FC2ブログ
2018年03月21日 (水) | edit |
話は昨日の夜に遡ります。

仕事帰り、東武スカイツリーラインの駅から日比谷線直通の
20時頃の東武線に乗りました。
秋葉原に着いて、サッと降りた直後に気づく違和感。
そう、電車の中に傘を忘れてしまったのでした。

急いで戻ろうとしましたが、無情に閉まる電車のドア。
そして発車する東武新型車両……

大急ぎで駅の事務室に行き、忘れ物の届け出。
駅員さんがとても親切に対応してくれて、
ホームに駅員のいる銀座駅で傘の捜索をしてくれるとのこと。
しばらく待っていたのですが、銀座駅から「該当なし」の連絡。
ええええ!?
秋葉原から銀座は7駅。
乗車した車両、傘を置いた場所、傘の特徴など
全て具体的に伝えたのに見つからなかったということは
この7駅の間に傘が無くなってしまったということです。
駅員さんは親切に、各駅に連絡して
傘の忘れ物が届けられていないか聞いてくれたのですが、
どの駅にも届けられていないとのことでした。
もしかすると、終点で回収される可能性もあるので、
飯田橋駅にある忘れ物総合取扱所に翌日以降に問い合わせてみるように
言われました。

そういうわけで、今日は傘を探しにお出かけです。
私の傘はこんな傘。

2018_01227583.jpg
水色の星模様で、柄(持ち手)が金色です。

飯田橋駅の忘れ物総合取扱所で乗った列車の時間と車両、
置き忘れた場所、傘の特徴を細かく告げて、
傘の写真も見せて探してもらいましたが、
私の傘は届いていないということでした。
東武線直通の車両なので、東武線の方に届く可能性があるか訊ねると、
その可能性もあるということだったので東武鉄道お客様センターに電話。
……つながりません。
5分以上待っても全くつながる気配なし。
フリーダイヤルではないので、待っている間も電話代がかかります。
電話より、ここから一番近い浅草駅まで行った方が早いと判断して、
浅草駅まで移動しました。

飯田橋から浅草までは有楽町線+銀座線か南武線+銀座線。
今回は有楽町線から銀座線に乗り換えました。

2018_03210549.jpg
銀座線の車両はくまモンだらけ。

2018_03210540.jpg 2018_03210544.jpg
くまモンに罪はないけれど、お気楽そうな顔が恨めしい。

そして東武線の駅事務室に行って事情を説明し、
昨日の分の忘れ物をチェックしてもらいましたが、該当なし。
念のため今朝の分も調べてもらいましたが、そちらも該当なし。

そうか。
昨日は夜には雨が上がっていたので
まさか傘を持ち去ってしまう人がいるとは思わなかったけど、
そのまさかだったわけですね。
秋葉原から銀座までのわずか7駅の間に。

もちろん傘を置き忘れた私が一番悪いのですが、
その傘を持っていく人も相当悪い人でしょう。
私は拾得物は必ず届けることにしているので、
勝手に持ち去ろうという考えが理解できません。
傘の値段は2000円ほどのものなので、高価ではありませんけどね。
なので、これ以上無くした傘の追跡をすると電車賃と電話代が
傘の値段を超えてしまうので、捜索はここで終了。
新宿まで戻ってお昼ご飯ということにしました。
(電車代は新宿→飯田橋はJRで160円、飯田橋→浅草は東京メトロで200円、
浅草→新宿は東京メトロで240円、合計600円)

飯田橋でJR線の駅から東京メトロの駅に移動したときは
みぞれという感じだったのですが、
新宿に戻ってきたら、完璧に雪に変わっていました。
「暑さ寒さも彼岸まで」というけれど、今日は春分の日でお彼岸の中日。
明日からは暖かくなるのかな?


2018_03210551.jpg 2018_03210552.jpg
で、くまモンの影響か、新宿東口の桂花ラーメンに入りました。
本当は中村屋のカレーを目指していたのですが、
「行列が長くなっておりまして、ただ今ですとご案内まで20分~25分くらいです」
と言われたので、今回はやめることにしました。
いや、私は別にお昼ご飯が14時頃でもいいんですけどね。
我が家は両親が来てから、夕食は18時と決められているので、
あまり遅くお昼を食べてしまうと、夕食の時間にお腹がすかないんです。
なので、中村屋から桂花ラーメンにサクッと移動。
この後、隣のわちふぃーるどに用事もあったので、一石二鳥です。
入口で食券を購入。
私は太肉麺(ターローメン)のかためです。

2018_03210004.jpg
今日は1階のカウンター。
食券を渡すと、あっという間に出てきました。
は…速い……
やっぱりラーメンはこうでなくちゃ!

2018_03210001.jpg
どどーんと太肉が2つのっていてボリュームたっぷり。
メンマに玉子、キャベツと丼が大賑わい。
切り昆布も入っているのが面白いですよね。

2018_03210002.jpg 2018_03210003.jpg
このお肉がやわらかくて、箸で切れるくらいなんですよ。
味もしっかりとしみています。

2018_03210005.jpg 2018_03210006.jpg
熊本ラーメンなので豚骨ベースのラーメンですが、
馬油がかかっていたり、醤油の風味があったり、
これはもう桂花ラーメンという1つのジャンルでしょうね。
シャキシャキのキャベツは少しスープに沈めておいて
しんなりしたところを口に入れると食べやすいですよ。
麺はゴムのような食感(←一応褒めてる)で
弾力がかなりしっかりしています。
コシの強い麺をお好みの方はぜひ、という感じです。

私は少し食べるごとに粉唐辛子を足していき、
徐々に刺激的になるように調整しながら食べていきました。
最後の方はかなりスープが赤くなりましたが、
そこがまた美味しいんですよ。


食後。
わちでお財布を買ったあと、ルミネエストB2のFREAKS STOREへ。
実は昨日、ソラマチでとても印象的なスカートを見つけたんですよ。

2018_03210014.jpg
マキシ丈のスカート。
米軍の寝袋やランドリー袋をリユースした商品で
お値段は49,000円+税というかなり高めのスカートです。
でも、久しぶりにものすごく欲しいと思ったスカートだったので、
試着したあとで、購入しました。
いや~、久しぶりにこんな高いスカートを買いましたよ。(笑)
でもルミネエストの1000円の商品券と500円のクーポンがあったので1500円引き。
あとはルミネカードで払っているので、引き落とし時に5%引きです。


そして、西口の方に移動して、ルミネ2のPLAZA(ルミネエストにもあったけど)で
傘を買いました。
ええ、もうあの傘は諦めましたから。
今回は白い生地に青い花がプリントされていて、柄が金色です。


2018_03210008.jpg
で、ルミネ1のスタバでちょっと休憩。
実は飯田橋の忘れ物取扱所に行く前に、
紀伊國屋書店で仕事で使う本を探したりしたので、
短時間でかなりあちこち移動して疲れてしまったのでした。
こういうときは甘いものを飲んでも許されるでしょ。
ってことで、ホワイトブリューコーヒー&マカダミアフラペチーノ。
ホイップと中のマカダミアナッツを増量してもらいました。

2018_03210010.jpg 2018_03210011.jpg
あら~、カップにかわいこちゃんが描いてある~♪(笑)
ネコかな? クマかな?

2018_03210012.jpg 2018_03210555.jpg
今日はコーヒーも家を出るときに一口飲んだだけだったので
頭をシャッキリさせるためにアイスコーヒーも注文しました。
ホワイトブリューコーヒー&マカダミアフラペチーノは
マカダミアナッツの粒々とした食感が楽しめて
「これ、アーモンドミルクで抽出したらもっと合うのにな~」と思いました。


そして。
もはや今夜のご飯を作る気にはなれなかったので、
(どうせ親も自分たちの食べる弁当を買ってくるだろうし)
自分のご飯は新宿で買うことにしました。

2018_03210030.jpg 2018_03210032.jpg
で、まずはルミネ1の地下のたけわかでサーモン丼。
寿司飯と具がミルフィーユ状に重ねてあって、
上にはサーモンといくらがトッピングされています。
中の具は玉子焼きやトビッコなど。
寿司飯の量が1人分にちょうどいいくらいで、
お値段も780円と手頃です。
サーモンは脂ものっていて美味しかったですよ。

2018_03210023.jpg 2018_03210028.jpg
次は京王のマーレ。
ディナーセットにはデリが数品盛り合わせてあります。
ハンバーグがトマトソースのものとカルボナーラソースのものがあったので
カルボナーラソースの方にしてみました。
あとは白身魚のフライとキッシュ、リングイネのジェノベーゼソースと
チキンロールのデリが入っていました。
キッシュはもうちょいチーズ感がほしいかな~
ハンバーグはプリッとした食感でよかったですよ。
チキンもなめらかな仕上がりで美味しかったです。

2018_03210019.jpg 2018_03210021.jpg
こちらもマーレのデリで、わかさぎの青海苔揚げ。
生姜マヨネーズが添えられています。
わかさぎはちょっと内臓の苦みがあって、これは好みがわかれるところ。
100gで意外と量も入っていたのでお得な感じでした。

明日はご飯を炊いて、唐揚げを作ろうっと。
鶏の唐揚げ、ときどき無性に食べたくなるんですよね。


追伸。
私の傘を持ち去った不届きなアナタ。
その傘、粗末にしないでくださいね。
粗末にしたら呪います♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック