FC2ブログ
2018年10月10日 (水) | edit |
富士山が見えるところなら(或いは富士山を見たいという願望のあるところなら)
どこにでもある「富士見街」。

2018_10087763.jpg
つつじヶ丘もその例にもれず、富士見街があったりします。
いや、昔はこのあたりから富士山が見えたのですが、
最近は高層マンションなんかも建ったりして
もはや富士山は見えなくなってしまいましたが。

2018_10087766.jpg 2018_10087765.jpg
そんな富士見街の端っこにある居酒屋「福助」。
ここで先月8日からランチタイムのハンバーガーが始まりました。
私、初日に気づいたのですが、時すでに遅く、昼食後でした。
それ以来、ときどき様子を窺っていたものの
私が行ってみると店休日ばかりで、なかなかご縁がない。
もはやこれまでか、と思っていたのですが
ようやく店に入る日がやってきました。

2018_10087767.jpg 2018_10087768.jpg
一応各月のお休みはFacebookやTwitterで確認できそうです。
さてさて。
ご注文は?
そりゃもう、アボカドサルサチーズバーガーですよねっ
何たってアボカド大好きですから。
+150円でドリンク・スープ・サラダのうちから2品選べます。
こちらはジンジャーエールとサラダで。

2018_10087769.jpg 2018_10087770.jpg
まずはジンジャーエールとサラダ。
ジンジャーエールはジョッキで来ました!
サラダはレタス一択。

2018_10087773.jpg 2018_10087774.jpg
しばらくして、アボカドサルサチーズバーガーが到着。
自立することができず、竹串にその身を委ねています。(笑)
添えられたポテトはカラッと揚がっていますよ。

2018_10087775.jpg
パンの直径は小さめですが厚みがあって、どうやら特注品らしい。
サルサたっぷりでパティが見えませんが
こちらもかなり厚みのあるパティになっているようです。
そして色鮮やかなシャキシャキのレタス。
ははぁ~、なるほど。
このバーガーに使ったレタスの残りの芯部分が
サラダに使われているわけですね。

2018_10087777.jpg 2018_10087779.jpg
いや~、見れば見るほど圧巻のボディ(?)ですね。
これは期待できそう。

2018_10087782.jpg 2018_10087783.jpg
バーガー用の紙袋に包んで、ギュッとつぶしたらスタンバイOK!
早速ガブッと!
あら、肉まで到達できなかった。(^^;)
ではではもう一度。
2~3回トライして、パティまでたどり着きました。
このパティ、一体感があってすごく肉肉しい。
一晩熟成しているとのことで、肉同士にまとまりが出ていて
一枚肉を食べているような歯ごたえがあります。
バンズ(パン)は香ばしく焼いてあって、
ムチッとした食感です。
そしてたっぷりのレタスとトマト。
バンズから全てがはみ出しそうになるのを
必死になだめながら食べ進んでいきます。
サルサにもう少し辛みがあるといいのですが……

全体的には満足感のあるハンバーガーでした。
お代は税別なので1250円に消費税で1350円でした。
これならわざわざ都心まで出かけなくてもいいかも。


そして昨日は浅草橋。

2018_10090013.jpg 2018_10090016.jpg
浅草橋には前から行ってみたかった「SHIGERU KITCHEN」があるのです。

2018_10090011.jpg 2018_10090012.jpg
すぐ近くの鳥茂のつくねをペリカンの食パンにはさんだ
ボリューミーなサンドイッチが人気のお店です。

2018_10090021.jpg 2018_10090020.jpg
実は私、テレビで紹介されるまで、こちらのお店の存在を知りませんでした。
浅草橋で仕事しているとはいっても、最近は道のこちら側には
ほぼほぼ来ませんからね……
でも、サンドイッチ好きの私としては見逃せない情報。
しかも職場の近くということなら行かないわけにはいきません。(笑)

2018_10090023.jpg 2018_10090025.jpg
サンドイッチは全品980円ですが、ランチセットならドリンク付きで1200円。
  ※ アイスコーヒーだと1250円。
アイスコーヒーはすっきりした味わいでした。
サンドイッチを邪魔しませんね。

2018_10090036.jpg
そしてこちらが「鳥茂のつくね しお」。
たれもありましたが、私はどうもテリヤキ系のタレと
パンが合わさるのがあまり好きではないのです。
なので、まずは塩でトライです。
それにしてもワンパクですね。(笑)
かなりのボリュームです。

2018_10090030.jpg 2018_10090031.jpg
レタスもたっぷり入っているし、トマトも厚切り。
これ、絶対はみ出してくるやつですよね。(≧∇≦)ノ

2018_10090028.jpg 2018_10090033.jpg
パスタサラダとオリーブが添えられていて
圧倒的な存在感で迫ってくるランチボックスです。

2018_10090037.jpg 2018_10090039.jpg
それでは早速いただきましょう。
つくねはサンドイッチ用に大きくまとめて焼いてあります。
一見ハンバーグのようですが、食べてみるとしっかりつくねです。
肉同士の一体感がいいですね。
そしてほどほどに肉汁があって、パサつきなどもありません。
ペリカンのふんわりもっちりした少し甘めの食パンにマヨネーズの塩気。
さらに胡椒の香りもいい感じにマッチしています。
全体的に炭水化物の割合が多いのですが、
レタスやトマトも量が多いので、罪悪感は少なめ。(笑)
ただ、半分に切ったサンドイッチをさらに半分、
つまり1/4に切ってあるのは、逆に少々食べにくい。
どうしても手で持ち上げた瞬間に崩れてしまうのです。
1/4カットではなく、1/2カットの方が食べやすいのではないかと思います。
今度来たときには1/2カットでお願いしてみようっと。

つくね以外にもいろいろなチキンのサンドイッチがあって
次の楽しみもできましたよ♪


そして今日は烏山での仕事ですが、せっかくなので
八幡山のパン屋さん(兼カフェ)に行ってみることにしました。
が!
何とそのパン屋さんは9月28日で閉店。
うーむ、そしたら上北沢のパン屋さんに行ってみますかね~

2018_10107789.jpg 2018_10107790.jpg
ってことで、八幡山から上北沢までてくてく、てくてく……
「Kepo bagels (ケポベーグルズ)」というベーグル屋さんです。

2018_10107800.jpg 2018_10107801.jpg

2018_10107791.jpg 2018_10107796.jpg
5月に移転したばかりとかで、店内はきれいです。
イートイン席もあって、買ってすぐに食べることも可能。

2018_10107794.jpg 2018_10107793.jpg
とりあえず今日は今夜のご飯用に買って帰りましょう。
ドレガイイカナ?

2018_10107798.jpg 2018_10107797.jpg
なるほど国産小麦と天然酵母を使った和ベーグルと
北米産小麦と生イーストを使ったニューヨークベーグルがあるんですね。

2018_10107799.jpg 2018_10107839.jpg
それじゃ、両方行ってみましょうか。
暑かったので、アイスコーヒーも1杯買っておきましょう。
なんたってこれからまた八幡山まで歩いて戻りますからね。(笑)

2018_10107844.jpg 2018_10107845.jpg
まずはミルクロングをパクリ。
甘いミルククリームとモッチリした生地。
しっかりした噛みごたがありますが、意外と食べやすくて
おやつにぺろりと完食しちゃいました。(笑)

2018_10100001.jpg 2018_10100004.jpg
そして和ベーグルのプレーンベーグル酵母6%。
10%もありましたが、まずは6%から試してみましょう。
こちらはモッチリとした噛みごたえがあります。
幾分細めに生地をまとめてあるので、外側の焼けた部分が
多めに味わえる感じです。
おすすめは何もはさまずそのままで、ということですが、
ソーセージをはさんだりしても美味しくいただけました。

2018_10100002.jpg 2018_10100003.jpg
こちらも和ベーグルの黒胡椒チーズ。
チーズの羽根がちょっとうれしい。
胡椒がきいていてピリッとくるのが大人味。
これはこのままワインのつまみなんかにもよさそうです。

2018_10100007.jpg 2018_10100008.jpg
こちらはニューヨークベーグルのセサミ。
和ベーグルに比べるとちょっとふわっとした食感です。
モッチリ感は和ベーグルに負けますが、
確かにこれはサンドイッチに合いそうです。
生地が歯にくっつかず、歯切れがいいんですね。

2018_10100005.jpg 2018_10100006.jpg
そして、今回のお気に入りがイングリッシュマフィン。
ふんわり厚めの形状ですが、食べてみるとモッチリの二歩くらい手前の食感。
ああ、これいいですねえ。
これでイングリッシュマフィンサンドなんか作った日には
そりゃもう、1日幸せになりそう。
いいパン屋さん(ベーグル屋さん)を見つけちゃった!
また買いに来てみましょう。


そして八幡山への戻り道。
実は来る途中でベトナム料理屋さんを見つけていたのです。

2018_10107802.jpg 2018_10107835.jpg
元は「タマリンド」というベトナム料理屋さんがあったようなのですが、
現在は「PHO KING (フォーキング)」というお店になっていました。

2018_10107803.jpg
メニューにバインセオがあるね。
いいじゃないの、ココ。

2018_10107808.jpg 2018_10107807.jpg
ってことで中に入ってみました。

2018_10107809.jpg 2018_10107810.jpg
なんだかすごくかわいらしいお店ですね。
エスニック料理店というより、カフェという雰囲気です。

2018_10107817.jpg 2018_10107806.jpg
メニューはリーズナブルなランチと……

2018_10107811.jpg 2018_10107812.jpg
バインミーに一品料理にセットメニュー。

2018_10107813.jpg 2018_10107814.jpg

2018_10107815.jpg 2018_10107816.jpg
バインミーなんかもお手頃価格でいいですね。
私はもちろんバインセオですよ!(笑)

2018_10107822.jpg 2018_10107825.jpg
少々時間がかかりましたがバインセオとフォーのセットが出てきました。

2018_10107823.jpg
バインセオはちょっと焦げちゃってますが、その分カリカリです。
バインセオはベトナム風お好み焼きとも呼ばれていますが、
日本のお好み焼きと決定的に違うのは米粉を使うことでしょうか。
生地は米粉とターメリックとココナッツミルクが基本です。

2018_10107827.jpg 2018_10107828.jpg
セットのフォーはフォーガー(鶏肉のフォー)でした。
私は辛いのが好きなので、サテを所望しました。
サテというのはレモングラスと唐辛子で作った
ベトナムのラー油的なものです。

2018_10107830.jpg
ではではこのカリカリのバインセオをいただいてみましょう。

2018_10107829.jpg 2018_10107831.jpg
添えられたレタスがちょっと寂しいかな。
不格好ながらも人参の飾り切りなんかもあって
とっても頑張っているところは見て取れます。
生地の中にはもやしと豚肉と海老。
さらに緑豆も入っていました。
海老は揚げた海老が入っていました。
厨房からジャーッという音が聞こえてきたのは
海老を揚げている音だったんですね。

2018_10107832.jpg 2018_10107834.jpg
バインセオを適当な大きさに切ったらレタスで包んでいただきます。
レタスがちょっと小さすぎて上手く巻けません。(笑)
レタスはもうちょっと大きめに、そしてたっぷりめに欲しいかな。
あと、バインセオのパリパリの食感はいいのですが、
ココナッツミルクの香りはあまりしませんでした。
こちらももう少しココナッツミルク感があるといいかも。
フォーの方はツルモチ食感でするするといただけます。

なかなかのボリュームでお腹いっぱいになりました。
比較的最近オープンしたばかりのお店のようなので
今後、メニューが増えていくのが楽しみです。


そして。

2018_10087761.jpg 2018_10087762.jpg
ぎょうざの満洲、いよいよ明日OPENです!
でも私、明日は帰りが遅いし、明後日が健康診断だから
明日の晩は食べられないんだよ~(泣)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック