトスタイルのお店に関しては
店先のテーブルで飲食可だったので、こんな感じで持ち寄りました。

2018_11170022.jpg
お次は肉に行ってみました。
「ここからR」。

2018_11170026.jpg 2018_11170028.jpg

2018_11170029.jpg 2018_11170032.jpg
牛モツ煮込みにはらみサイコロステーキ。
がっつり肉な感じで美味しかったです。

2018_11170036.jpg 2018_11170040.jpg
今度は築地魚河岸のビルへ。
屋台村みたいな感じで楽しい♪

2018_11170038.jpg 2018_11170044.jpg
「鳥藤」でフライドチキン、小田保でカキフライ。

2018_11170046.jpg 2018_11170047.jpg
やっぱ牡蠣ウマ~イ!
磯の香りたっぷりです。
フライドチキンは素揚げ状態で「鶏肉そのもの!」って感じです。

2018_11170049.jpg 2018_11170051.jpg
〆は長生庵。

2018_11170054.jpg 2018_11170059.jpg
なんとお目当ての白子天は早々に売り切れたとかで、
結局お蕎麦のみで〆ました。


2018_11170071.jpg
ちょっと休憩ってことで、歩いていたら
「築地 銀だこ」の本店が!
そっか、こんなところにあったんですね。
ここの銀だこはちょっと違うらしい。
ここのタコは明石のたこを使っているらしいんですよ。

2018_11170072.jpg 2018_11170085.jpg
しかもかつお節はその場で削ってくれます。
こんな銀だこ初めて!!!
思わず6個入りのをお土産用に買ってしまいました。

2018_11170086.jpg 2018_11170087.jpg
こちらは帰ってから食べてみたのですが
冷めてもふんわりとしていて美味しいたこ焼きでした。
この次は出来立てを店頭で食べてみようかな。

2018_11170061.jpg
そして、休憩として入ったのが「ボン・マルシェ デリ&バル」。

2018_11170060.jpg 2018_11170063.jpg
軽くスパークリングなぞを口にしながら……

2018_11170067.jpg 2018_11170069.jpg
フォカッチャサンドをつまみます。
フォカッチャってふんわりしていて美味しいですよね。
生ハム入りだったので、ワインにピッタリ。

2018_11170074.jpg
そして〆パフェはミニストップ。

2018_11170077.jpg 2018_11170080.jpg
プリンパフェで口の中もとろとろに。


で。
ミニストップでのんびりしたあと、帰途についたのですが……
私は大江戸線の築地市場駅を利用するため、
一人でぶらぶらと歩いていました。
ふと振り向くと、「黒銀」にまだ灯りが……
ちょうど店を閉めるところで、セール中。

2018_11170081.jpg 2018_11170082.jpg
中トロと赤身の盛り合わせが1500円→1000円になっていたので
思わずお土産用にお買い上げです。

2018_11170083.jpg 2018_11170084.jpg
「お寿司も美味しそうですよね~」と言ったら、
お寿司も2貫サービスで付けてくれました。
(本当は、寿司は4巻で1500円)
つやつやの鮪。
美味しかったです。


さすが、築地。
豊洲市場に移転したとはいえ、やっぱり築地です。
モノがいい。
また機会があったら築地のお店をぶらぶらしてみたいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック