FC2ブログ
2018年04月24日 (火) | edit |
6年前に買ってきたドライヤーですが……
温風が出なくなってしまったので、とうとう買い替えです。

2018_04221463.jpg
今回はPanasonic。
今までのシャープのものより軽くなりました。
意外と速く乾きます。
まさに速乾。(@@;)
電化製品って日々進化しているんですね。
古いものを大事に使うのもいいのですが、
新しいものには新しいなりの良さがあります。
とりあえず長持ちしてくれるといいな~

さてさて。
ここ最近のランチのお話。

2018_04221426.jpg 2018_04221449.jpg
一昨日は武蔵小山まで出かけたので
五反田に寄り道してお昼ご飯。
あてにしていた「Bagatto」がお休みだったので
その途中で見つけて気になったタイ料理屋さん
「RAK THAI (ラック タイ)」に入ってみました。

2018_04221430.jpg 2018_04221447.jpg
中は意外と狭い感じです。
狭いというより奥に細長い感じなのかな。

2018_04221428.jpg
ランチは意外とリーズナブル。
私はガパオにミニペンロイヌードルとドリンクが付いた
1000円のセットにしました。
ガパオ単品が890円だから、+110円ならお得ですよね。

2018_04221432.jpg
辛口でお願いしました。
なので赤い唐辛子の比率が結構多め。

2018_04221437.jpg 2018_04221438.jpg
久しぶりにこの潔いタイプのガパオを見ました。
ガパオってたいていは玉ねぎやピーマンやタケノコで
嵩増しされているのですが、こちらは基本的に
鶏肉とガパオの葉と唐辛子で構成されています。
なかなかいいじゃありませんか。

2018_04221435.jpg 2018_04221436.jpg
ペンロイヌードルには鶏肉と大根がトッピングされています。
麺はちょっと太めですね。
6mmくらいかな。

2018_04221440.jpg 2018_04221439.jpg
さあ、それではいただきましょう。

2018_04221444.jpg 2018_04221445.jpg
ガパオの方は、若干ガパオの素っぽい味がしましたが、
ガパオの香りや唐辛子の辛さは十分で、
たっぷり入っていたライスもぺろりとたいらげました。
ヌードルの方は、米麺がツルツルっとした食感で
スープもあっさりながら味はしっかりしていて
美味しくいただきました。
セロリの香りがよかったですよ♪

2018_04221446.jpg
ちなみにこちらのお店、パッチャーがおすすめらしいです。
ちょっと食べてみたいかも。。。


2018_04231466.jpg
そして昨日のお昼はジョナサン。
ランチメニューも一新して、
企画メニューも新しく変わりました。
今回は企画メニューの中からタイ風ガパオライスの単品を注文。

2018_04231467.jpg 2018_04231476.jpg
ランチタイムはランチスープ付き。

2018_04231477.jpg
意外と早く出てきました。
ガパオはレトルトタイプのものを温めているのかな?
ガパオの葉の色がちょっとくすんでいるのはそのためかも。
上にのっているのはガパオ(ホーリーバジル)ではなくて
スイートバジルですね。

2018_04231473.jpg 2018_04231474.jpg

2018_04231479.jpg
意外と汁ダクのガパオです。
でも、食べてみると想像していたよりちゃんとしてる!
ファミレスのガパオにはいいイメージがなかったのですが、
目玉焼きが半熟だったり、ライスがジャポニカ米だったり、
というのを差し引いてもちゃんとしたガパオでした。
辛さは万人受けするくらいのピリ辛加減。
これはこれで有りだと思います。


2018_04241504.jpg 2018_04241505.jpg
そして今日は浅草橋の「ガパオ」。
先週も行きましたが、今日は違うメニューに挑戦です。

2018_04241508.jpg
今日のオーダーはカオカームー。
豚足煮をかけたご飯で、タイでは定番の屋台飯の1つです。

実は、注文してから一向に料理が出てこないので
「変だな~」と思っていたのですが
(カオカームーはあらかじめ煮ておいた豚足を
ライスにのせるだけのモノです)
そのうちにお店のおねえさんが「小ライスは?」と聞きに来たので
私の頭には大きな「?」が浮かびました。
「小ライス?」と聞き返すと、
「トムヤムクンの小ライス」と言われたので、
「カオカームーを頼んだんだけど?」と答えると、
ようやくオーダー間違いに気づいてくれました。(^^;)
そしてすぐにカオカームーが登場。

2018_04241506.jpg 2018_04241510.jpg
こちらのカオカームーはどちらかというと屋台スタイル。
やわらかく煮込まれた豚足が無造作にのせられています。
そして煮卵ではなく、ゆで卵がトッピングされています。
特徴的なのは結構な汁ダク加減。

2018_04241511.jpg 2018_04241512.jpg

2018_04241513.jpg
ではでは、早速。
ウン、豚足は脂をしっかり取ってあるようで
ギトギトした脂っぽさはありません。
思いの外あっさりしています。
ナムチム(=タレ)はもうちょっと濃いめでもいいかな~?
煮汁の味はほんのりとした八角の香りで
クセがなくて食べやすいタイプでした。
スープとサラダ、デザートが付いて850円なので
このあたりの相場からすると結構低めの設定なのではないでしょうか。
浅草橋は駅周辺に3軒のタイ料理屋さんがあるので
そのときの気分で使い分けるとよさそうですね。


で、そんな日々を過ごしている私ですが。
まだ火曜日だというのにすでにヘロヘロです。
膝が立たない…… ( ´Д`)

2018_04240005.jpg 2018_04240007.jpg
なので、新宿のNEWoManエキナカにある駅弁屋さんで
晩ご飯用の駅弁を買ってきました。
帰ってから作る気力はなかったので……
買ったのは「鮭はらこ弁当」と「国技館やきとり」。

2018_04240022.jpg 2018_04240026.jpg
鮭はらこ弁当はご飯の上に鮭の切り身、鮭フレーク、
いくらがのっています。
はらこ飯のご飯は味付きの炊き込みご飯風だと思っていたのですが、
こちらは普通の白ご飯でした。
でも、まあこれはこれでいいかも。
鮭も鮭フレークもいくらも味がしっかりしているので
白ご飯で食べた方が私の味覚にとっては食べやすい気がします。
国技館やきとりは、普通のやきとりが3本につくねが2本。
前に買ったときは温めて食べたのですが、
今日は温めずにそのまま食べてみました。
これ、そのまま食べた方が絶対美味しいですね。
温めるとパサついてしまいましたが、
そのままだとしっとりした食感が楽しめました。
つくねもプリンとした歯ごたえがあってよかったですよ~

ヘロヘロ、ヘロヘロ、ヘロヘロ、ヘロヘロ……
とりあえずGWでリセットしたいものです。( ´Д`)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック