FC2ブログ
2018年02月27日 (火) | edit |
今日は午後の仕事が休みだったので、
午前の仕事を終えてから大急ぎで上野へ。
シャンシャン観覧の抽選が無くなったので
(2回応募したけど2回ともあっさりハズレた)
うまくいけばシャンシャンに逢えるかなあ、と。

2018_02270001.jpg
着いたのは12時半。

2018_02270002.jpg
いや、もうとっくの昔に本日の整理券は配布終了になってました。
聞いてみたら「9時半の開演までに並んでいただかないと……」
とかいう答えでした。
そんなん並べるかーーーっ!(怒)

2018_02270005.jpg
でも、まあ私は上野動物園の年パスを持っているので
ちょっとだけ中に入ることにしました。

2018_02270006.jpg 2018_02270007.jpg
朝のうちに整理券を受け取った人がこんなに並んでる……
いや~、シャンシャン、すごい人気ですな~(@@;)

2018_02270009.jpg
シャンシャンは見られなかったので、
売店のパンダのぬいぐるみをてんこ盛りで見ておきました。

ところで。
私は1つ中国のパンダ関係者の方々に訂正してほしいことがあります。
それは和歌山のアドベンチャーワールドから返還されたパンダ
「海浜」の中国での呼び名について。

先日テレビを見ていたら、中国の飼育員さんが海浜(カイヒン)のことを
「Hǎibāng (ハイバン)」と呼んでいるのを見てギョッとしました。
だって、その呼び方(読み方)は正しくないから。
「海浜」の「浜」は「ハマ」の意ですよね。
日本語の「浜(=濱)」は中国語では「滨 bīn (ビン)」というのが正しくて、
中国語の「浜 bāng (バン)」というのは全く別の文字なんです。
こちらは「ハマ」ではなくて「小川」とか
「船が通ることのできる狭い溝」という意味。
そもそも日本語の音読みと中国語音は相通ずるところがあって、
中国語音の終わりが「-n」なら日本語の音読みは「-ン」、
中国語音の終わりが「-ng」なら日本語の音読みは「-ウ」「-イ」
という規則性があるのです(例外も有り)。
だから正しくは「Hǎibīn (ハイビン)」と呼ばなければならないのに
「Hǎibāng (ハイバン)」というのは大間違い。
(日本語の「芸(=藝)」と中国語の「艺 (yì)」・「芸 (yún)」も間違いやすい)
これって漢字の意味を知っている教養のある人なら
絶対に間違えるはずがないのですが、
誰かいい加減なシロートが決めちゃったんでしょうか?
今からでもいいから正しい名前で呼んであげてほしいと思います。
必ずこういうときには間に専門家を通してくださいね……

で、私はお気に入りのプレーリードッグのエリアへ。
入口入ってすぐなので、サッと行ってサッと帰れる。(笑)

2018_02270010.jpg
相変わらずころころしてるな~

2018_02270015.jpg 2018_02270020.jpg
おいしそうに頬張ってます。

2018_02270025.jpg 2018_02270030.jpg
やっぱりプレーリードッグは心が和みます。

ところで今回私はプレーリードッグの鳴き声を
初めてナマで聞きました。

[広告] VPS

「キャンキャン」というか「キュンキュン」というか
子犬のような鳴き声ですね。
まさに「草原の犬」。
なるほど、これだけでも今日は上野に行ったかいがありました。


さて。
それではお昼ご飯と参りましょう。

2018_02270032.jpg
上野の森をぶらぶら~っと通り抜けて。

2018_02270042.jpg
アメ横へ。

2018_02270047.jpg
ずっと工事していたところが通れるようになっていました。

2018_02270051.jpg
「昇龍」がリニューアルしてる~~~!(@@;)

2018_02270052.jpg 2018_02270053.jpg
このエリアの耐震工事があったとのことで
順番に休業して工事が進められていたということでした。
お店が無くなったわけじゃなくてよかった!
実は私、ここに来るのは20年ぶりくらいなんですよ。
昔はもっぱら持ち帰り専門でした。(笑)

2018_02270054.jpg
お客さんは数人並んでいましたが、
ちょうど次々と食べ終わって出てくる時間帯だったので
5~6分待ったところで2階席に入れました。
2階も1階同様カウンターがメインです。
私は大荷物(=仕事道具)だったので
「他のお客さんが来るまで隣の席に荷物を置かせてもらってもいいですか?」
と聞くと、
「来ないから大丈夫ー!」とのお答え。(笑)
そうですか、それではお言葉に甘えて。

2018_02270055.jpg 2018_02270056.jpg
さて、何にしよう?
餃子は基本だけど、ご飯物にするか麺にするか……
ちょっと迷って五目チャーハンとギョウザで決まり!

2018_02270057.jpg
まずはギョウザが到着。

2018_02270058.jpg 2018_02270059.jpg
ワーイ、豊満ボディのぽってりさん。
大きさは10cm弱というところ。

2018_02270061.jpg 2018_02270062.jpg
むっちり中身が詰まっています。
思い出すな~
ここで焼きたての餃子を買って上野公園で夜桜見物をしたっけ。
そう、私にとってこの餃子は春の風物詩なのです。

2018_02270064.jpg
キャベツたっぷりで薄味。
あっさりしていて、タレしだいでどんな味にも変化します。
私は酢醤油にラー油派なのですが、
このラー油を多めにして辛さをきかせると
パンチのある味になってご飯によく合います。
野菜たっぷりで食感が軽いので大ぶりの餃子でも
ぺろりと4個いけちゃいます。

2018_02270065.jpg
そして遅れること数分。
五目チャーハンが出てきました。
スープ付き。
スープは生姜の味と香りがきいています。

2018_02270067.jpg 2018_02270068.jpg
メインの具材は海老とハムとチャーシュー。
昔懐かしいグリンピースも健在です。

2018_02270069.jpg 2018_02270071.jpg
ホカホカでしっとりしたチャーハン。

2018_02270073.jpg
こちらも少々薄味。
その分、自分なりのアレンジがききます。
私は胡椒をプラス(豆板醤は合わなかった!)。
これでピリリと味が引き締まります。
思ったより量がたっぷりありましたが、
味が濃すぎないので最後まで食べられちゃいましたね。

ああ、そうか。

2018_02270024.jpg 2018_02270016.jpg
さっき見たプレーリードッグにフォルムがよく似てるんだわ。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック