FC2ブログ
2018年07月02日 (月) | edit |
さあ、いよいよchineko様生誕記念WEEKも最終日。
泣いても笑っても、次の開催は1年後です。(笑)

2018_07020015.jpg
最終日は仕事前にちょっとだけディズニーランド。
6月29日に梅雨明けもして、ピーカンの陽気です。
もう、完全に【夏】ですね。( ´Д`)

2018_07020019.jpg 2018_07020020.jpg
まずは、エントランス付近のお店に立ち寄って
バースデーシールを書いてもらいました。
誕生日から5日目ですが、私の中ではまだ「誕生日」と認識しているので。(笑)

2018_07020022.jpg 2018_07020025.jpg
とりあえず、短冊ももらいまして……
あ、色がちょっと変なのはWBを間違えていたからです。
これでも一応画像を補正してるんですけどね。

2018_07020034.jpg
次はこちらのポップコーンワゴン。

2018_07020036.jpg 2018_07020038.jpg
このバーベキュー味が気になっていたんです。
なるほど、サッポロポテトのバーベキュー味って感じで
これはおつまみ系として悪くないですね。
でも、ベストはシーのガーリックシュリンプかな。
次がこのバーベキューという位置付け(当社比)。


2018_07020040.jpg
で、今日は七夕グリーティングを見に来たわけですが、
ちょっと時間を間違えてまして……
11時からだと思っていたら11時20分からで、
まだまだ時間がたっぷりあったので、
久しぶりにウエスタンリバー鉄道に乗ることにしました。

2018_07020062.jpg 2018_07020074.jpg

2018_07020079.jpg 2018_07020082.jpg
アメリカ川をぐるっと1周。
西部開拓時代のみならず、古代まで遡れるという魔法の蒸気機関車です。

2018_07020100.jpg
汽車から降りたら、いよいよ七夕グリーティングの場所取りです。
一昨年同様、スタート地点に近い場所で鑑賞しましょう。

2018_07020102.jpg 2018_07020104.jpg
炎天下なので、とりあえず水分補給のアイスコーヒーも。
大きいサイズで飲んじゃいました。
あっという間に氷が解けて、カップに水滴がたまります。
夏の日射し、おそるべし!

日陰に座って休憩しているうちに時間になりました。

2018_07020120.jpg
来た来た!
七夕の歌に乗って、ミッキーやミニーが登場です。

2018_07020121.jpg 2018_07020124.jpg

2018_07020131.jpg

2018_07020134.jpg
          2018_07020141.jpg
周囲には子どもたちやおそろいコーデの若者たちがいるので
なかなか私の方には向いてくれないミッキー。
ミニーちゃんもなかなか
こちらを見てくれませんでした~
おひとりさまにも優しくして~~~(泣)

2018_07020147.jpg
演奏してる人たちも大変だな~
何しろこの暑さの中、約40分間、楽器を吹きながら歩くんですからね。

2018_07020163.jpg 2018_07020166.jpg

2018_07020169.jpg
      2018_07020178.jpg
            2018_07020186.jpg
最後、シンデレラだけはこちらを向いてくれました。
王子様?
一切こちらに視線は向けてくれなかったわ。(笑)


さて。
目的の七夕グリーティングが終わったら……

2018_07020189.jpg
これまた久しぶりの蒸気船マークトウェイン号。
先ほどウエスタンリバー鉄道から眺めたアメリカ川を、
今度は船でぐるっと回ります。

2018_07020196.jpg 2018_07020267.jpg
ゲストの皆さんはみんな2階と3階のデッキに行ったので、
1階の椅子が空いていました。
ラッキー♪
ここに座って風に吹かれてのんびりするのが好きなんですよ。

2018_07020193.jpg
あ、カヌーだ!
今日はすいてるみたいだし、船から降りたら行ってみよう~♪

2018_07020199.jpg 2018_07020210.jpg

2018_07020213.jpg 2018_07020214.jpg
お天気がいいからトムソーヤ島にも行きたいな~
でも、今日はランチの時間もあるし、ちょっと無理か……

2018_07020218.jpg 2018_07020239.jpg

2018_07020244.jpg 2018_07020246.jpg

2018_07020254.jpg 2018_07020258.jpg
蒸気船の船旅もまた楽しいものです。
のんびりできるのがいいところ。

2018_07020272.jpg
          2018_07020290.jpg
船から降りてもまだもう少し時間があったので、
この足跡をたどって……

2018_07020287.jpg 2018_07020286.jpg
ビーバーブラザーズのカヌー探検に行ってみましょ。

2018_07020275.jpg

2018_07020280.jpg 2018_07020284.jpg
マークトウェイン号と同じルートを辿るのですが、
あちらは蒸気船、こちらは手漕ぎのカヌー。
労力が全く違います。
乗る順番を間違えたわ。(笑)
でもね、私は体力がある方なので、ぐるっと1周漕ぐのも大丈夫。
ただ、前に座っていた親子のオチビさんは
まだ「幼児」というべき年齢で、オールがうまく漕げないんですね。
なので、全員で合わせて漕がなければならないところで
全く違う動きをするので私のオールとガツガツぶつかります。
しかも、変な漕ぎ方をするので、水を跳ね上げて
その水が私の顔や服にバッサ~ッと大量にかかる始末。
いやはや、大変でした。
二度と小さい子どもの後ろには乗りたくないものです。( ´Д`)

さて、そろそろいい時間ですね。

2018_07020292.jpg
          2018_07020295.jpg
お昼ご飯の場所に移動しましょう。
途中、指で作るミッキーの影絵も教えてもらいましたよ。

2018_07020300.jpg

      2018_07020301.jpg

            2018_07020309.jpg
このあたりは熱帯ですね~
そりゃあ暑いわけだ。(笑)

2018_07020313.jpg 2018_07020314.jpg
途中、パーティグラ・ギフトを覗いたら、かわいい指輪を見つけました。
いいお値段してるな、と思ったらスワロフスキーでした。
ナルホド。

2018_07020317.jpg
で、買っちゃいました。
ハイ、馬鹿です。(^^;)

2018_07020323.jpg 2018_07020324.jpg
ホームストアではかわいらしいペットグッズを見つけましたが
我が家にいるのはイヌではなくウサギなので
すんでのところで思いとどまりました。(笑)

2018_07020322.jpg
カリブの海賊のところのパイナップルもチェックして……

2018_07020328.jpg
さあ、それではお昼ご飯です。
12時40分。
お腹すきましたからね。

2018_07020319.jpg 2018_07020320.jpg
今日のお昼はここ、ブルーバイユー・レストランです。
「青い入り江」という名前のレストラン。
ランドの中ではゲストも風景の一部になれるという
稀有な体験ができるレストランです。

2018_07020338.jpg 2018_07020335.jpg
席の用意ができるまで、しばし休憩。
こう暑いと休み休み歩く必要がありますね。

2018_07020345.jpg
        2018_07020354.jpg
                2018_07020386.jpg
中に案内されると、アトラクションのカリブの海賊の
入口部分とリンクしていて、
レストランからは船に乗って旅立っていく人々が、
アトラクションからは水辺で優雅に食事をする人々が
お互いに見えるというわけなんです。

2018_07020341.jpg 2018_07020342.jpg
お料理はコースのみ。
今の形式にリニューアルしてからは初めての利用です。
前菜、アントレ、デザートから1品ずつ選びます。
今回は前菜をオードヴル・ヴァリエ、
アントレをオマール海老のシーフードガンボ、
デザートをピーカンナッツパイ、バニラアイスクリーム添えにしてみました。

2018_07020353.jpg

2018_07020358.jpg 2018_07020356.jpg
まずはパンとジンジャーエール。
パンとドリンクはおかわり自由です。
パンはマゼランズでいただくのと同じで
丸いのが米粉パン、細長いのがミニバゲット。
ミニバゲットは冷めるとかたくなってしまうので
熱いうちに食べるのが基本です。

2018_07020367.jpg
まずは、オードブル・ヴァリエ。
  ・ ビーフのムースとコンソメジュレ
  ・ ズワイ蟹とアボカドディップ
  ・ パルミットのサーモンロール
  ・ ケイジャンシュリンプ
  ・ 帆立貝のマリネ
5つの前菜が盛り合わせになっています。

2018_07020361.jpg 2018_07020368.jpg

2018_07020365.jpg 2018_07020366.jpg

2018_07020369.jpg 2018_07020370.jpg
ビーフムースとコンソメジュレは、
そのまま食べてもパンにのせても美味しい前菜でした。
イメージはコンビーフ?
ズワイ蟹とアボカドディップもパンによく合います。
これ、結構好き。
パルミットのサーモンロールは「パルミットって何?」
って話なのですが、ようするに椰子(パーム)の芽らしいです。
シャキシャキとした食感がアスパラのようなタケノコのような感じ。
面白いですね~

2018_07020376.jpg
オマール海老のガンボはいわゆるスープ料理。
このケイジャンスパイスを使っているのも特徴でしょうか。

2018_07020372.jpg 2018_07020379.jpg

2018_07020382.jpg 2018_07020375.jpg
サーモンや帆立も入っていて、なかなかゴージャス。
プリッとしたオマール海老も美味しい。
中に大麦が入っているので、混ぜながら食べると
ボリュームのあるメインディッシュという感じになりました。
ケイジャンスパイスのちょっとピリッとしたところも
いいアクセントになっていますね。

2018_07020395.jpg
そしてデザートのピーカンナッツパイ、バニラアイスクリーム添え。
ト音記号が描かれているのがお洒落です。
そして、今回はバースデーということで
プレートとロウソクも添えられています。
うれしい♪

2018_07020393.jpg 2018_07020399.jpg

2018_07020400.jpg 2018_07020411.jpg
肝心のピーカンナッツパイですが、
カリカリとしたブリトルが添えられていて、食感も◎。
ヌガーっぽい歯触りのピーカンナッツパイも
ナッツの香ばしさがたっぷりで美味しかったです。

2018_07020404.jpg 2018_07020391.jpg
ミッキーナプキンもお祝いに来てくれましたよ。(笑)
コーヒーも飲んで、ホッと一息。
ふぅ、美味しかった!

2018_07020415.jpg
伝票には「ハッピーバースデー♪」の文字。
もちろん0円です。(笑)
(たまに内税だったり非課税だったりします……)


2018_07020420.jpg
さて。
食事を終えたらランドに別れを告げてシーに向かいます。

2018_07020422.jpg
          2018_07020423.jpg
ウフフフ、これからちょっと約束があるのでね。。。

2018_07020429.jpg 2018_07020430.jpg

2018_07020432.jpg 2018_07020441.jpg
今回もハピエストセレブレーション・ライナー。

2018_07020443.jpg
そして、シーに到着

2018_07020445.jpg 2018_07020447.jpg

2018_07020450.jpg 2018_07020454.jpg
新商品や季節商品をチェックです。
私が欲しいものは7月8日発売なので(しかもランドの方……)
今回は購入無し。(笑)


2018_07020456.jpg
さて。
インフォメーションボードのところにやってきました。
実はここでちょっと待ち合わせをしていたのでした。
このブログやインスタの方でお付き合いのある方と
束の間でしたが、会えました!
この次はゆっくり時間が取れるといいですね~
(今回は私の仕事の時間が迫っていたので……)

2018_07020464.jpg 2018_07020476.jpg

        2018_07020486.jpg

2018_07020490.jpg 2018_07020492.jpg
ちょうどハピエストセレブレーション・オン・ザ・シーが始まったので
ちょっとだけ鑑賞。
しかし遠いな……
これは望遠レンズがないと厳しいかもしれない……

さて、そろそろ行かねば。
そう、私はこれから仕事ですからね。(笑)

2018_07020497.jpg

          2018_07020499.jpg

2018_07020503.jpg

          2018_07020507.jpg
ということで、ディズニーシーに別れを告げて
日常生活へと帰還しました。
帰りのリゾートラインもハピエストセレブレーション・ライナーでした。
今日は七夕のはずが、ハピエストセレブレーションな1日になりました。
はあ、いいか。(笑)
明後日はシーの七夕を見に行きましょう♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック