FC2ブログ
2018年04月29日 (日) | edit |
チトフナ。
いや、まあ、そんな呼び方をしている人は
私以外にはいないかもしれませんが。
千歳烏山や千葉の船橋と区別をするために
私は千歳船橋のことを心の中で「チトフナ」と呼んでいます。

2018_04290020.jpg
そんなチトフナにある「Kalpasi (カルパシ)」。
なかなか行けないので、今日は4ヶ月ぶりくらいでしょうか。

2018_04290015.jpg 2018_04290017.jpg
運よく今日の昼の2回転目に予約が取れたので行ってきました。

2018_04290022.jpg
まずはハートランドで一人乾杯!
外で飲むビールは美味い♪
泡もきめ細かくていいよな~

2018_04290026.jpg
カルパシではメニューは1種類なので
席に座れば黙っていてもお料理が出てきます。
本日はスリランカ・プレート。

* ククルマス・カリヤ (バダプトゥナパハとゴラカを使ったチキンカリー)
* ハラクマス・カリヤ (北部ジャフナのカレーパウダーを使ったビーフカリー)
* キリ・ホディ (ココナッツミルクで煮込んだ野菜カリー)
* パリップ (レンズ豆のカリー)
* アンブルティヤル (ゴラカペーストと黒胡椒を使った煮魚)
* ポルサンボル (ココナッツと赤唐辛子のふりかけ)
* テルダーラ (キノコとシシトウの炒め物)
* マッルン (キャベツとパセリとココナッツの炒め蒸し)
* カラウィラサンボル (揚げゴーヤと紫玉ねぎのビネガー和え)
* アッチャール (野菜とパイナップルのビネガーライム漬け)
* パパダム (豆粉せんべい)
* ボイルドライス (ソナマソーリライス)

2018_04290028.jpg 2018_04290030.jpg
去年7月のスリランカ・プレートと同じ内容のものもありますが
全体的な印象はまた違っていますね。

2018_04290042.jpg 2018_04290034.jpg
ゴラカ(ガルシニア)を使った煮魚が滅法ウマイ。
全然クセは感じないけど、脂ののった魚(サバですね)が美味し。
これはご飯に合います。
レンズ豆のカレーもぽってりとしたペースト状でこれまた私好み。

2018_04290035.jpg 2018_04290036.jpg
カレーは、チキンとビーフは前回と同じですが、
野菜のカレーがマイルドで、ポタージュのような味わい。
これはこのまま飲んじゃってもいいね。(笑)

2018_04290032.jpg 2018_04290041.jpg
彩りのきれいなアッチャールも素敵。
大好きなポルサンボルもうれしい。
スリランカのプレートって、タイのカオクルックガピみたいに
ぐちゃぐちゃと混ぜて味を合わせるのが醍醐味。

2018_04290045.jpg
ってことで、いろいろな組み合わせを楽しみつつ、
最後はすっかり渾然一体となった一皿でした。
いや~、これだけ食べたら満腹ですよ。
ハートランドもおかわりしちゃいましたしね。(笑)
デザートが入る余裕はありません。
残念無念。


で。

2018_04290011.jpg
せっかくチトフナまで来たので、去年の年末に気になっていた
「瀬戸内製パン」に寄ってみました。

2018_04290010.jpg 2018_04290012.jpg

2018_04290007.jpg 2018_04290005.jpg
最近ブームが来ているコッペパンサンドですが、
こちらもその流行に乗った形でしょうか。
それにしても「瀬戸内製パン」って聞いたことないなー
千歳船橋にしかないのかなー?
と思って、いろいろ調べてみる。
そしたら、こんなスタッフ募集のお知らせを見つけました
「サンマルクホールディングス」の新ブランド立ち上げスタッフの募集で、
仕事内容は【「新ブランド「瀬戸内製パン」もしくは
オープン予定の「健康系定食」などの立ち上げ業務として、
接客マニュアルや新メニューなどの企画・改良を担当していただきます。】
ですって。
あとはこんな記事も見つけました
サンマルクホールディングスは【実験中の「瀬戸内製パン」直営1店舗を新規出店】
だそうです。
そっか、サンマルク系列の実験店舗なんだね。

2018_04290049.jpg
今回は2個買ってみました。
チョコレート&チョコチップ(¥230)とタルタル白身フライ(¥380)。
何か思っていたよりボリュームがある!(@@;)
まず、コッペパンがかなり大きいですよね。
ホットドッグパンサイズのコッペパンが多い中、
ここのコッペパンは小学校の頃に給食で出てきたような
片手に余る大きさです。
その場で具を包んでくれるのですが、
具材も予想より少し多めに挟んでくれます。

2018_04290054.jpg 2018_04290056.jpg
タルタル白身フライの方は、ほっくりやわらかい白身フライで
油っぽくなかったのがよかったです。
面白いのはキャベツではなくてオニオンスライスが入っていること。
シャキシャキしていて、意外とフライとの相性はよかったです。
辛子マヨネーズは要の有無を聞いてくれます。
そしてたっぷりのタルタルソース。
パンはふんわりやわらかくて美味しい。
しかも大きいのでお腹にたまる。(笑)
これは1個で満足のコッペパンサンドですね~

2018_04290050.jpg 2018_04290053.jpg
チョコレート&チョコチップの方も、
たっぷりのチョコクリームが挟んでありまsた。
チョコカスタードっぽい感じのチョコクリームで
口どけはよくてくどさはありませんでした。
これ、ハーフ&ハーフがあれば、いろいろな味が試せるのにな。
あと、トッピングの追加とかできればいいかも。
白身フライにはキャベツとか絶対合うもんね。


そして電車で成城学園前まで戻ってきました。

2018_04291621.jpg
せっかくだからアンデルセンでパンを買っていこうっと。
リニューアルしてイートインスペースが広くなったけど
今回はお持ち帰りのみでお願いします。(笑)

2018_04290059.jpg 2018_04290060.jpg
ビスケットドーナツにデニッシュドーナツ。

2018_04290061.jpg 2018_04290064.jpg
デンマークスコーンにうさぎのクリームパン。

私、結構ドーナツは好きな方なんですよね。
ビスケットドーナツは思ったほどサクサクではなくてちょっと残念。
デニッシュドーナツはしっとりしていてふんわり食感。
シナモンが結構きいているので、それがOKなら美味しく食べられます。
うさぎのクリームパンは、私が行ったときには3種類の顔があって、
一番うれしそうな顔の子を選んできました。(笑)
いや、中身は同じですけど。(^^;)
うさぎの耳はクッキー生地なのでサクサク。
中にはなめらかなカスタードクリームがたっぷり入っていました。
メロンパン生地みたいなサクッとした生地も面白かったです。


そして、もう1軒。

2018_04291622.jpg 2018_04291623.jpg
つつじヶ丘の「ミモザ」。
洋風のお惣菜を売っているお店で、前から気になっていました。
連休中は通常通り営業で、連休明けにお休みするとのことだったので
ちょっと寄り道してみました。

2018_04290065.jpg 2018_04290071.jpg
キッシュはマストとしてタケノコとレンコンも買ってみましょう。
タケノコは調布産なんですって。
何でも農家さんで取れたてのものを新鮮なまま茹でてもらって、
それを配達してもらうんだそうです。
へぇ~、それは珍しい。(@@;)

2018_04290082.jpg
で、成城学園前の成城石井で買ったお惣菜も含めて
今夜はこんなプレートになりました。
「調布産たけのこのマリネ」はマリネ液のほのかな酸味が
意外にもタケノコとマッチしているお惣菜でした。
そっか、タケノコってマリネにしても美味しいんだね。
「れんこんのバルサミコマリネ」もバルサミコの香りと
ちょっと香ばしいレンコンがよく合っていて
こちらも洋風総菜として家でも真似してみたくなる商品でした。
やっぱりこういうのは実際に食べてみるものですね。
勉強(&参考)になります。
そして、肝心のキッシュ。
こちらはわりと卵感強めタイプで、味も食感もふんわりとした感じです。
生地のサクサク加減はちょうどいいですね。
今回は母と半分こにしましたが、一人でぺろりといけそうです。
疲れて帰ったときなんかはここの優しい味のお惣菜は
結構いいかもしれません。

ところで気になったのが、たけのこご飯。
200gで480円なんですって。
こちらも調布産たけのこを使っているとのことなので
明日は家でご飯を炊くのをやめて、
たけのこご飯を買いに行っちゃおうと思います。(笑)

さあ、連休は始まったばかり。
仕事もこなしつつ、リフレッシュしちゃいますよ!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック