FC2ブログ
2018年04月09日 (月) | edit |
たまに八幡山に行きます。
スタバもあるし、NIVALもあるし。
でもですね。
ずっと気になっていたのはチキン南蛮のお店。
あるとき店頭におにぎりが並んでいるのを見つけました。
「ぶきような俺のおにぎり」。
いやもう、それはすごい存在感。(@@;)
10cmをこえる大きさは圧巻。

実はそのときには買わなかったのですが(お腹いっぱいだった!)
店の前を通るたびに様子を窺っていました。
でも、並んでいないときの方が多く……
昨日ようやく店の前に置いてあるのを見つけたので
チャンスとばかりに買ってみました。

2018_04080987.jpg 2018_04080990.jpg
昨日、店頭に並んでいたのは2種類。
1つはチキン南蛮が入ったおにぎり、
もう1つは唐揚げが入ったおにぎり。
今回は唐揚げの方を買うことにしました。
ちなみにどちらも辛子マヨネーズが使われているとのこと。
せっかくなので、2個入りのチキン南蛮も購入。
おにぎりもチキン南蛮も280円でしたよ。

2018_04080997.jpg 2018_04080995.jpg
おにぎりの方は、見た目通りのボリュームで
これ1個でお腹いっぱいになる大きさです。
中の唐揚げも大きくて食べごたえがありました。
ご飯のかたさやにぎり具合も結構よくて
とても「ぶきよう」な感じではありませんでした。(笑)
チキン南蛮の方は鶏肉がやわらかかったですよ。
たれはちょっと甘めなんですね。
お値段も手頃だしボリュームもあるし、
また通りがかったときに買ってみようと思います。


そして今日もちょっと八幡山へ。

2018_04090409z.jpg 2018_04091005.jpg
京王線八幡山駅の高架下にそのお店はあります。
「ポんタ」。
なぜか「ん」だけが平仮名で、PC入力&変換が面倒なことこの上ない。(笑)
8のつく日はサービス価格だったり、
結構知る人ぞ知るという感じのお店です。

2018_04091006.jpg 2018_04091007.jpg
なかでもちょっと気になるのが
「スパゲッティナポリタン1/2 + カレーライス1/2」という
期間限定の復活メニュー。

2018_04091009.jpg
店内は想像通りに狭く、小さめのテーブル席とカウンターという構成。
お客さんはほとんどが常連さんっぽいですね。
いや、私はアウェイでも全然気にしませんよ。(笑)
そんなこと言ってたらヒトリメシなんてできませんからね。

2018_04091015.jpg
ということで、ナポリタンとカレーのハーフ&ハーフ。
ナポリタンは注文が入ってからその場で手作り。
カレーはあらかじめ仕込んで冷蔵保存したものを
レンジでチンして提供です。

2018_04091010.jpg 2018_04091012.jpg
ナポリタンにはトマトがごろごろっと乗っていて
これがなんだか面白いですね。
カレーの方は昔懐かしい感じの色合いでしょうか。
間には仕切りの千切りキャベツ。
このキャベツは結構うれしいな~

2018_04091016.jpg 2018_04091017.jpg
まずはナポリタン。
スパゲティはちょっと太めのタイプ(ゆであがった状態で2mm超)で
味は結構濃いめです。
でも、昔の喫茶店で出てきたような味で、これはこれで美味しいです。
今度はカレーを一口。
こちらもどこか懐かしさを感じる味。
昔ながらの日本のカレーなんだけど、ちょっとレストランの味も入っていて
そこのところが家で作るカレーとはちょっと違うようです。
お肉はあまり大きくありませんでしたが、やわらかくて
口の中でほろほろっと崩れましたよ。

これで680円。
なんてコスパがいいんでしょ。
お会計のときに「美味しかったです」と申告すると
「美味しくなきゃ彦摩呂さんに申し訳ないからねー」とのことでした。
どうやらこのメニュー、若かりし頃の彦摩呂氏が
好んで食べていたみたいですね。
ナルホド、ナルホド。


食後に駅の北口にある「アトリエ・ヨロイヅカ」にも行ってみました。

2018_04091020.jpg
もっと駅から離れているイメージだったのですが、
思いのほか駅から近かったです。
いつ頃ここにお店ができたんでしょうね?
私が昔八幡山によく出かけていた頃にはなかったはず……
と思って調べてみたら2008年に開店なんですね。


2018_04090008.jpg
        2018_04090010.jpg
                2018_04090013.jpg
今回は3種類のケーキを買ってみました。
ムッシュ・キタノ、ババ、タルト・フレーズ。
ムッシュ・キタノは山椒や胡椒を使った
ちょっと変わったチョコレートムースケーキですが
こちらは母が食べたので私の感想は無し。(^^;)
タルト・フレーズは苺がたっぷりのったタルトですが、
こちらは父が食べたので私の感想は無し。(^^;)
で、私が食べたのはババ。
円筒形の生地にはたっぷりの洋酒をしみ込ませてあって
顔を近づけた瞬間にアルコールの香りが漂ってきます。
ただ、食べてみるとアルコール感はそんなに強くなくて
むしろしっとりした食感と甘みの方が感じられます。
上のクリームは甘さひかえめで、大人っぽさがあるのかな?
これはまたいろいろなケーキを試してみたくなっちゃいますね。


ところで八幡山と言えば……
最初に話は戻りますが、環八沿いにスタバがあるんですよね。
そう、ドライブスルーのあるスタバ。
いや、まあ、私はいつも電車+徒歩なのでドライブスルーとは無縁ですけど。

2018_04080975.jpg
今日はコーヒーだけでしたが、昨日はここでお昼を食べましたよ。

2018_04080977.jpg 2018_04080980.jpg
石窯フィローネ ローストポーク&クリームマスタード。
大きめのローストポークは歯ごたえがあって
そこそこボリュームがあります。
クリームマスタードの鼻に抜けるツンとした感じが好き。

スタバのフィローネと言えば(連想ゲームか!?)
先日はトリエ調布のスタバでも。

2018_04010768.jpg 2018_04010773.jpg
ケニア カムワンギとともに石窯フィローネ レモンバターチキン。

2018_04010776.jpg 2018_04010779.jpg
ケニアのコーヒーがグレープフルーツのような
ジューシーな果汁感があったので
レモンバターチキンの酸味との相性がよかったですよ。

2018_04010784.jpg
そのときにはついでにロールパイ カスタードクリームも。(笑)

2018_04010788.jpg 2018_04010790.jpg
いやはや、「食べすぎ」とはこのことです。
でもね、サクサクの生地とふんわりとしたクリームで
軽~くぺろっと食べちゃいました。
世の中にはかように誘惑が多いのです。(笑)


おにぎりからスイーツまで。
おむすびころりん すってんてん♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック