FC2ブログ
2018年05月18日 (金) | edit |
中華料理をさらにカテゴリー分けするならどう分ける?
北京料理や四川料理のように地域で分ける?
大陸中華と日式中華のように国で分ける?
でも、もう一つ別の分け方がありました。
それは時代で分ける方法。
昭和以前と平成以後。
ただ、かなりの確率で日式中華と大陸中華の分け方とかぶりそう。(^^;)

2018_05171959.jpg 2018_05171961.jpg
昨日のお昼が、そんなレトロな中華屋さんでした。
これがいわゆる町中華。
こちら、「18番」といいます。
板橋駅のすぐ真ん前。

2018_05171976.jpg
近くに「十八番」というお店もあるから間違えちゃいけません。(^^;)

2018_05171963.jpg
メニューに中華以外のものもあるのが昔風。
私は最近、この町中華のオムライスが気になっているので、
昨日はオムライスをいただきました。

2018_05171970.jpg
来ました、来ました!
オムライスの卵はもちろん空き缶で溶くのがルール(本当か?)。

2018_05171971.jpg 2018_05171966.jpg
このぽってりボディもお約束。
ケチャップがちょっと垂れた感じになっているのもお約束なのかな?
スープはあっさりとした醤油味の中華スープ。
このスープ、美味しい!
きっと醤油ラーメンも美味しいんだろうな……

2018_05171969.jpg 2018_05171967.jpg
見るからに昭和スタイルのオムライスで、
洋食屋さんのふわとろオムライスとはまた違ったオーラを感じます。

2018_05171973.jpg 2018_05171975.jpg
中のケチャップライスはちょっと炒めが甘いのか
「しっとり」のもう少し先を行っちゃってる感じです。
ケチャップの酸味もかなり残っていますね。
もう少し火を入れて酸味を飛ばしてある方が好きだな~
そして、「おぉ!」と思ったのがポークライスだったこと。
ちょっと大きめの玉ねぎ(1cm角位)と豚スライス肉が炒めてあって
これは食感が面白い。
とくに、メニューを見ると、オムライスの横には「チキンライス」とあるから
オムライスの中身はチキンライスだと思うじゃないですか!
こんなところで変化球を出してきたか、という感じです。(笑)
いやはや、中華屋さんのオムライスには
いろいろ発見するところがありました。


2018_05181998.jpg
そして今日は下板橋駅の真ん前。

2018_05182000.jpg 2018_05182003.jpg
「点心」という中華屋さん。
店構えは「え? やってるの?」という雰囲気でしょ?
しかもサンプルケースの前にメニューや写真を貼ってあって
サンプルが見えませ~ん。(笑)

2018_05182006.jpg
まあ、中に入ってみましょうか。
昼からビールや酎ハイを飲んでるおじさん達。
羨ましすぎる。(笑)

2018_05182005.jpg 2018_05182004.jpg
私は……あ、ありました、ありました!
オムライス・550円で行ってみましょう。

2018_05182010.jpg
他のお客さんの生姜焼きができたところで
私と別のおじさんのオムライスがスタートしました。
こちらのお店では空き缶ではなく、お椀で卵を溶いています。
そして先に中華鍋で薄焼き玉子を焼き上げておいて、
そのあとケチャップライスを炒めて皿にのせ、
上から玉子で包んで布巾で成形してできあがり。
この成形の作業がかなり入念に行われたので
ライスの下の方までしっかりと玉子で包まれています。

2018_05182014.jpg 2018_05182011.jpg
中華スープはあっさりとした醤油味。
昨日の18番はちょっと油が浮いていましたが、
こちらは浮いている油が少なくて、まさにあっさり。
ワカメとネギがたっぷり入っていて美味しいスープですよ。

2018_05182009.jpg 2018_05182007.jpg
ぽってりとしたラグビーボールのようなオムライスは
ご飯が2膳分くらいは入っていてボリュームたっぷり!

2018_05182018.jpg 2018_05182019.jpg
そしてこちらのオムライス、具は玉ねぎとピーマンです。
お肉は入っていないので、まさにケチャップライス!
ライスの炒めがしっかりしているのでケチャップの酸味が飛んで
甘みが残っています。
というよりも、ここのお店が使っているケチャップ自体が
酸味の少ないタイプなのかも。
オムライスにはこっちのタイプのケチャップが合うと思う~
そしてお腹ぽんぽこりんになりながら、完食。
ふぅ、美味しかった。
ご馳走様でした♪


昭和レトロな町中華のオムライス。
十二分に堪能しました。
来週からは普通の食生活に戻ります。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック