FC2ブログ
2018年10月21日 (日) | edit |
この間の金曜日。
「ヨーシ、今日はガッツリいくぞー!」という気分になったので、
「いきなりステーキ」でランチを食べてきました。

2018_10198376.jpg
いきなりステーキと言ったら300g以上が基本ですが、
ランチタイムは200gから注文可能です。
いや、私はもちろん300gですけどね。(笑)

2018_10198359.jpg 2018_10198368.jpg
府中のいきなりステーキは開店したばかりのときに行って以来
かなりのご無沙汰です。

2018_10198367.jpg 2018_10198365.jpg
あの当時はランチタイムもカウンターで注文して先払いだったのですが、
現在は席で注文、後会計に変わっていました。
店内もほどよく混んでいていい感じです。
(ガラガラだとちょっとヤダ……)

2018_10198361.jpg 2018_10198362.jpg
注文はワイルドステーキの300g。
450gと迷ったのはヒ・ミ・ツ。(笑)

2018_10198369.jpg 2018_10198370.jpg
サラダとスープでしばしステーキの到着を待ちます。

2018_10198371.jpg 2018_10198374.jpg
そしてジュウジュウ音を立ててステーキがやってきました。
よくぞ私のところでいらっしゃいましたね~(笑)

2018_10198377.jpg 2018_10198380.jpg
つけ合わせはいつものようにコーン→ブロッコリーに変更。
ランチのワイルドステーキはグラムを合わせるために
ちょっと形の崩れた肉なんかも入っています。
これが多分お得に食べられる所以でしょう。

2018_10198381.jpg 2018_10198382.jpg
まずは鉄板で好みの焼き加減に焼いてからソースをかけます。
この手順を間違えると、一気に鉄板が冷えてしまって
肉が全く焼けないということになります。
レアで食べたい人はそれでも大丈夫ですけどね。
そして私は鉄板の肉を片側に寄せてスペースを作り、
ここにライスを投入。
肉から出た油でライスを焼いて、小さく切った肉も混ぜて
「いきなりチャーハン!」を作るんです♪
肉の方には甘口のソースをかけますが、
このライスには断然ホットソースが合います。
あとは胡椒をたっぷりかけてイタダキマース!

肉は赤身が多いのであっさり食べられて、300gなんてペロリです。
ただ、若干スジがあって、噛み切れなかったので
それはゴメンナサイしました。
そしていきなりチャーハンとなったライスは
香ばしく焼きあがって美味しかったですよ~♪
ライスがもうちょっとかために炊いてあるとなおいいのですが、
若干べっちゃりしていて、そこのところは残念だったのでした。


2018_10218410.jpg 2018_10218413.jpg
今日は仙川に用事があったので、ついでにチョッディーに寄ってみました。
ここも久しぶりですね。

2018_10218415.jpg 2018_10218416.jpg

2018_10218417.jpg 2018_10218418.jpg
土日もランチがあるのはありがたい。
ちなみに平日はサラダ・スープ・デザート付きですが
土日はスープ・デザート付き。
ランチメニューも結構豊富で、ガパオも定番の鶏肉以外に
豚肉やシーフードもあったりするのは珍しい。

2018_10218428.jpg
私はカオカームーにしました。
あまり注文する人がいないのか、時間がかかりました。
私の後から注文した人のゲーンキャオワーン(グリーンカレー)の方が
先に出てましたからね。(笑)

2018_10218424.jpg 2018_10218422.jpg
カオカームーには豚足煮以外に青菜、高菜漬、ゆで玉子がのっています。
豚足の切り方は上品で、量も上品。
私はカオカームーの汁ダクが好きなのですが、汁はほとんど無しでした。

2018_10218425.jpg 2018_10218429.jpg
タレは酸味強めの甘みと辛みがひかえめタイプ。
ちょっと物足りないなー、ということで私は個人的に
唐辛子とナムプラーを少々追加しました。

2018_10218432.jpg 2018_10218435.jpg
豚足はやわらかくて美味しかったのですが、
やぱり薄切りになっている分、屋台的な掻き込む要素が薄くて
食べるのにもやはり上品になってしまいます。
バンコクの路地裏で食べた屋台のカオカームーが懐かしい。
汁少なめだったため、最後にライスが残ってしまい、
ライスだけを最後に食べることになりましたが、
ライスそものは美味しかったですよ。
食後にドリンク付きだったのでアイスコーヒーにしました。
他のお客さんもほとんどアイスコーヒーでしたね。

ランチメニューにクイティオ ヘーンもあって、
麺がセンレックとかバミーとか選べるようになっていたから
これは結構ありがたいかもしれない、と思いました。
またランチに迷ったら行ってみようっと。


で、お昼のタイ料理で火がついて……
2018_10218436.jpg 2018_10218441.jpg
夜はヤマモリのプリックを温めてみました。
「プリック」ってタイ語で唐辛子のこと。
唐辛子よりもむしろ胡椒の方がきいたゲーンでしたよ~
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック