FC2ブログ
2018年06月15日 (金) | edit |
昨日、今日は大山でランチ。
大山から板橋の職場まではちょっと歩きますが、
これもいい運動と割り切って、大山ランチを楽しみましょう。

2018_06143067.jpg 2018_06143068.jpg
実は大山で少し見ておきたいところがあったのでした。
それがこちらの「台湾タンパオ」。
小籠包専門店で1蒸籠5個入りで380円。
なんだかとってもお手頃価格。
気になりますよね~
2018_06143065.jpg
その他にも店頭で梅シロップづくりを体験できる
「とれたて村」とか、気になるお店が目白押し。
ハッピーロード、楽しい~~~♪ (笑)


さて。
いよいよ昨日のランチ。

2018_06143072.jpg
先日通ったときに見つけた「ひょうたん」。
タイ料理屋さんというかタイ居酒屋さん、という感じ。

2018_06143073.jpg 2018_06143075.jpg
ランチメニューもいろいろあるようですし、行ってみましょう。

2018_06143078.jpg 2018_06143077.jpg
定番のガパオからパッタイ、パッシーユー、カオソーイなど
800円~850円といった価格帯。
ランチはリーズナブルです。
私は初めてお店なので、ガパオにしてみましょう。
辛口オーダーを忘れてしまったのですが、
あとからお願いしてもちゃんと聞いてもらえました。
ちなみにシェフとフロアの店員さんは二人とも
日本語が若干不自由な感じでした。
なので、あまりタイ料理を知らないお客さんの場合は
メニューの説明がちょっと難しいかもしれません。

2018_06143081.jpg 2018_06143079.jpg
夜メニューも前菜類があったり、ゲーンがあったり、
わりといろいろそろっている感じです。
これはちょい飲みにぴったりかも。

2018_06143091.jpg
そうこうしているうちにガパオが到着。
素晴らしい。
山盛りのサラダにスープ、デザートにメロン、ドリンク付き。
これだけついて800円ですよ。
安くない?

2018_06143090.jpg 2018_06143088.jpg
ガパオには汁だくタイプと、汁なしタイプとありますが、
こちらは汁なしの方。

2018_06143092.jpg 2018_06143089.jpg
そしてビックリしたのがガパオの葉の量。
かなりたっぷり使われています。
辛口でお願いしたので、赤唐辛子も見え隠れしています。

2018_06143084.jpg 2018_06143087.jpg
サラダには薄焼き玉子がのっています。
珍しいですね。
ドレッシングは胡麻。
スープは大根入りでわりとニンニクがきいています。
でも、味付けはあっさり。

2018_06143094.jpg 2018_06143086.jpg
結構ボリュームがありますが、まずはいただいてみましょう。
肉にしっかりと味がしみていますね。
ちょっと濃いめの味ですが、ライスと合わせるとちょうどいい。
オイスターソースはあまり感じないタイプです。
ライスは長粒米ですが、もっちりとした食感です。
このライス、食べごたえがあります。
これはお昼ご飯に食べるとちょうどいいかも。
デザートのタピオカもほんのり温かく、タイだな~、という感じ。
メロンもしっかり完食し、最後にアイスコーヒー。
ただし、このアイスコーヒーは最初から甘みがついていて
私にはちょっと甘かったです。
オレンジジュースの方がよかったかな。(^^;)

日本語が堪能ではないとはいえ、お店の方たちが
フレンドリーで親切だったのでまた行ってみたいな、と思いました。


そして、今日も大山。(笑)

2018_06153128.jpg 2018_06153129.jpg
今日は、昨日見つけた「富士力食堂」に行ってみます。
元々「富士ノ山食堂」という名前だったようですが、
「富士力食堂」に変わったらしいです。

2018_06153131.jpg 2018_06153132.jpg
その名残はメニューにも。(笑)
ちなみにこちらのお店は紅虎で有名な際コーポレーションの系列。
なので、メニューにもその片鱗がちらほら……
私はもう、マウンテンチキンカツカリーって決めてますけどね。
だって高円寺に行ったとき、お店が開いてなくて食べられなかったのが
いまだに心残りなんですからね。

2018_06153133.jpg

        2018_06153135.jpg 2018_06153154.jpg
さて、しばらく待っていると……

2018_06153138.jpg 2018_06153139.jpg
まずはスープが出てきました。
ちょっと塩気強めの中華スープ。
いわゆる塩ラーメンのスープという感じですね。

2018_06153144.jpg
そして、出てきたマウンテンチキンカツカリー。
これ、並(880円)なんです。
マウンテンチキンカツカリーには大・並・小があって、
その違いを聞いてみました。
ライスの量がそれぞれ400g、300g、200gで、
カツの量は大と並が同じで、小が少し少ないんですって。
それなら断然【並】よね、ってことで並にしたのでした。

2018_06153141.jpg 2018_06153145.jpg
でも、並でも十分マウンテン。(笑)
このビジュアル、何かに似ているなと思ったら……

2018_06153143.jpg
そうだ!
ジェンガだ!
細く切ったチキンカツが3列×3段に積み重なり、
一番上にもう1本。
実に見事なジェンガカレー。
これは……どうやって食べればいいんだ???(笑)

2018_06153148.jpg 2018_06153151.jpg

2018_06153152.jpg 2018_06153153.jpg
というわけで、ジェンガを崩さないよう、
上から少しずつ食べていきましょう。
このチキンカツ、みっしりとした鶏肉で、
カリッと揚がったところはなかなか美味しい。
では、カレーも一口。
「肉と香味野菜をたっぷり煮込んで
香辛料を効かせたすべて手作りのカレーです。
市販業務量のルーは一切使用していません」とのこと。
これは結構辛いですよ。
ココイチの2辛よりも辛いくらい。
ただ、もうちょい旨みがあればいいかな~?

軽快に食べ進めていったのですが、
途中でチキンカツの量に飽きてきました。
うん、マウンテンはなかなかの難敵でしたが
無事に最後まで制覇できました。
満腹。(笑)
隣のお客さんが食べていた肉野菜炒めもものすごいボリュームでしたよ。
紅虎系のメニューもあるし、丼系も充実しているので
腹ペコランチの強い味方になりそうです。


さてさて。
今日は食後にアノ店に寄ってみました。

2018_06153157.jpg 2018_06153155.jpg
そう、「台湾タンパオ」。
小籠包も肉まんもテイクアウトできるので
肉まんをテイクアウトしてみました。
注文すると、店頭でそのまま蒸かしてくれて
テイクアウト用の容器に入れてくれます。

2018_06153172.jpg
肉まんは小ぶりのものが6個入って380円+税。
あまりにきれいに生地が成型されているので
機械で包んでいるのかと思ったのですが、
どうやら一つ一つ手包みのようです。

2018_06153177.jpg 2018_06153179.jpg
小籠包よりちょっとだけ大きいくらいのサイズで
本当に一口で食べられる大きさです。
生地は薄めでふんわり。
中の餡はちょい甘め。
上海の肉まんにちょっと似てるかな?
一口サイズなので、おやつにつまむのにもちょうどよさそう。
今回は買わなかったけど小籠包も5~6個入りで380円+税なので
なかなかリーズナブル。
駅から直結の商店街の中なので雨の日でも安心。
結構便利ですね。


そして、遊座大山商店街の方も歩きます。

2018_06153166.jpg
そう、昨日見つけた「高野」。
去年の年末にオープンしたんですって。

2018_06153167.jpg 2018_06143098.jpg
「老麺肉まん」ということで、
中華まんの生地は老麺生地を使っているそうです。
老麺……我が家の老麺はただいま冷凍庫で休眠中ですが
老麺って扱いが難しいし、作り続けないといけないので
結構大変なんですよ。

2018_06153169.jpg 2018_06153170.jpg
今回は肉まん、ずんだまん、生ザーサイを買ってみました。

2018_06153187.jpg 2018_06153188.jpg

2018_06153194.jpg 2018_06153190.jpg
肉まんは大きめに切った青菜が混ぜ込まれていて
とてもジューシー。
肉汁があふれ出てきます。
生地はしっかりとした弾力があってほのかに甘い。
でも、私が気に入ったのはこの餡!
食べごたえのある肉肉しさがあるのにくどくなくて美味しい。
これ、また食べたい!
ずんだまんも自然な甘さで、ちょっと食感も残っていて美味しかったです。

2018_06153185.jpg
生ザーサイはちょっと塩気がきいていたけど
ご飯と一緒に食べればちょうどいいかも。
いいお店を見つけました♪


そんな感じで昨日と今日は大山でのランチを楽しみました。
ところで、前回開店したばかりだったスペインバルの「はるばる」。

2018_06143099.jpg 2018_06143100.jpg
ランチが始まっていました。
パエリア、食べたいな。
大山エリア、楽しい~~~♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック