FC2ブログ
2018年10月12日 (金) | edit |
エスニック料理と言うとタイやベトナムのアジア系が人気ですが、
実はワタクシ、アラブなどの中東系エスニックも結構好きなのです。

なので昨日はちょいと電車を大山駅で降りまして……

2018_10117854.jpg
ぶ~らぶ~らと遊座大山商店街を歩きました。
常日頃から歩くことは大事ですからね。

2018_10117873.jpg
昨日のランチの目的地はココ。
「Sofra (ソフラ)」というトルコ料理屋さんです。

2018_10117869.jpg 2018_10117870.jpg
この場所、以前は「海人の家」という沖縄料理屋さんがありました。
その沖縄料理屋さんが商店街の駅よりの場所に移転して、
そのあとにトルコ料理屋さんができたというわけです。

2018_10117860.jpg 2018_10117861.jpg
でも、全く新しいお店というわけでもなくて、
同じ商店街の入口に近いところにある「Lucky Kebab」と
経営が同じなんだそうです。

2018_10117874.jpg 2018_10117875.jpg
12時前なのでお客さんは無し。
とりあえず入ってみましょう。

2018_10117883.jpg 2018_10117881.jpg
細長い造りですね。
ビックリです。(@@;)

2018_10117876.jpg 2018_10117877.jpg

2018_10117878.jpg 2018_10117879.jpg 2018_10117880.jpg
「Lucky Kebab」の方はケバブ屋さんなのでケバブしかありませんが、
こちらはトルコ料理屋さんなのでケバブ以外のものもメニューに並びます。
どの料理もリーズナブルです。
しかも、懐かしい料理がた~くさん!
シガラボレイも食べたいし、チョバンサラタスも食べたいし、
ラフマジュンやピデも食べたい!
迷うな~
でも、今回は基本的な1品ということでウズガラキョフテにしてみました。
あとはアイラン。
ランチタイムにはサラダとスープもついています。

2018_10117884.jpg 2018_10117885.jpg
まずはアイラン。
アイランというのはヨーグルトに水と塩を混ぜたドリンク。
甘くなくて少ししょっぱいのがアイランです。
トルコを旅行していたときは毎日飲んでました。
肉料理が多いので、アイランでお腹の調子を整えるんでしょうね。
こちらのお店のアイランは少々お水が多めかも……

2018_10117886.jpg 2018_10117888.jpg
そしてサラダとスープ。
サラダには胡麻ドレがかかっていました。
スープはトマトベース。
ドマテス・チョルバスとかエゾゲリン・チョルバスとかの系統だと思います。
ポタージュのような食感とコクがあって美味しい。

2018_10117894.jpg
しばらくして、鉄板に乗ってウズガラキョフテが出てきました!
こんなジュウジュウいってるキョフテは初めてですよ。(笑)

2018_10117890.jpg 2018_10117895.jpg
こちらのお店のキョフテは羊肉だけでなく、牛肉との合挽になっています。
ここにピラウとエキメッキ(パン)、ポテトが添えられていて
何ともボリュームたっぷりの一皿になっています。

2018_10117891.jpg 2018_10117892.jpg
ほのかに羊の香り。
ドネルケバブは鶏肉と牛肉しかありませんが、
それ以外の肉メニューには羊肉があるので
羊狙いなら断然ドネルケバブ以外がおすすめです。

2018_10117899.jpg 2018_10117896.jpg
いやもう、我慢できません。
ダラダラ見てないで、早く食べましょう!

2018_10117901.jpg
トルコで食べたウズガラキョフテは
肉どうしに一体感があって、それが独特の弾力になっていたのですが、
こちらのお店のものはふんわりしていて、ハンバーグに近い感じです。
でも、スパイスの使い方はやっぱりトルコ風。
こういう味、好きですね。
香りでトルコの風景を思い出しちゃいます。

2018_10117904.jpg
最後にサービスでライスプディング(ストラッチ)ももらって
満腹満足しました。


2018_10117863.jpg
あと、遊座大山商店街のパン屋さんがあったところに
「O Banh Mi」という文字が見えました。
これはもしやバインミー屋さんができるということ!?
そりゃ、楽しみですね。

2018_10117915.jpg
さらに、今週初めにオープン予定だった7Macですが、
オープンが遅れて昨日開店。
ランチは11月からということなので、
私が利用できるのはまだまだ先、という感じです。

2018_10117939.jpg
そして、待ちに待った(?)ぎょうざの満洲、昨日オープンでした。
気になる営業時間ですが、21時半閉店(ラストオーダー20時40分)でした。
私、いつ利用できるんですかね???(笑)


そして、明けて、今日。
朝から健康診断です。
昨夜は23時頃に帰ってきたので、当然夕食抜き。
そのまま朝出かけたので、問診時の「最後に飲食してから○時間」が
「22時間」となり、受付時に不審がられました。
「カロリーのある飲み物なんかも摂取してませんか?」と聞かれたけど、
私、コーヒーもブラック派ですから。(^^;)


で、無事に健診も終え、ようやくお昼ご飯。

2018_10127956.jpg 2018_10127979.jpg
今日は十条のパレスチナ料理「ビサン」に行ってみました。
ここ、ずっと行ってみたかったんですよね。
12時の開店まで少々時間があったので十条の商店街を散策して
再び戻ってきました。

2018_10127980.jpg 2018_10127981.jpg
お得なランチセットもあるので安心です。

2018_10127982.jpg 2018_10127983.jpg

2018_10127984.jpg 2018_10127985.jpg

2018_10127986.jpg 2018_10127987.jpg
メニューを見てみると、パレスチナ料理は
トルコ料理やレバノン料理、エジプト料理なんかと
ほぼほぼ同じだということが分かります。
ヒヨコマメ、ゴマ、ナスといった食材をよく使うようです。
パセリのサラダなんかは、そのままレバノン料理でもありますし。
迷いに迷った結果、鶏肉とほうれん草の煮込みをサフランライスにかけた
マッドゥフーナセットにしてみました。
ただし……バリウム→下剤の流れをたどっているので、
飲食してもしばらくはそのまま体外へと排出されていきます。
つまり、無への供物です。
勿体ない……

2018_10127989.jpg 2018_10127990.jpg
注文を終えて店内を見まわすと、
狭いながらもカラフルで異国の雰囲気が漂ってきます。
日本にはこういうセンスがないよね。
日本の場合はわびさび文化ですからね。

2018_10127993.jpg
しばらくしていい匂いが漂ってきたと思ったら、
お料理が出てきました。

2018_10127999.jpg 2018_10127995.jpg
サフランライスももちろん香りがいいのですが、
鶏肉とほうれん草の煮込みがとても懐かしい香りです。

2018_10127998.jpg 2018_10127996.jpg
サラダにはパセリがかかっていて、
このあたりもレバノンとの共通項を感じます。
クルド料理がトルコ料理とほぼ共通であったように
パレスチナ料理もレバノン料理とほぼ共通なのでした。
このあたりに複雑な社会事情を感じざるを得ません。
スープはレンズ豆のスープ。
やわらかく煮込まれた豆がお腹にやさしいスープです。
うれしい。

2018_10127994.jpg 2018_10128001.jpg
ではでは一口。
ん? これは???
懐かしさの正体が分かりました。
エジプトで食べたモロヘイヤと鶏肉のスープ。
モロヘイヤをほうれん草に替えたらこの味になるんです!
鶏肉の出汁がきいた煮込みなので、当然と言えば当然です。
辛さはありませんが、言ってみれば辛くないカレー、というイメージです。
これは日本人が食べてもすんなり受け入れられる味ですね。
香辛料は使われていますがひかえめなので
「スパイスの香りはちょっとね……」という人でもOKだと思います。
サフランライスと一緒に食べると、飲み物のようにするする食べられて、
これもまた日本人好みな感じでしょう。
素直に美味しかったです。

2018_10128003.jpg
食後にアラブティー。
ローズマリーの香りの紅茶でした。
口の中がすっきりして、これもよかったです。
パレスチナ料理、奥が深いな。


と、エスニックな二日間を過ごしましたが、
今日はそれ以外にもいろいろと。
箇条書き程度にメモしておきます。


2018_10127946.jpg 2018_10127945.jpg
久々の明治堂。
王子に昔からあるパン屋さん。
最近は私も利用率が下がりましたが、
久しぶりに甘いパンを食べたくなったので
(惣菜パンやサンドイッチの種類も豊富です)寄ってみました。

2018_10128030.jpg 2018_10128031.jpg
これこれ、このくるみアマンドが好きなんです。
デニッシュ生地の中にはアーモンドプードルの生地。
上にはカリカリのクルミとシュガー。
もちろん甘いです。
でも、この甘さがいいんです。
ブラックのコーヒーとよく合いますよ。


2018_10127952.jpg 2018_10127953.jpg
それから王子駅近くのミートショップ・イイダ。
ここ、今年の初めに火事で焼けてしまったため休業していましたが
夏頃から営業再開となりました。
貰い火事の影響でどうなることかと心配しましたが
無事に再開してくれてよかったです。

2018_10128019.jpg 2018_10128022.jpg
ここに来たらやっぱりメンチカツ!
3個350円という値段も魅力ですが、
中の牛肉の味がしっかり濃いのも魅力です。
油っぽくないのでお気に入り。
今夜は久しぶりのイイダのメンチで一人乾杯です。


2018_10127968.jpg 2018_10127969.jpg
さらに十条の「Mazumder Halal Food」。
前回見つけて乾麺と生青唐辛子を買った
ハラルフードを扱っているお店です。

2018_10128012.jpg 2018_10128013.jpg
前回購入したこの小麦粉麺が美味しかったので
(中国で食べる乾麺の味に似てる!)今回も買って帰りました。
カルディなどでは見かけないタイプの乾麺で、
400g入りで、小分けされた麺が15個入っています。
そのときのお腹の状態に合わせて1~3個というように
使う量が決められるのも便利。
ちょっとモサッとした感じの食感が、とてもとても中国的です。(笑)

2018_10127960.jpg
このあたりには他にもインド食材屋さんがあるので
エスニック食材を買いたいときには重宝しますね~


2018_10127975.jpg 2018_10127976.jpg
ぶらぶらと十条を歩いていたら、商店街から1本入ったところに
カフェっぽい店を見つけました。

2018_10127977.jpg 2018_10127978.jpg
何だろうと思って近づいてみたら
ベーカリー&カフェの「よろづや」というお店でした。
さらに近づいてみると、「どんぐりのパン」と書いてあるではありませんか。
ナニナニ?
どういうこと?
気になったので中に入ってみると、
普通のパンに混じって、どんぐりの粉を使ったパンも並んでいました。
これか~!
バゲットと丸パンで迷い、食べやすそうな丸パンを買ってみました。

2018_10120017.jpg 2018_10120018.jpg
2個で200円。
このパンは小麦粉7割にどんぐり3割なんだそうです。
これ以上どんぐりを入れると黒くなりすぎてしまうのだとか。
これがギリギリの配合なんですね。
思っていたよりふんわりとした生地にビックリです。


2018_10127955.jpg 2018_10128011.jpg
さらに十条と言えば中国屋楽器店。
二胡用の弱音器はすでに持っているのですが、
中胡のケースにも1つ弱音器を入れておきたくて
1個お買い上げです。
二胡の弱音器には蛇皮と弦の間に挟む棒状のタイプと、
駒を挟むクリップタイプのものがありますが、
私はクリップタイプの方が好きです。
これだと音程を変えることなく音を小さくできるんですよね。
もちろん弱音器無しで練習した方が皮が育つのですが、
大きい音が出せないときもありますからね。


2018_10127966.jpg
あとは前回気付いた店名変更。
肉骨茶(バクテー)のお店が
「マレーシアマーケット どんちゃんハウス」になっていました。
お店そのものは変わっていないのですが、店名が変わったみたいです。

2018_10127964.jpg
こちらは線路近くにある某店舗の一角ですが……
昔と同じく犬たちがのんびりくつろいでいました。
箱入り猫も一緒に仲良く暮らしているようで安心しました。
箱入り猫はミーちゃんです


そして、今夜。

2018_10120016.jpg 2018_10120014.jpg
定時制の仕事がなかったので、NEWoManに寄って
柿安でお弁当を買って帰りました。
フフフフ、2000円以上で500円引きのクーポンがあったんですよね。(笑)
消費期限が迫っているお弁当だったので2割引きになっていて、
これ単品では2000円に満たなかったので、
鶏もも肉唐揚げ200gも追加。
お弁当分の値段で唐揚げもついてきたという計算です。(笑)
黒毛和牛を使った弁当は本当に美味しくて
ときどき食べたくなってしまうのです。
なのでお得に買えるときは逃しません!(≧∇≦)ノ

東京に住んでいるおかげで私の食生活は豊かです。
ありがたや、ありがたや……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック