FC2ブログ
2018年01月23日 (火) | edit |
お待たせしました。
京王百貨店で開催された駅弁大会の復習編です。
予習編はこちらからご覧ください

2018_01180014.jpg
今年の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は1月10日~23日でした。

ちなみに去年までの駅弁大会の記事はこちら。
 2017年(予習編)2017年(復習編)
 2016年(予習編)2016年(復習編)
 2015年(予習編)2015年(復習編)
 2014年(予習編)2014年(復習編)
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年a2009年b2009年c2009年d2009年e
 2008年a2008年b2008年c
 2007年a2007年b2007年c2007年d2007年e
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
2011年はこちらのブログにはまとめていないので、
別ブログ(Yum-yum!)の一覧からご覧ください。
2007年~2010年はまとめ記事ではなく単発で書いているので、
記事数が多くなっています。
2002年~2006年はこちらのブログに移ってくる前の日記なので、
月単位でまとまっています。
各年1ヶ月分の中から駅弁記事を探してみてください。(^^;)


それでは駅弁大会復習編の始まり始まり~~~!
今回はそれぞれの駅弁を[肉弁当部門][魚弁当部門]
[寿司弁当部門][その他弁当部門]の4部門に分類し、
それぞれ北から南へと並べちゃいますよ!

[肉弁当部門]


 「常陸牛山椒風味カルビ弁当」 水戸駅 (1500円)

2018_01110055.jpg
今年の特製どんぶり企画は、常陸牛山椒風味カルビ弁当。

2018_01110058.jpg 2018_01110059.jpg

2018_01110065.jpg 2018_01110066.jpg
かわいらしいデザインの丼にはたっぷりの常陸牛。
少々スジがあったりしましたが、牛肉自体はやわらかいですよ。
山椒風味ですが、柚子胡椒っぽい感じで、
塩味なのもさっぱりしていて食べやすい丼になっています。
肉自体も旨みがあって美味しい~♪

2018_01110113.jpg
そして食べ終わったあとの器がこちら。
これで4個目の記念丼ですが、51回の丼は割ってしまったので
現在我が家には3個しかありません。(泣)
来年は島根牛みそ玉丼を記念丼で食べたいワ。


 「高原野菜とカツの弁当」 小淵沢駅 (1000円)

2018_01160017.jpg 2018_01160020.jpg
「マツコの知らない世界」の駅弁回で紹介されたのがこのお弁当。
なので、知る人ぞ知る、という感じですね。

2018_01160023.jpg 2018_01160026.jpg
このお弁当、駅弁にもかかわらず、生野菜が入っているのです。
これは珍しい。

2018_01160031.jpg 2018_01160033.jpg
ドレッシングがレインボードレッシングとかいうモノで
ちょっとくどかったのが残念。
ゆずドレッシングのようなものだとさっぱり食べられて
もっと野菜の味が引き立ったかも。

2018_01160037.jpg 2018_01160040.jpg
チキンカツはやわらかくて美味しかったですよ。


 「ゲゲゲの鬼太郎丼」 鳥取駅 (1350円)

2018_01120006.jpg
去年に続いて、今年も鬼太郎丼です。

2018_01120007.jpg 2018_01120010.jpg
去年はお箸が入っていなくて泣きそうになりましたが、
今年はちゃんと入っていました。(笑)

2018_01120020.jpg 2018_01120017.jpg

2018_01120021.jpg 2018_01120028.jpg
生姜のきいた牛ゴボウが美味しくて、箸がすすみます。
ご飯も味付きになっていて、飽きずに楽しめます。
豆腐竹輪がもう少し厚いといいのにな。

2018_01120029.jpg
そして今年の丼は砂かけ婆でした。
去年は子泣き爺でちょっとガッカリでしたが、
今年の砂かけ婆もわりと微妙です。(笑)
だって去年も今年も鬼太郎が投げ飛ばされているんだもん。(@@;)


 「佐賀牛霜降りと赤身のステーキ弁当」 武雄温泉駅 (1998円)

2018_01230008.jpg
去年食べて美味しかった武雄温泉の「佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当」。
今年は「佐賀牛霜降りと赤身のステーキ弁当」として登場です。

2018_01230025.jpg 2018_01230024.jpg
「どれがいいですか?」と自分の好きなものを選ばせてもらえたので、
色がきれいで脂のサシが均等なものを選びました。

2018_01230029.jpg 2018_01230031.jpg
すごいよ、コレ。
もうね、駅弁の範疇を超えてます。
見るからに美味しそう。

2018_01230035.jpg 2018_01230042.jpg
肉がやわらかくて、脂が甘くてジューシー。
あ~、幸せ。
肉の旨みに感激です。


 「ながさき鯨カツ弁当×竜馬が愛した望龍碗」 長崎駅 (2700円)

2018_01110049.jpg
長崎の鯨カツ弁当は有名ですが、
今年の鯨カツ弁当はいつもとひとあじ違います。

2018_01110073.jpg 2018_01110076.jpg
竜馬が愛した望龍碗という丼が復刻されて、
その器に入っているんですよ~

2018_01110080.jpg 2018_01110086.jpg
蓋付きの立派なお椀ですよね。
龍の図案がカッコイイ!

2018_01110098.jpg 2018_01110093.jpg

2018_01110092.jpg 2018_01110101.jpg
ご飯の上には鯨カツと鯨竜田揚げ、そして鯨のほぐし肉。
鯨カツは臭みなく仕上げてあって、美味しい。
竜田揚げは生姜がきいていて、もう2~3個食べたくなる~
ほぐし身は甘辛く煮付けてあって、牛肉のしぐれ煮のような感じです。
昔は牛肉の代用品でもあった鯨肉ですが、
今や高級品になってしまいましたね。。。


[魚弁当部門]


 「源の旅めし ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび」 富山駅 (1300円)

2018_01180038.jpg 2018_01180055.jpg
いつも買っている富山の「ぶりかまめし」の新商品が登場!

2018_01120032.jpg
ちなみにこちらが通常のものですが……

2018_01180044.jpg 2018_01180051.jpg
白海老の天ぷらや紅ズワイガニが入っていて、ちょっとだけ豪華版。
すし飯の上に切り昆布がのっているのが通常版との違いかな?

2018_01180058.jpg 2018_01180059.jpg

2018_01180062.jpg 2018_01180063.jpg
ぶりかまはじっくりと炊きあげられているので
箸でスッと切れるほどやわらかいんですよ。
味もしっかりしみていて美味しい!
絶対間違いのない駅弁です。


 「焼き夫婦あなごめし」 広島駅 (1300円)

2018_01190011.jpg
今回の焼き対決にもなっているのが「焼き夫婦あなごめし」。
松江ののどぐろ寿司も食べたかったのですが、
それは実家に帰ればいつでも食べられると思い直し、
穴子の駅弁を買ってみました。

2018_01190014.jpg 2018_01190028.jpg
「夫婦」と書いてあったので、穴子の雄と雌が入っているのかと
かなりビックリしたのですが、実際には「穴子2匹」というのを
「夫婦」と表現していたのでした。(笑)

2018_01190023.jpg 2018_01190026.jpg
炭火で香ばしく焼き上げた穴子が仲良く並んで寝そべっていますね~

2018_01190024.jpg 2018_01190036.jpg
しっかりとした弾力のある穴子で、とても香ばしかったです。
ご飯との相性も◎。
お弁当全体のボリュームとしても多すぎず、
これにサラダか何かをプラスしたらバランスよくなりそうでした。


[寿司弁当部門]


 「笹巻きえんがわずし」 仙台駅 (1100円)

2018_01160042.jpg
ちょっと変わったものも食べてみたくて、
カレイのえんがわを使ったお寿司を選んでみました。

2018_01160044.jpg 2018_01160046.jpg
6等分されたお寿司には、えんがわがきれいに並べられています。

2018_01160048.jpg 2018_01160055.jpg
すご~く脂がのっていて、えんがわそのものが美味しかったです。
ほんのり笹の香りがするのも◎でした。
これはまた食べたい!

 「えんがわ押し寿司」 新潟駅 (1100円)

2018_01190002.jpg 2018_01190007.jpg
仙台の「笹巻きえんがわずし」に続いて、
新潟の「えんがわ押し寿司」も買ってみました。
新潟と言えば一昨年食べた「のどぐろとサーモンといくらの弁当」が
その年の駅弁の中でダントツに美味しかったのを覚えています。

2018_01190042.jpg 2018_01190041.jpg
仙台のものに比べると、えんがわが若干小さめでしょうか。

2018_01190047.jpg 2018_01190048.jpg
こちらは脂ののりがひかえめで、さっぱり食べられるえんがわ寿司でしたよ。


 「千葉寿司街道 秋刀魚(さんま)」 千葉駅 (750円)

2018_01160041.jpg
秋刀魚を丸ごと使った棒寿司です。

2018_01160045.jpg 2018_01160049.jpg
香ばしく焼いた秋刀魚そのまま使われているので
見た目は秋刀魚そのもの。(笑)

2018_01160050.jpg 2018_01160056.jpg
肉厚の秋刀魚が美味しかったな~
ふと考えてみたら、この冬初めての秋刀魚かも。
今年は秋刀魚が高くて手が出ませんでしたが
こうして駅弁で食べることができて満足です。


 「天城紅姫あまご寿司」 三島駅 (1360円)

2018_01180007.jpg
ちょっと珍しいな、と思って買ってみたのがあまご寿司。

2018_01180011.jpg 2018_01180067.jpg
あまごがどんな魚か知らなかったのですが、
ヤマメの仲間の川魚なんですね。

2018_01180069.jpg 2018_01180071.jpg
こちらはナイフが入っていて、自分で切り分けて食べるスタイル。
ちゃんと箱に切り分けるための補助線が入っていて親切です。

2018_01180080.jpg 2018_01180082.jpg
川魚といいながら、全く臭みはなくて食べやすいですね。
色からしてちょっと鱒のような感じです。
すし飯に混ぜてあるわさび茎の食感がまたよかったです。


 「ザ・さばかいどう」 敦賀駅 (1200円)

2018_01120031.jpg
父が買ったのは、予想通り、鯖寿司のお弁当。
絶対これだと思ったんだよな。(笑)
私は実物を見ていないので、チラシの写真だけしかありませんけどね~


 「吾左衛門本舗 鯖」 米子駅 (1350円)

2018_01180003.jpg
私にとってはすっかりおなじみの吾左衛門鮓。
米子駅で売られている米吾の駅弁です。

2018_01180072.jpg 2018_01180075.jpg
昆布で巻かれた鯖寿司はずっしりと重いんですよ。

2018_01180078.jpg 2018_01180079.jpg
肉厚の鯖ですが、鯖の臭みなどはなくて
みっしりとしたすし飯とのバランスがいいんですよね。
鯖寿司はいろいろあって、それぞれに特徴があるので面白いですね。


[その他弁当部門]

 「有田焼カレー」 有田駅 (1800円)

2018_01120042.jpg 2018_01120043.jpg
そして今年も有田焼カレー。
もはや毎年の恒例です。

2018_01120046.jpg 2018_01120053.jpg

2018_01120055.jpg 2018_01120056.jpg
ピリッとスパイシーなカレーととろ~りチーズ。
美味しいんですよね。
去年は1600円でしたが、今年は1800円。
どんどん値上がりしますね。
でも、顔色を変えず買ってしまう自分がコワイ……

2018_01120057.jpg 2018_01120058.jpg
そんな今年の器は戌年バージョン。
ちなみに母は小さい方の「ドラえもん 有田焼カレー(小)」を買ったので、
ドラえもんの器もゲットです。
そして……

2018_01120060.jpg
「創ギャラリーおおた」の有田焼カレーの器がこんなに!(@@;)
私、有田焼カレーをいったいいくつ食べたんでしょうか?
1個は母が食べたし、1個はチーズケーキの器だし、
1個はシチューだったはずなので、12個は食べている計算ですね。

2018_01120061.jpg 2018_01120062.jpg
それぞれにいろいろな思い出があります。
ちょっと欠けてしまったのもあるけど、ちゃんと使っていますよ。


いや~、今年もたくさんの駅弁と出逢えました。
どれも美味しかった!
去年は最後の最後でウイルス性胃腸炎になってしまって
心残りがあったのですが、
今年は最後までしっかり駅弁を楽しむことができました。
来年もまた美味しい駅弁が食べられたらいいな~


さてさて。
駅弁以外にも美味しいものが目白押し。

 「元祖たこ焼き」 たこ焼き発祥のお店 会津屋 (1620円)

2018_01120036.jpg 2018_01120040.jpg 

2018_01120038.jpg 2018_01120039.jpg
今年も買ってみました。
今年は元祖たこ焼き、ラヂヲ焼き、たこチーズ焼きの3種をチョイス。
実は3個で1620円という割引価格だったんですよ。
540円+648円+648円なので、ちょっとだけお得ですね。
ソース無しで食べる出汁のきいたたこ焼きなので
いくらでも食べられちゃいます。


 「梅の実ひじき」 大宰府えとや (648円)

2018_01120065.jpg 2018_01160060.jpg
こちらも定番と言えば定番。
カリカリの梅としっとりしたひじきがご飯によく合います。
これでおにぎりを作ると、ついつい手がのびちゃうんですよね。


 「清泉寮ソフトクリーム」 清泉寮 (400円)

2018_01237705.jpg 2018_01237707.jpg
初めて食べましたが、さっぱり系の昔懐かしい
アイスクリンのような味ですね。
ちょっとキャラメルっぽいところもあるかも。
京王のモバイルクーポンで400円→350円だったのでちょっとだけお得でした。


そして、今年のプレゼントはコチラ。

2018_01110046.jpg
京王モバイルクーポンと3000円以上のレシートでもらえたのがエコバッグ。
LINEクーポンでもらえたのが100円のお買い物券。
去年よりちょっとチープになってしまいましたが、貰えるものは素直にうれしい。


ところで、時を同じくして、あちこちで北海道展も開催されていました。

2018_01120033.jpg 2018_01120034.jpg
府中の伊勢丹では1月10日~1月16日。

2018_01100013.jpg
初日限定の1080円弁当が欲しかったのですが、
私は仕事のあとで買いに行ったのですでに売り切れ。
沙蘭の1300円のお弁当を買いました。

2018_01100020.jpg 2018_01100021.jpg

2018_01100018.jpg 2018_01100019.jpg
赤身の残る牛肉ステーキが豪華ですよね。
わさびをつけて食べるとあっさりしていて美味しいですよ。


2018_01200001.jpg 2018_01200002.jpg
小田急でも明後日まで開催されています。
明後日滑り込みで買いに行けたらいいな。(^^;)


そして季節はバレンタインへ。
ああ、煩悩全開の冬はまだまだ続きます……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック