FC2ブログ
2018年09月30日 (日) | edit |
台風24号(チャーミー)の接近により
大荒れに荒れている東京からコンニチワ。

おかげさまで今日は休日なので、出かける必要もなく、
大変ありがたい1日となりました。
が!
中間考査問題の締め切りが今週中なので
この週末は仕事を何とかこなさなければなりません。

昨日は二胡レッスンだったので昼間に出かけ、
夜に少し作業をしていたのですが、
今日は朝から自宅でPCとにらめっこ。

2018_09267344.jpg
そんな1日のオアシスは、やっぱり休憩のために出かけるスタバです。

2018_09267336.jpg 2018_09267338.jpg
こちらは先日、府中のスタバで食べたアップルクランブルパイ。
紅玉を使ったアップルパイにカリカリ食感のクランブル。

2018_09267340.jpg 2018_09267346.jpg
酸味のある紅玉が大ぶりにカットされていて
食感が楽しめるのもよかったです。
+30円でホイップをつけると、それもまた美味し。
蜂蜜+シナモンパウダー+ブラウンシュガーで
ちょっと大人味にカスタムするのも◎。


2018_09297493.jpg 2018_09297499.jpg
昨日は二胡レッスンの前に目黒のスタバに寄って
ダークモカチップフラペチーノを豆乳変更で。
ついでにショット追加、チョコレートソース追加。
ショット追加で甘さが抑えられるので
よりチョコレート感が楽しめるカスタムです。


そして、今日。

2018_09307520.jpg 2018_09307521.jpg
調布のスタバに出かけて、リザーブコーヒー。
コロンビア ペドレガルのトールをアイスで。
洋ナシやレッドアップルのような風味があるという説明だったので、
一緒に食べるフードは石窯フィローネ ラタトゥイユ&チキンにしてみました。
いつもはフードをメインにリザーブコーヒーを決めますが、
今日は逆のパターンにトライ。
コロンビア ペドレガルは豆の状態だとふんわりと
フローラルな香りという印象でした。
実際にコーヒーとしてできあがると、
ジューシーな酸味が口の中に広がって、
なるほど、梨やリンゴに近い感じ(シトラスとはちょっと違う)だな、
と思いました。

2018_09307529.jpg 2018_09307536.jpg
酸味のあるコーヒーだったので、フィローネも
同じく酸味のありそうなもので合わせて。
大きめチキンが入っていてボリュームがあるのですが、
そのボリュームゆえにやっぱり食べにくい。(^^;)
パンから飛び出しそうなチキン(羽が生えてる???)を
何とかなだめながら完食しました。
フィリングのラタトゥイユは野菜が全体に馴染んで一体感があって
そちらに関してはよかったんですけどね~

2018_09307542.jpg
食後、家に帰りたくなくて(帰ると仕事しなきゃいけないから)
デザートをもう1品。(笑)
だから切羽詰まっているにも関わらず、
あえてPCは持ち込まずに来たんです。(^^;)

2018_09307539.jpg 2018_09307540.jpg
アップルクランブルパイが本日で終了ということだったので
名残のアップルクランブルパイ。(笑)
やっぱり美味~い♪
本当はアイスクリームを添えたいところですが、
通常のスタバにはアイスクリームはありませんからね。
敢えて近いものと言えば、バニラクリームフラペチーノですが……
このアップルパイの季節だけでもバニラアイスを置いてほしいな~


ところで、話はローソンに飛びますが。

2018_09257291.jpg 2018_09257292.jpg
只今「リラックまん」発売中。

2018_09257295.jpg 2018_09257299.jpg
濃厚なチョコクリームで美味しかったですよ。
リラックマの顔は微妙に歪んでましたが。(@@;)
あと、袋詰めのときに店員さんがギュウギュウ押し付けたので
リラックマの耳がつぶれちゃってましたけど。 ((((;゚Д゚))))


というわけで。
今週提出予定の考査問題は、まだ完成してはいないものの
だいたいの目途が立って、あとは仕上げだけの段階になったので安心。
でも、その次の週にはまた別の学校の考査問題締め切りが来るので
(5月、6月、7月、10月、11月、12月、2月、3月と順に考査がやってきます)
このまま年末までノンストップで走り抜けます。
その合間、合間に教材研究。
やることが多くて目が回りそうになるので、ときどきスタバでクールダウン。
贅沢も方便。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック