FC2ブログ
2018年03月10日 (土) | edit |
この間、TV番組を録画したのを見ていたら
高円寺の特集をやっていました。
その中で紹介されていたのが勝浦式タンタンメンのお店。
そういえば勝浦タンタンメンって気になってたんだよな~
食べてみたいな~
この際、「勝浦式」でも全然OKだ!

2018_03100133.jpg
というわけで、高円寺の「じもん」へ行ってみました。
テレビに出ていたので行列覚悟だったのですが、
考えてみれば私が見たのは録画であって、
実際には1月に放映されているので、もうお店も落ち着いてますよね。(^^;)
行列はありませんでした。

2018_03100135.jpg
入口には辛さの目安が。
2辛がオススメなのね。
でも私には多分3辛の方が向いてるんだろうなー

2018_03100137.jpg 2018_03100136.jpg
食券機でタンタンメンと半ライスの食券を買い、
「3辛、半ライス少なめ」でオーダー。

店内はカウンター8席のみ。
一番端の席はテーブルが半分しかないので
斜めになって食べる感じでしょうか。

2018_03100139.jpg 2018_03100138.jpg
荷物をカウンターの下の棚に入れたかったのですが、
頭上もカウンター下の棚も箱ティッシュでいっぱい。
まあ、花粉症の私にはありがたい環境ではありますが。(笑)

2018_03100145.jpg
しばらくして出てきた勝浦式タンタンメン(3辛)。
お隣さんの2辛と比べると赤い感じです。
スープが、というよりも上に浮いている油が赤い。
ニラと玉ねぎとひき肉がのっています。
どうやらニラ増しで注文する人が多いみたいですね。
私はニラを多量に食べるとお腹を壊す体質なので
この量でも少し多いくらい。(^^;)
ニラ少なめにすればよかったかも。

2018_03100142.jpg 2018_03100143.jpg

2018_03100144.jpg 2018_03100146.jpg
半ライスは少なめでお願いしたけど、
お隣さんの半ライスと大差なかった……

2018_03100149.jpg 2018_03100150.jpg
麺は太め。
あまり縮れはないですね。
辛いものを食べるときには啜らない、というが私のやり方なので
麺を静かに口に運びます。
まず最初に来るのがニンニクの香り。
この香りがパンチ力絶大です。
ああ、そうか、麺創研 紅のスープに似てるんですね。
辛さはそれほどでもなく、程よい感じです。
ただ、少し塩辛い。
塩味が薄いと美味しくないし、塩味が強すぎるとしょっぱい。
難しいところですね。
あとは生ニラの刺激も結構きますね~
玉ねぎは1cm×2cmくらいのサイズで半生という感じ。
ひき肉もごろっとダンゴになった状態でした。
ライスにスープを合わせると、これがなかなかのお味。
もしかすると麺よりもライスの方が合うかも。
半熟卵なんかも合いそうな気がします。

2018_03100151.jpg
で、しょっぱいながらも一応完食。
次に食べることがあったら神殺しでもいけそうだけど、
そこからは追加料金がかかってしまうので試案のしどころです。

2018_03100153.jpg
食べ終えて店から出てきたら、4~5人のお客さんが待っていました。
12時頃になるとお客さんが増えるのかもね。


ここからは腹ごなし。
丸ノ内線の新高円寺駅まで歩いて、兎座LEPUSへ。

2018_03100154.jpg
結構お客さんが入っていました。

2018_03100155.jpg 2018_03100157.jpg

2018_03100158.jpg 2018_03100159.jpg
やっぱりウサギ型のパンが目を引きますよね~

2018_03100039.jpg
ウサギ食パンがまだ売り切れていなかったので、1つ購入。
トーストすると耳のところがカリッとして美味しいんですよね。

2018_03100046.jpg 2018_03100048.jpg
苺1号。
程よい甘さのこしあんが詰まっています。
イメージは苺大福かな?
生地がふわもちですよ。

2018_03100047.jpg 2018_03100049.jpg
カリカリのクイニーアマン。
このカラメル状になったカリカリのところが好きなんですよね。(笑)
デニッシュ生地の方はあまり甘くなくて
だから余計にカリカリのところの甘さが引き立つ!

2018_03100050.jpg 2018_03100051.jpg
キャラメルリンゴのデニッシュもおやつ用に買っちゃいました。
薄切りのリンゴはシャキシャキの食感が残っていて
甘酸っぱいおやつパンですね。
こういうの好きですよ。


2018_03100164.jpg
さらにもう1軒。
今度は東高円寺まで歩いて、「ぱいまんじゅう886」へ。
どうしても胡椒餅が食べたくて。(笑)

2018_03100162.jpg 2018_03100163.jpg
12時開店なのですが……
ガーン!
胡椒餅がない!
まだ焼けていないとのこと。
これから焼くので20分ほどかかるということで、
お会計だけしてしばらく店頭のベンチに座って待つことにしました。

2018_03100171.jpg
そして焼きあがった胡椒餅。
焼きたてなので当然ですがアツアツです。

2018_03100169.jpg 2018_03100173.jpg
さっくりとした生地の中にはたっぷりの豚肉。
青葱と胡椒は少なめ&ひかえめかな。
五香粉の香りがしっかりしています。
一口かじると肉汁がプシューッとはじけてきました。
これは焼きたてならではの光景かも。
ジューシーで食べごたえのある胡椒餅。
美味しかった~♪

2018_03100031.jpg 2018_03100032.jpg
あとは全粒粉のスコーンと……

2018_03100034.jpg
太陽餅。

ところで店名の「886」って何だろう?
私の知識だと「886」というと「拜拜啦!」しか思いつかない。(^^;)
今度行ったら聞いてみよう。


その後、荻窪(というか阿佐ヶ谷?)で勉強会。

2018_03100176.jpg
お宅の梅(種としては杏に近いらしい)がきれいに咲いていました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック