FC2ブログ
2018年05月24日 (木) | edit |
今日はちょっとお昼を食べにディズニーランドまで。
年パスがあると、こういうことができていいんですよね。(笑)
以前、受け持っていた生徒から
「それってディズニーをファミレスっぽく使ってるってこと?」
と聞かれましたが、そう言ってもよいかと思います。(≧∇≦)ノ

2018_05240008.jpg

        2018_05240004.jpg
ということで、ちょちょいとディズニーまで。

2018_05240014.jpg
やっぱり今年は35周年でお祝いムードですよね。

2018_05240029.jpg 2018_05240028.jpg
開園当初から人気のチョコレートクランチは
その専門店が期間限定でできているんですよ。
その名も「ペイストリーパレス」!

2018_05240033.jpg
お店を開いたのはこの3兄弟。

2018_05240036.jpg 2018_05240037.jpg
缶を選んで、好きな味のクランチを18個選んで
自分だけのクランチ缶が作れるのです。
私も今度やってみよう~♪

今日の目的はランチ以外にもう1つ。

2018_05240041.jpg 2018_05240042.jpg
生徒が持っていてかわいいな、と思ったペンケース。
シーで探したけど見つからず、ようやくランドで発見。
お菓子の袋のような形状ですが、商品名は「ペンケース」。
口がマグネットになっていて使いやすいんです。
私はこれにお菓子を入れますよ。(笑)


さてさて。
それではお昼ご飯。

2018_05240075.jpg 2018_05240044.jpg
今日はここ、センターストリート・コーヒーハウスです。

2018_05240054.jpg 2018_05240055.jpg
アールデコ調の洋食屋さん。

2018_05240047.jpg 2018_05240053.jpg
実はここ、今年の3月からメニューがリニューアル。
それに伴って、PS予約の受付が無くなりました。
メニューはプレートメニューから、一般的な洋食メニューに変わりました。
前回のリニューアル(一昨年の3月)以前のメニューに戻った感じです。
ただ、フリーリフィル(おかわり自由)のドリンクはなくなってしまいました。

2018_05240048.jpg 2018_05240049.jpg

2018_05240050.jpg 2018_05240051.jpg
ハンバーグ、オムライス、チキンカレーライス、シーフードドリアが並ぶ中、
私はコンビプレートにしてみました。
いろいろ入っていて豪華な感じでしょ?

2018_05240061.jpg
こちらがそのコンビプレート(¥1980)。

2018_05240062.jpg
          2018_05240068.jpg
ハンバーグ、海老フライ、オムライスが盛り合わせてあります。
大人のためのお子様(?)ランチという感じ。(笑)

2018_05240059.jpg 2018_05240063.jpg

2018_05240065.jpg 2018_05240064.jpg
さらに温野菜とポテトも添えられていてボリュームたっぷり。
これはお腹ペコペコの男子も満足ですよ。

                    2018_05240070.jpg
          2018_05240071.jpg
2018_05240073.jpg
海老フライは揚げたてでサクサク。
プリッとした海老がなかなか美味しい。
ふわとろの洋食屋さん風オムライスも
添えられたハッシュドビーフがお肉たっぷりで美味しい。
ビックリしたのはハンバーグ。
ハンバーグはまあ、いわゆるアレのタイプなのですが、
わりと大きめの玉ねぎが入っていたりして、悪くない。
そしてそのソースがなんとカレーなんですよ!
ちょっと甘口のフルーティーなカレーソース。
これはヤラレタ!(笑)
ハッシュドビーフがデミグラ系なので、ハンバーグの方は
あえてデミグラ系を外してきたとのこと。
ハンバーグ、カレー、海老フライ、オムライスと
洋食四天王(?)がそろっちゃいましたよ。
そうそう、添えられていたポテトは、私が昔冷凍で買ってきて
オーブントースターで焼いて食べていたアレでした。
いや~、ちょっと懐かしい気分になっちゃいました。

2018_05240077.jpg

          2018_05240078.jpg
食後はトゥモローランドの方から回ります。
ちょっとタイミングを失敗してパレードとぶつかっちゃいました。
まあ、ちょうど最後のところが見られてよかったのですが。


2018_05240085.jpg 2018_05240080.jpg
そして、ビレッジペイストリーに寄り道。
ここではティポトルタを販売しているのですが、
もうすぐ夏バージョンに変わってしまうので、
その前に買いに来たというわけです。


2018_05240083.jpg
現在は定番のチョコレートと、ディズニー始まって初の
甘くないティポトルタ(?)、チリコンカンの2種類です。

2018_05240189.jpg 2018_05240188.jpg
チョコレートはもう、安定の味。
アツアツサクサクの生地にとろり流れるチョコレート。
そして面白いのがチリコンカンでした。
こちらはトマトとチリのピリ辛味で、豆の風味がきいています。
これはもう完全にチリコンカン!
おやつだけでなく、軽い食事にもいいかも。
甘くないティポトルタ、ぜひ定番化してほしい。


2018_05240087.jpg 2018_05240092.jpg
その後、13分待ちだったホーンテッドマンションに寄り道。
1000人目の亡霊、いくらでもなっちゃいますよ!(笑)
そしたら家に帰らなくてもいいんですよね? (≧∇≦)ノ


          2018_05240105.jpg

2018_05240106.jpg
さらにぶらぶらと歩きまして……


2018_05240116.jpg 2018_05240115.jpg
カフェ・オーリンズにやってきました。

2018_05240120.jpg 2018_05240118.jpg
ここはクレープのお店です。

2018_05240121.jpg
ちゃんと店頭でクレープ生地を焼いていますヨ。
もちろんこれは商品として使用されるのですが、
焼きたては熱いため、しばらく冷ましてから使われます。

2018_05240125.jpg
で、私の目的はこちら。
D's Delights バニラスムージー&コーヒーゼリー(チョコレートクランチ入り)。
そう、チョコレートクランチとのコラボ商品です。
青空の下で飲むのに最適でしょ?

2018_05240128.jpg 2018_05240130.jpg
バニラスムージーはマックシェイクのような感じ。
ここにトゥルトゥルッとしたコーヒーゼリーが入っていて、
チョコクランチのザクザクした食感が混ざっています。
スムージー部分は甘いけど、コーヒーゼリーは甘さひかえめで
これは結構バランスがいいかも。
これはまた飲みたいな。

2018_05240133.jpg 2018_05240134.jpg
D's Delights をズルズル飲みながら、ふと上を見上げると
何やら実ができていました。
これ、何だろう???
食べられるのかしらん?
(追記: モッコクでしょうか?

2018_05240135.jpg 2018_05240138.jpg

2018_05240140.jpg 2018_05240142.jpg
せっかくなので、エントランスに向かう間、
あちこちの植物も観察していきましょう。
ディズニーは植物園としても優秀なんですよ。

2018_05240156.jpg 2018_05240143.jpg
カリブの海賊(明日までメンテナンス中)のところにも
こんな風に植え込みがあるんです。
ディズニーはものすごくさりげなく、風景に溶け込むように
植物が植えられているので、あまり気にして観察したりしないですよね。
でも、1つ1つ見てくと、本当によくお手入れされているのがわかります。

2018_05240144.jpg 2018_05240147.jpg

2018_05240152.jpg 2018_05240154.jpg

2018_05240164.jpg 2018_05240162.jpg
いろいろな楽しみ方ができるディズニーですが、
写真が趣味の人は植物だけでも楽しめると思います。

2018_05240158.jpg
なんだかパワーを貰えそうな感じですよね。


そろそろいい時間(13時)なので、仕事に行かなければなりません。
滞在時間は2時間ちょっと。(^^;)

2018_05240174.jpg 2018_05240177.jpg
チップとデールに別れを告げて……

2018_05240178.jpg

          2018_05240180.jpg
歩いていたら、ハピエストセレブレーション・ライナーが来ました。
この次はあれに乗ろう、と思ったけど、次に来るのはやっぱりランドの方なので、
あれには乗れそうにないですね。(笑)

2018_05240187.jpg 2018_05240186.jpg
道々でちょっとだけボン・ヴォヤージュを覗いてから
舞浜駅に向かいました。

やっぱりディズニーに来ると、気持ちがウキウキワクワクして、
それだけですごく楽しい気分になれちゃいます。
日々のモチベーションもアップです♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック