FC2ブログ
2018年05月29日 (火) | edit |
今日はおかず横丁のお話。

2018_05292348.jpg
私、18年ほど浅草橋~蔵前あたりで仕事をしているのですが、
職場周辺しかあまり歩いたことがなく、しかも東京出身ではないため
「おかず横丁」の存在をつい最近まで知りませんでした。
不覚……
なんでもこのあたり、昔は町工場が多くて
すぐに食べられるおかずを売るお店が増えていったのだとか。
だから「おかず横丁」なんですね。
せっかくこの近くで仕事をしていることだし、
ちょっとだけ覗いていきましょう。

2018_05292342.jpg 2018_05292343.jpg
ちなみにおかず横丁のちょっと手前で気になったのがこちらのお店。
「タンタンタイガー」という汁なし担々麺専門のお店です。
今度行ってみよ。

2018_05292350.jpg
おかず横丁入ってすぐのところにあるのが、焼豚で有名な「松屋」。
こちらは土曜日のみの営業なので今日はお休みです。

2018_05292351.jpg
で、私の目的のお店はこちら。
「まめぞ」です。

2018_05292352.jpg 2018_05292354.jpg
「浅草橋のところにカツサンドの美味しいお店があるらしいよ」
と教えてもらって調べてみたのがこちらでした。
なんでもTVで何度か紹介されているのだとか。
そんなお店が近くにあったなんて知らなかった!
以前も店の前を通ったことがありますが、
そのときには食後だったので、そのまま素通りしてしまいました。
今日はここでお昼を食べていきましょう。

2018_05292361.jpg 2018_05292359.jpg
中に入るとカウンターはちょうど席が埋まっていて、
テーブル席のみ空いていたので、相席での利用となりました。

2018_05292356.jpg 2018_05292357.jpg
ランチタイムはフライがメインの定食とカツカレー。
アジフライ食べたい!
カレーも食べてみたい!
ということで、アジフライライス(¥850)に
ひとくちカレー(¥100)を追加してみました。

2018_05292367.jpg
しばらくしてアジフライライスが出てきました。
アジフライが大きい!

2018_05292372.jpg 2018_05292368.jpg
粗めのパン粉がさっくりと揚がっています。
存在感のある1尾半のアジフライです。

2018_05292370.jpg 2018_05292371.jpg
味噌汁とひとくちカレー。
「ひとくち」と言っても、そこそこ量があってうれしい。

2018_05292374.jpg 2018_05292373.jpg
たっぷりの千切りキャベツにマカロニサラダ。
マカロニサラダってなんだか懐かしい感じがしますよね。
ちなみにこちらのマカロニサラダはカレー味。
ちょっとかわってるでしょ?

2018_05292377.jpg 2018_05292378.jpg
さて、それではアジフライ、いってみましょう。
おお!
衣が見た目通りサクサクです。
味はふわっとやわらかくて食感が軽いですよ。
卓上に醤油とソースがあったので両方試してみましたが
ちょっと酸味強めのソースの方が
このアジフライには合っているように感じました。
大きなアジフライでしたが、油っぽくないのでペロリです。

2018_05292380.jpg 2018_05292379.jpg
ひとくちカレーの方もご飯と一緒に食べてみました。
これ、ちゃんとお肉が入ってるんですよ!
フルーツ系の甘みかな?
そして遅れてピリリとスパイシーな刺激。
このカレーも美味しい。
今度はカツカレーで行ってみようかな~?

で、こちらのお店で有名なカツサンド。

2018_05292355.jpg
実は夜だけのメニューなんです。
でも、お持ち帰りOKなので、今日はお昼をここで食べて、
お持ち帰り用のカツサンドを予約しておこうと思ったのでした。
夜は18時からの営業とのことなので
その時間に来ることを伝えてカツサンドを1つお願いして店を出ました。

さて。
せっかくなのでもう少しおかず横丁をぶらぶらしましょう。

2018_05292381.jpg 2018_05292382.jpg
こちらはお味噌屋さん、郡司味噌漬物店です。
お味噌の量り売り、なんだか楽しそう。

2018_05292384.jpg
もう一軒。
看板のない佃煮屋さん。
「入船や 水上商店」というのだそうです。

2018_05292385.jpg 2018_05292386.jpg
店頭にはショーケース。
梅干や漬物、煮物に佃煮が並んでいました。
おやおや?
これは「あゆの佃煮」って書いてありますよ?
鮎?
せっかくだから買ってみましょうか。

2018_05292396.jpg
ということで、福神漬とあゆの佃煮を買ってみました。
どちらも両親へのおみやげです。

2018_05290009.jpg 2018_05290011.jpg
鮎は小さめで一口サイズ。
砂糖と醤油で甘辛く煮てありますが、
味が濃すぎるわけではなく、このまま酒のつまみにもよさそうです。
はらわたのほのかな苦みが大人味。
いやもう、これは日本酒ですよ!(笑)
福神漬もホッとする味で、甘みが特徴的でした。

2018_05292388.jpg

2018_05292390.jpg
さらに歩いていると、「サクラ」というインド料理屋さんがありました。
ここだけちょっと雰囲気が違いますよね。(笑)

2018_05292392.jpg 2018_05292391.jpg
魚の魚米。
すぐに買えるなら焼き魚を買って帰りたいのに!(^^;)

2018_05292393.jpg
で、私のお気に入りのカエルちゃん。
このカエル、おかず横丁のトレードマークのようですね。

2018_05292395.jpg
という感じで、お昼のおかず横丁散策終了。
さーて、お仕事、お仕事。
バリバリ頑張りますよ!


そして。
仕事を終えて。

2018_05292403.jpg
再びのおかず横丁。
18時までもう少しあったので、おかず横丁の1本北側の道を
ぶらぶらと歩いてみました。

2018_05292408.jpg 2018_05292409.jpg
「らみらむ」?
どうやらフレンチレストランのようです。
2ヶ月くらい前に開店したばかりの新しいお店ですね。
ん?
ネーグル?
小麦粉などの粉類を使わないチョコレートケーキなんですって。
あれかな、テリーヌショコラみたいな感じかな?

2018_05290015.jpg
一度は通り過ぎましたが、どうにも気になってしまって
買いに戻りました。(笑)
だってチョコレート好きですから。(^^;)

2018_05290016.jpg 2018_05290024.jpg
表面は焼き目がしっかりとついていますが、
切ってみると中はねっとりと濃厚なチョコレート状態。
包丁についた塊を指ですくってなめると、もうそれだけで美味しい。
こっくりとした甘さのチョコレートケーキで
チョコレートをそのまま食べているような感じで美味しかったです。


さて。
そろそろ時間もいい頃なので……

2018_05292416.jpg 2018_05292418.jpg
「まめぞ」に戻ってきました。
18時開店。
ご主人が出てきて、「どうぞ。できてますよ!」とのこと。
ワーイ!
念願のカツサンド。
このために火曜日の夜は仕事を入れなかったんですよ。(笑)
去年は浅草橋での昼間の仕事が終わったら、
すぐに足立区での夜の仕事が入っていたので
どう頑張っても夜にまめぞに寄ることが不可能だったんです。
で、いろいろ考えて今年度は仕事のローテーションを変えてみました。

2018_05290002.jpg
そんなこんなでようやく手にすることができたカツサンドは900円。
ロースカツが挟んであるのですが、厚みがあってボリューミーですね。

2018_05290004.jpg 2018_05290006.jpg
家に持ち帰るのに1時間ちょっとかかったので
ほとんど冷めてしまいましたが、まだほんのりと温かさが残っています。

2018_05290017.jpg
パンはしっとり。
こうでなくちゃ!
カツは衣が薄いのにサクッとしていて、
まだその食感が残っていますよ。
昼に食べたアジフライとはパン粉がちょっと違うみたいですね。

2018_05290018.jpg 2018_05290019.jpg
私、豚の脂身はちょっと苦手だけど大丈夫かな?(ドキドキ……)

2018_05290023.jpg
では早速いただいてみましょう。
トンカツの肉が厚いので、中がとってもジューシーです。
中の方がほんのりときれいなピンク色でやわらかいですよ。
衣はカリッとした食感が残っていて、
心配していた脂身は甘くて脂っぽくなくて美味しかったです。
出来立ても美味しいと思うけど、
少し時間が経って、パンとカツが馴染んだ感じもまたいいですね。
これ、おみやげにもいいかも。
職場からも近いし、また買いに来ちゃいましょう。


いつもの場所のちょっと先や手前を歩いてみると
いろいろな発見があって面白いですね。
遠くまで行かなくて、近くでもちょっとした旅気分が味わえます。
日常の中の非日常。
ちょっとしたリフレッシュができそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック