FC2ブログ
2018年08月03日 (金) | edit |
生傷の絶えないワタクシ。
今日は額にガツンと一発お見舞いです。

2018_08035275.jpg
地下道を歩いていたのですが、このカーブミラーおかしくないですか?
2つとも同じ方向を向いちゃってる。
多分、誰かがいたずらで動かしたんですよ。
なので、いつもと違う向きになっている鏡に気付かず、
ミラーに派手にぶつかりました。

2018_08035277.jpg
ミラーの手前にバーがあるので左によけて、
そのままいつもの癖でまっすぐ歩いたらぶつかっちゃったんですよね。

2018_08035276.jpg 2018_08035205.jpg
この角に額をぶつけまして……
血がダラダラと流れて止まらず、そのまま整形外科行き……
「縫うかテープで止めるか微妙なところですね~」と迷う医者。
一応止血もうまくいき、骨に異常もなかったので
テープで傷を寄せることになりました。
これから1週間、毎日消毒に通わねばなりません。
アタシってバカ……


2018_08035254.jpg
整形外科での処置が終わったら、そのままバスで狛江に行ってみました。
実は、初狛江。(笑)
意外と駅周辺がひらけていて、生活しやすそうな雰囲気です。


2018_08035247.jpg
まずはお昼ご飯。
初めての街なので、一応調べてきました。
タイ料理の「トムヤムクン」。
小さなお店ですが、よさそうな雰囲気。

2018_08035248.jpg 2018_08035223.jpg
店の入口では550円のお弁当を販売していました。

2018_08035224.jpg 2018_08035225.jpg

2018_08035226.jpg 2018_08035227.jpg
ランチはセットになっています。
ヨーシ、ガパオにしよう♪
ガパオ、好きなんだもん。

2018_08035232.jpg 2018_08035230.jpg
店内は小ぢんまり。
隣のテーブルのおねえさんが
ちょっと食べては「ふぅ~っ」と天を仰いでいるのが気になります。
もしや満腹で苦しい感じ??? (@@;)
そんなにボリューミーなセットなのかとちょっとドキドキです。
だって同じものを注文しちゃったんだもの。(笑)

2018_08035236.jpg
お茶を飲みながらしばし待ちます。

2018_08035243.jpg
鶏肉バジル炒め&トムヤムクン・セット。
メニューには「トムヤンクン」と書いてありましたが、
外国語を日本語表記することの難しさを感じます。

2018_08035240.jpg 2018_08035241.jpg
ガパオはちょっと大きめに肉を叩いてあります。
ガパオの葉はまあまあ入っている感じですね。
カイダオはほぼ日本の半熟目玉焼きかな?
そしてそして、今まで食べた中で一番の汁ダク。

2018_08035237.jpg 2018_08035239.jpg
トムヤムクンラーメンの方は、2mm幅くらいのセンレックと
モヤシ、シメジ、海老などが入っています。

2018_08035244.jpg 2018_08035242.jpg
サラダとデザートのタピオカ付き。

2018_08035246.jpg 2018_08035245.jpg
まずはガパオをいただきましょう。
辛口で注文しましたが、辛さはあまりなく、
調味料の唐辛子をお願いしました。
そして汁ダクなので、ガパオ炒めを食べているというより
雑炊を食べている感覚。
目玉焼きの半熟の黄身が流れてくるので
ますます雑炊っぽい食感になっていきます。
味はナムプラーなどがひかえめで、上品というかやさしい味。
ガツンと来るかと思っていると、拍子抜けします。(笑)
トムヤムクンラーメンの方は酸味がひかえめで
ちょっと甘い仕上がりになっています。
こちらは唐辛子とプリックナムプラーで味を調整。
ナムプラーの塩気で全体がしまりました。

で、徐々にふくれてくる腹具合。
隣席のおねえさんが天を仰いでため息をついていた訳がわかりました。
結構お腹にたまるんですよ。
盛りもいいし。
そんなわけで申し訳ないけどジャスミンライスを少し残してしまいました。
久しぶりに食べきれない(←私が食べきれないって相当よ?)という
経験をしました。


2018_08035217.jpg
タイ料理屋さんの近くに「(食)盛岡製パン」という
コッペパンのお店がありました。
そういえば最近、コッペパンサンドのお店が流行ってますよね。

2018_08035218.jpg 2018_08035219.jpg

2018_08035220.jpg 2018_08035221.jpg
こちらのお店はおやつ系よりも
がっつり食事系のコッペパンサンドがメインのようです。
美味しそうだけど、今の私は満腹。
食事系は無理。(^^;)

2018_08035278.jpg 2018_08035279.jpg
のだ塩ミルクのしろくまコッペに心惹かれつつ
薪窯炊き「のだ塩」ミルクのミルククリームを買ってみました。
パンの食感が思いのほかフワフワというかフカフカです。

2018_08035280.jpg
そしてミルククリームたっぷり!
家に持ち帰った直後はこんな感じでドロドロでしたが、
冷蔵庫でしばらく冷やしたら、いい感じにクリームが固まりました。
フカフカのパンにちょっと塩気を感じるミルククリーム。
甘じょっぱいよりも若干甘さ寄りのクリーム。
なめらかなクリームで美味しかったですよ。


2018_08035211.jpg
今度は駅の南口に移動。
「Shaomai」という焼売屋さんです。
焼売は中国語で“烧卖 (shāomài)”なので
その発音通りということになります。

2018_08035215.jpg 2018_08035216.jpg
テイクアウト専門で、4種類の焼売とお弁当がメイン。

2018_08035263.jpg 2018_08035264.jpg
店内はシンプルなカフェのカウンターという雰囲気です。

2018_08035282.jpg 2018_08035283.jpg
4種類全部食べてみたかったので、
「ミックス シュウマイ (12コ 1290円)を買って帰りました。

2018_08035285.jpg 2018_08035287.jpg
「プレーン」は肉の旨みの中に玉ねぎの甘みがあって、
パオパオの焼売をもう少しやさしい味にしたような感じです。
しっかりとした肉を感じられて美味しいですよ。
「カレー」は味より香り。
カレーの香りでご飯よりもパンに合います。
実際、今夜はパンで挟んで食べたのですが、
カレー シュウマイが一番パンに合いました。
「しいたけ」は刻んだ椎茸が入っていて、こちらも椎茸の香りです。
でも、そんなに椎茸が自己主張していないので
椎茸があまり得意ではない、という人でも大丈夫そうです。
「えび」はやっぱり海老の味がしますね。
もちろん美味しいけど、海老をものすごく求めているのでなければ、
普通のシュウマイの方でも十分美味しくいただける感じ。
今度買うときは、プレーンとカレーの組み合わせにしよう。。。


2018_08035261.jpg 2018_08035266.jpg
そして、帰りのバスを待つ間、駅の高架下にあった
「È PRONTO (エ・プロント)」に入ってみました。
プロントの系列だと思うのですが、初めて見るタイプです。

2018_08035267.jpg 2018_08035268.jpg
入口のところにパンやペストリー、ケーキが並んでいて、
その他にカウンターでホットドッグやパスタが注文できるようでした。
私はのどが渇いていたので、アイスコーヒー一択。(笑)
あまり広くないので混み合っていましたが、
幸いにもちょうど席を立つお客さんがいたので、
すぐにテーブルにつくことができました。
アイスコーヒーはわりとあっさり系のタイプ。
あっという間にゴクゴク飲めちゃうコーヒーです。
ああ、でも他の人が食べてるホットドッグが美味しそうだな~
大きくてプリッとしたソーセージにそそられます。
ヨシ、今度来たときはアレにしよう。(笑)
(ハイ、こうやってデブは作られるのです……)

2018_08035271.jpg
あまり時間はありませんでしたが、駅の啓文堂で買った
「世界のサンドイッチ図鑑」を眺めながら過ごしました。
だってサンドイッチって見てるだけでも幸せになるよね~
サンドイッチ大好きなので、昔、自分のHPでサンドイッチのページ
作ったりしたこともありました。
そちらはもう10年以上更新してませんけどね。(^^;)
それにしても小田急線の駅なのになぜ京王系の啓文堂???(@@;)
頭が混乱しそうになりながら、しばしサンドイッチ脳になりました。


狛江、意外と楽しかったので、また行ってみましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック