FC2ブログ
2018年08月25日 (土) | edit |
今日は東京駅まで出かけてきました。

2018_08255938.jpg 2018_08255933.jpg
両親がしばらく実家の方に帰るので、見送りに。
2~3週間でまた戻ってきますが、その間は久しぶりの一人暮らし~~~♪
優雅な生活復活です(多分)。

2018_08255941.jpg
せっかく東京駅まで行ったので、
まだ行ったことのなかったGINZA SIXに行ってみることにしました。
去年の春にオープンしたのに、すでに1年以上経っています。
私はこの1年何をやってたんですかね~? (@@;)

2018_08255942.jpg
建物は「銀座っぽさ」と「銀座っぽくなさ」が混在した感じです。
でも、お客さんは銀座っぽい。
アタシ、完全に場違い???(^^;)

2018_08255943.jpg
ここでの第1目的はスタバなので、とりあえず6階に上がってみましょう。
ちなみに1~2階にもスターバックスが入っていますが、
私が用があるのは6階のスターバックスなのです。

2018_08255948.jpg
こちらのスターバックスは高級感にあふれています。

2018_08255946.jpg 2018_08255949.jpg
蔦屋書店とのコラボ店舗なので、本に囲まれています。

2018_08255950.jpg 2018_08255952.jpg
そして、グッズ類も店舗限定のものがいろいろ。
ノート→4200円、買えない。
ワイングラス→9200円、買えない。
トホホホ……

2018_08255953.jpg 2018_08255954.jpg
でも、私が用があるのは、さらに奥。
このリザーブバーなのです。
ここではリザーブの豆がサイフォンやプレスなど
いろいろな抽出方法で楽しめるのです。
もちろんアルコールもありますよ!

2018_08255955.jpg 2018_08255956.jpg
私は散々迷った結果、ルワンダ アバクンダカワにしました。
抽出方法はプアオーバーで。

2018_08255958.jpg 2018_08255961.jpg
目の前でハンドドリップで淹れてもらった
ルワンダ アバクンダカワです。
今日は暑かったのでアイスで。
ちなみにPTRさんのおすすめもアイスでした。
アイスにしても負けない味と香りがあるのだとか。

2018_08255962.jpg 2018_08255963.jpg
早速いただいてみましょう。
おっ!?
これは一口目からかなり柑橘系のジューシーさを感じます。
豆の香りはトロピカルな印象だったのですが、
抽出してみると、よりすっきりとしたレモンジュースのような
さっぱり感のあるコーヒーでした。
アフリカらしいコーヒーですね。
なるほど、これはアイスにぴったりです。

2018_08255968.jpg 2018_08255969.jpg
店内はカウンターとソファがあって落ち着いた雰囲気だったので
私ものんびり本を読みながら時間を過ごしました。
家に帰る時間を気にしなくてもいいってスバラシイ! \(^o^)/

2018_08255970.jpg
おかげで読書もはかどりました。
本当は昼ご飯がわりに何かつまもうかと思ったのですが……

2018_08255929.jpg
さっき東京駅のBURDIGALA EXPRESSで飲んだ
アイスキャラメルラテがまだお腹に残っていて
あまりお腹がすいていなかったので、フードはやめました。

2018_08255930.jpg 2018_08255931.jpg
ちなみにブルディガラのキャラメルラテは
下の方にキャラメルシロップが沈んでいて
意外と飲みにくかったです。
でも、上のホイップはアイスのドリンクには
きれいに溶けるタイプのものだったので
最後まで飲み干すことができました。


せっかくギンザシックスまで来たので
地下でお買い物もして帰りましょう。

2018_08255973.jpg 2018_08255972.jpg
開店当初は行列だったマーロウ。
プリンで有名な、あのお店ですが、
現在は落ち着いていて、とくに行列もありません。

2018_08255971.jpg
銀座店限定のプリンも並んでいましたよ。
その中で目をひいたのが、オープン1周年記念のプリン。
「八海山のブリュレプリン」。
超おいしそう~~~♪

2018_08250005.jpg
で、買っちゃいました。(笑)
蕎麦猪口というかおちょこというか、
そういう容器に入っているのが、いかにも八海山。(笑)

2018_08250004.jpg 2018_08250007.jpg
日本酒を使っているだけあって、
ほんのりとしたアルコールが感じられます。
甘酒も入っているということで、(甘酒の苦手な私は)ちょっと心配でしたが、
こちらはやさしい甘さに一役買っているという感じで
そこまで強い甘酒味ではありませんでした。
しっかりとした硬さはありますがなめらかで
卵の味もしっかりとしたマーロウのプリンでございました。

2018_08255976.jpg
次に目をつけたのが「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」。
3種類の海苔弁を販売していて、いずれも1080円。
すごく美味しそうだったのですが、家にご飯が残っていたので
今回は見送って、次回の課題に。

2018_08255979.jpg 2018_08255978.jpg
次に見つけたのが「St.Cousair (サンクゼール)」。
おお~、GINZA SIXにも入っていましたか~

2018_08255977.jpg
私の大好きなクラッカーがありました。
このシンプルでミニサイズのクラッカーがお気に入りだったのですが、
私の行きつけのお店がなくなってしまって
途方に暮れていたのでした。

2018_08250002.jpg 2018_08250003.jpg
ってことでクラッカーをお買い上げ。
ついでにLINEでお友達登録して、マーマレードも1瓶プレゼント。
早速クラッカーをモグモグ。
この小麦の味がそのままなのがいいんですよね。
大きさも普通のクラッカーの1/4くらいで、
ちょっとつまむのにちょうどいいんです。
普通のクラッカーのようにしょっぱくないので
チーズやスプレッドをつけて食べるのもおすすめです。

2018_08255981.jpg 2018_08255982.jpg
そろそろ帰ろうかと思ったところで見つけたのが
「PHILIPPE CONTICINI (フィリップ・コンティチーニ)」。
美味しそうなパフェがメニューに載っているだけでなく、
お客さんの目の前でパフェが仕上げられていくのを見ていたら
どうにも食べたくなってしまいました。

2018_08255980.jpg
どうしようかと迷っていたら、お土産用の
「ヴェリーヌパフェ アンポルテ」というのがあったので
買ってみることにしました。
用意されていたのは2種類。
苺の「ヴェリーヌパフェ アンポルテ フレジェ」と
チョコレートのの「ヴェリーヌパフェ アンポルテ ショコラキャラメル」。
当然ショコラキャラメルを買いましたよ。(笑)

2018_08250008.jpg
上から下まできれいな層になっています。
    フワンボワーズ
    シュトロイゼルショコラ
    ジュカカオ
    コンポテ フランボワーズ
    クランブルスペキュロス
    ショコラクリーム
    キャラメルクリーム
    ビスキュイショコラ
    シュトロイゼルショコラ
    生クリーム
    コンポテ フランボワーズ
コンポテっていわゆるコンポートのことですよね?

2018_08250011.jpg 2018_08250013.jpg
ジュカカオの苦みがきいていて、
シュトロイゼルショコラのザクザクした食感もよくて、
その合間にフランボワーズの酸味がきいています。
途中のキャラメルクリームも香ばしさのある甘みで上品。
これは完全に大人のデザート。
1005円と少しお高めですが、
こんなのを手土産に持っていったら絶対喜ばれると思う。
少なくとも私だったら歓喜しちゃいますよ。(笑)


甘いものもいろいろ買えて満足したので
丸ノ内線で新宿まで戻ってきました。
丸ノ内線で新宿に戻ってくると、目の前にあるのが小田急ハルク。
そうだ、そういえばこの間ハルクのカルディに行ったとき
ジョンソンヴィルのホット&スパイシーがなかったんだよな~、
もしかしたら入荷してるかもな~、と淡い期待を寄せつつ行ってみました。

2018_08250001.jpg
あった!
ありました!
ついでにこの間目をつけていた冷凍のクロワッサン生地
(解凍して180度のオーブンで25分焼くだけ)も買っちゃいました。


2018_08250014.jpg
そして今夜はみやざき館で買った鶏炭火焼きで丼。
私がいつも買うのは原材料が鶏肉と塩のみのものなのですが、
これが鶏肉と塩だけとは思えない美味しさなのです。
値段も400円くらいでお手頃なので、
ときどき冷蔵庫に買い置きしています。

さーて、それではしばらく一人暮らしを満喫しますかね~~~♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック