FC2ブログ
2018年05月13日 (日) | edit |
アフタヌーンティー(ハイティー)。
午後のお茶は英国人にとってはとても大事なものらしい。
学生時代に繰り返し読んだA・クリスティの小説にも
老舗ホテルで午後のお茶を楽しむ老女たちが
何度となく登場する。
いいなあ、そういうの。

私が初めてアフタヌーンティーをしたのは
大学を卒業してすぐの頃。
香港のマンダリンホテルで豪華なアフタヌーンティーを楽しんだ。
日本では……日本橋三越のフォートナム・アンド・メイソンが
初めてだったかなぁ。

現代人の生活様式には、午後15時~17時頃に
サンドイッチやスコーンをたらふく食べるのは
ちょっと合わないのだけれども、
ときどきそういう優雅な時間を過ごしたくなるわけです。

2018_05130026.jpg
そしたら、手頃な値段でアフタヌーンティーできるところが
近場にあったんですよ!

2018_05131866.jpg 2018_05131867.jpg
それが神戸屋レストラン。

2018_05130007.jpg
昔はよくここでランチやディナーをして
パンの食べ放題やサラダバーを楽しんだものですが、
最近はテイクアウトでパンを買うくらいで、すっかりご無沙汰。

2018_05130002.jpg 2018_05130003.jpg
そんな神戸屋レストランは、午後14時からアフタヌーンティーの時間。
一人分から注文できて、税込1404円。
コーヒーか紅茶付きです。

2018_05130010.jpg
今日は仕事をキリのいいところまで仕上げて
ゆっくり家を出て、神戸屋まで出かけてきました。
アフタヌーンティーを注文すると、早速紅茶が出てきました。
砂時計の砂が落ちきったら、スプーンでティーポットの中身を
ひと混ぜしてからカップに注ぎます。

2018_05130028.jpg
しばらくするとティースタンドが出てきました。
このティースタンドが憧れだったんですよね。
我が家には 5個ばかりあるのですが、全て2段のスタンド。
3段のケーキスタンドがやっぱり豪華ですよね。

2018_05130018.jpg 2018_05130033.jpg

2018_05130019.jpg 2018_05130020.jpg

2018_05130021.jpg 2018_05130022.jpg
スタンドは上段がアップルパイ、
中段がペストリー類3種、下段がサンドイッチ。
さすが、神戸屋のアフタヌーンティーなので
全体をパンでまとめてきたか、という印象です。(笑)
ところが中段のペストリー、1つバナナのものがありました。
私、アレルギーではないのですが、
バナナはどうしても食べられなくて(これでも結構努力はした)
そのことを最初に伝えるのを忘れていたのでした。
いや、まあ、バナナのペストリーが出てくるかどうか
最初の時点では分からなかったわけですが。
で、店員さんに相談したところ、バナナのペストリーを
スコーンに変えてくれるとのこと。
ホントにすみません。
最初にちゃんと言っておけばよかったですよね。

2018_05130030.jpg
        2018_05130024.jpg
                2018_05130032.jpg
で、改めて、アフタヌーンティー。
サンドイッチは食パンがふんわりしっとり。
このあたりはさすが神戸屋です。
中段のペストリーではクリームパンが美味しかった!
とろとろなめらかなカスタードにうっとりです。
上段のアップルパイはホイップクリームがイマイチでしたが
ベリー類を飾りつけてあって、かわいらしく仕上がっていました。

2018_05130035.jpg
最後に季節のジェラート。
今回は苺のソルベでした。

途中、向こうのテーブルにケーキスタンドが2台運ばれていきましたが
老夫婦が二人仲良くアフタヌーンティーを楽しんでいるようでした。
いいなあ、そういうの。
哀しいかな、私はシングルライフなのでどんなに頑張っても
そういう老後がやってくることはありませんが……

ところで、昨日、今日とお天気がよくないので、大変頭が痛いです。
「困っている」というメタフォー的な意味の「頭が痛い」ではなく、
ストレートにそのままの「頭が痛い」です。
先日のディズニーで雨にぬれたので軽い風邪をひいたらしく
喉が痛くて声も出にくいし……
とりあえずロキソニンを飲んで頑張りましょうね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック