FC2ブログ
2018年01月07日 (日) | edit |
おはようございます。
昨夜は結局2時まで飲んで食べて話して過ごしました。
そして分かったのは、「もう若くない」ってこと。
一晩飲んで徹夜しても、朝になれば元気に一日をスタートできた
あの頃とはもう違う私たち。
自然と「もう寝よう」と解散しました。(笑)

そして、朝食の前にお風呂に入ろうと思っていたのに
結局起きられず、目が覚めたのは7時。

2018_01070295.jpg
着替えて身支度をして朝食会場に集まりました。

2018_01070303.jpg
あらまあ、立派な朝食。
こういうのは旅館にでも泊まらないと食べられませんよね。

2018_01070297.jpg 2018_01070298.jpg

2018_01070301.jpg 2018_01070302.jpg
そして、なかなか胃が目覚めない我々を尻目に
白飯を3杯食うツワモノが若干一名。
衰え知らずとはこのことか。(@@;)

2018_01070307.jpg

          2018_01070304.jpg
朝食後は宿の周辺を散策。

2018_01070311.jpg 2018_01070310.jpg
近くの須磨寺に行ってみました。

2018_01070314.jpg 2018_01070316.jpg

2018_01070320.jpg 2018_01070325.jpg

2018_01070330.jpg 2018_01070331.jpg
平敦盛の首塚があるなど、歴史的にも重要な場所のようです。
ここで私たちは旅の無事を祈って線香をあげました。
3本10円。
安い。(@@;)

2018_01070341.jpg

      2018_01070342.jpg

            2018_01070344.jpg
一旦宿に戻り、宿の車で須磨浦公園まで送ってもらいました。

2018_01070343.jpg
ここからロープウェイで上までのぼります。

2018_01070345.jpg
ロープウェイは赤と白の2台があるみたいです。

2018_01070348.jpg 2018_01070357.jpg
なかなかの急斜面。

2018_01070365.jpg 2018_01070368.jpg
途中でカーレーターというものに乗り換えて
さらに上を目指します。
これがガタガタ振動があって意外とスリリング。
落ちないように気をつけよう。(笑)

            2018_01070376.jpg

      2018_01070378.jpg

2018_01070395.jpg
須磨の海を一望するために展望台へ。

2018_01070398.jpg 2018_01070399.jpg

2018_01070406.jpg 2018_01070417.jpg
淡路島って思ってたより大きいんだね。
神戸の方まで見えて、気持ちよかったです。

2018_01070420.jpg
下におりれば、エアホッケーに打ち込む人々。
勝ち抜け戦にムキになるオジサンたちが面白かったわ。(笑)

2018_01070428.jpg 2018_01070431.jpg
電車の時間まで少しあったので、敦盛塚にも寄ってみました。
初めての須磨だったけど、来られてよかった!

山陽電車で元町まで移動して、お昼ご飯。

2018_01070439.jpg
「蛸の壷」という明石焼のお店を予約しておいてくれました。

2018_01070440.jpg 2018_01070441.jpg
このあと、南京町で食べ歩きもする予定なので、
あまりお腹いっぱいにならないように、セーブして注文しました。

2018_01070442.jpg
一人がビールを注文したら、後に続くもの多数。
私もその一人。

2018_01070446.jpg
明石焼はこの辺りでは「玉子焼」と呼ぶんですね。
その玉子焼7人前とこちらのオリジナルの五目焼3人前を注文。
一度に焼ける個数に限りがあるので、少しずつ出てきました。

2018_01070445.jpg 2018_01070447.jpg
お出汁につけて食べる玉子焼(明石焼)はふんわりしています。
お出汁はちょっと濃いめの味ですね。
五目焼というのをはじめて食べましたが、
ひき肉が入っていて、餃子とたこ焼きを混ぜたような感じ。
これ、美味しいですよ。

2018_01070448.jpg
水餃子。

2018_01070449.jpg 2018_01070450.jpg
大餅。
甘辛に炒めたひき肉を包んであります。
中国の大餅は中に具は入っていなくて、生地だけですが、
このオリジナル大餅もなかなか美味しい。
生地がしっかりした食感で香ばしいおやきという感じでした。


2018_01070453.jpg 2018_01070457.jpg
さあ、それでは南京町散策スタートです。
南京町もずいぶん昔に来たことがありますが
もうすっかり忘れてしまっています。
どんなところだったっけ???

2018_01070456.jpg 2018_01070459.jpg
パンダにスパイダーマン。
こういうところでしたっけ???

2018_01070462.jpg
とりあえず牛とハイタッチ!

2018_01070463.jpg 2018_01070465.jpg

2018_01070467.jpg 2018_01070468.jpg
それにしても食べ歩きのお店が多いですね。
横浜中華街の場合はレストランが多く、
食べ歩きは肉まんがほとんどなのですが、
神戸南京町は食べ歩きのできるお店がほとんどで、
しかもメニューの種類がかなり多いですよ。
ただ、どこのお店もだいたいメニューがかぶっていて、
大きさや値段がお店によって違うという感じでしょうか。

2018_01070473.jpg
私はここで目を引いた「北京ダック」を買ってみました。

2018_01070474.jpg 2018_01070475.jpg
恵記商行、だったかな?
まずは甜面醤がたっぷりかかっているので、全体が甜面醤の味。
生地が乾燥していてちょっとかたいのと、
中のダックが冷たくてかたいのが微妙なところ。
店によってサイズも値段もまちまちなので、
店を選ぶ目利きが肝心かもしれません。

2018_01070476.jpg 2018_01070478.jpg
ちょうど中心にあるこの広場で一旦解散。
45分くらいの自由行動。

2018_01070483.jpg
私は今回、「老祥記」の豚まんを買いたかったんですよね。
老祥記といえば南京町の老舗中の老舗。
関西方面の親戚を訪ねると、おみやげに買ってきてくれたりしたので
私も何回か食べたことがあるのですが、
もはやそれも何十年も前の話なのですでに味の記憶がありません。
久しぶりにどうしても食べてみたいということで
老祥記に並ぼうと思ったら、結構な行列ができていました。

2018_01070481.jpg 2018_01070482.jpg
「お持ち帰りのみならこちらで購入できますよ」と案内されたのが「曹家包子館」。
老祥記の姉妹店で、老祥記の豚まんとオリジナル豚まんを売っています。
行列はだいたい20~25分待ちというところでしょうか。

2018_01070486.jpg 2018_01070495.jpg
豚が豚を売るというシニカルでシュールなロゴ。

2018_01070499.jpg
次々と包まれて蒸しあげられる豚まん。
1個90円で3個以上からの購入です。
6個以上になると2つに分けて包んでもらえるのですが、
5個以内は1つの包みになるんですって。

2018_01070501.jpg 2018_01070502.jpg
私はお土産の分を含めて10個買いましたよ!

2018_01070503.jpg
6個と4個に分けて入れてくれたはずなのですが、
開けてみたら6個と5個が入っていました。
あら~、1個多く入ってた!
ゴメンネ、ゴメンネ。

2018_01070504.jpg 2018_01070506.jpg
そんな豚まんは二口サイズで小ぶりです。
1つずつ手包みされているので形も少しずつ違います。
まずは1個かぶりついてみましょう。
モチッとした生地の中にはジューシーな餡が包まれています。
餡の味は思いのほかしっかりしていて、塩味がベースです。
私はもう少し塩分控えめでもいいかな、と思うのですが、
豚肉の味が濃いめで美味しい豚まんでした。
一緒に並んだ友人たちも「美味しい」「美味しい」と言って食べていたので
並んでよかったな、と一安心。

2018_01070508.jpg
時間になって合流したら、移動の時間です。

2018_01070513.jpg 2018_01070515.jpg
その途中でごま団子を1つ。
熱々で火傷しそうなあんこが美味しい!
普段はあまりごま団子を食べないのですが、
寒空の下で食べる熱々のごま団子は美味しかったです。

2018_01070519.jpg 2018_01070523.jpg
ちなみにこの2軒は要チェック。
店頭で包んでくれる北京ダック。
友人が買ったのですが、味見させてもらったら
ダックがジューシーで美味しかった!
神戸ビーフの肉まんも食べてみたかったな~(お腹に余裕なし!)

2018_01070544.jpg
で、港に向かいまして……

2018_01070545.jpg 2018_01070546.jpg
クルージングカフェ・ファンタジー。

2018_01070547.jpg 2018_01070549.jpg
16時出港で、ぐるっと周遊してくれます。

2018_01070553.jpg 2018_01070607.jpg
1階が客席で2階がカフェ。

2018_01070558.jpg
私もコーヒーを買って、スタンバイOK。

2018_01070564.jpg 2018_01070569.jpg

2018_01070582.jpg 2018_01070587.jpg
潜水艦を見たりしながら45分間のクルージング。

2018_01070591.jpg 2018_01070594.jpg
その間に神戸空港から飛行機が飛び立っていきました。

2018_01070597.jpg 2018_01070611.jpg

              2018_01070624.jpg
        2018_01070634.jpg
  2018_01070640.jpg

2018_01070644.jpg 2018_01070647.jpg
オリエンタルホテルは豪華客船のような形で面白いですね。
一度泊まってみたい!

船から降りたら、今度はポートタワーに上ります。

2018_01070653.jpg 2018_01070656.jpg
地上3階と展望フロア5層という構造です。

2018_01070660.jpg 2018_01070658.jpg
このメリケンパークに巨大ツリーが飾られたんですね~

2018_01070669.jpg 2018_01070671.jpg
昨日訪れたうろこの家も見えますね。

2018_01070657.jpg
          2018_01070678.jpg
あらあら、ミニチュアみたい。

2018_01070673.jpg 2018_01070680.jpg
一応ここから下も覗けます。(笑)


そして、楽しい時間はあっという間に終わりを告げ……

2018_01070686.jpg
とうとうお別れのとき。
地元の友人達と、もう1泊する友人達とはここで別れて駅に向かいます。
次の学年旅行がいつになるかまだ決まらないけれど
(場所も決まってないけど)あまり間があかないうちに集まりたいですね。
何しろ終活の話なんかも出てきちゃうお年頃ですから。(^^;)

2018_01070690.jpg 2018_01070691.jpg
そしてバスは三ノ宮へ。
新神戸駅に向かう友人達とはここで別れ、
新大阪に向かう女子3名でJR在来線に乗り込みました。

2018_01070706.jpg
30~40分で新大阪に着きました。

2018_01070712.jpg 2018_01070718.jpg
さあ、ここでお買い物タイム!
各自、駅弁とお土産を購入して30分後に集合です!(笑)

2018_01070698.jpg 2018_01070699.jpg
私がまず向かったのは「551蓬莱」。
新大阪駅の中には551蓬莱が何軒かありますが、
改札内にあるのはJR新大阪駅構内店。
さらに新幹線の改札内にはJR新大阪駅チルド売店というのもあるようです。

2018_01070701.jpg 2018_01070700.jpg
私はすぐには食べないのでチルド商品を買うことにしました。
保冷バッグ付きのAセットというのを購入。

2018_01070745.jpg 2018_01070747.jpg

2018_01070749.jpg 2018_01070750.jpg

2018_01070705.jpg
次は飲み物の調達。
551蓬莱のすぐ前のところにスターバックスがあったので
アイスコーヒーを買っておきました。
何しろ今日はクルージングのときにコーヒーを飲んだだけで
あとは全然コーヒーを飲んでいないので、
とにかく体がコーヒーを欲しているんですよ。(笑)

さらに構内のセブンイレブンでヱビスも買って……

2018_01070709.jpg 2018_01070711.jpg
さあ、今度は駅弁、駅弁っと。
いろいろ考えたのですが、やっぱり牛肉だな、と。(笑)
で、ふらふらと歩き回っていたら、「上方味百景」というところで
「グリル梵」のビーフヘレカツサンドを見つけました。
これ、確かテレビか雑誌で見たことがあったと思う。
そのときのビジュアルに惹かれて記憶に残っていたんだと思います。

2018_01070708.jpg
よーし、今夜の駅弁はこれで決まり!
普通サイズが2100円、ハーフサイズが1100円。
せっかくなので普通サイズにしてみましょう。
まだ温かいサンドイッチは「出来立てですよ!」とのこと。
うわ~、食べるのが楽しみ♪

2018_01070707.jpg
ついでに「チャンロイ」にも寄ってみました。
ここ、浅草の松屋にも入ってるんですよね。
いつも横目で見るんだけど、たいていソンポーンに行く途中なので
結局は買わずに見送っていました。

2018_01070719.jpg 2018_01070720.jpg
今日は買っちゃう!
100円引きのセットがあるから買っちゃう!(笑)

2018_01070732.jpg 2018_01070731.jpg

2018_01070743.jpg 2018_01070744.jpg
3種類のおかずや炒飯などが詰め合わせになったパックは594円。
それぞれ種類が異なっているので、じっくり検討した結果、
パパイヤサラダ、ほうれん草とひき肉のサラダ、
鶏のから揚げの入ったセットを選んでみました。

で、お買い物を済ませてエキマルシェの広場に戻ってくると、
友人Kが「あの6時23分発ののぞみ402号はあまり見ない番号だから
新大阪発だと思う。しかも27番線を使ってるから増発便だと思う。
多分すいているから座れると思う」と鋭い指摘。
実は東京まで乗るのは私だけで、同じ新幹線に乗るKとTは名古屋下車。
新大阪始発ののぞみなら自由席でも座れるだろうと見込んで
三宮駅では指定券を取らずに別々に切符を買ったのでした。
指摘を受けてサクッと時刻表を調べたら、
果たして402号は定期便ではなくて、しかも新大阪始発。
K、冴えてるよ!

2018_01070726.jpg
3人そろったところで、大急ぎで新幹線ホームに向かいました。

2018_01070729.jpg 2018_01070742.jpg
おかげさまで私たちが乗り込んだときはまだ車内ががら空き。
席に座って落ち着いてしばらくすると一気に混み始め、ほぼ満席になりました。
タイミングよかったよ~

2018_01070734.jpg 2018_01070739.jpg
のぞみが動き出したら、さっそくお弁当タイム!
名古屋で降りる友人たちは忙しいですからね~(笑)
ということで、私もグリル梵のビーフヘレカツサンドを取り出しました。

2018_01070736.jpg 2018_01070737.jpg
すごい!
圧巻のボリュームです。
さっき買ったとき温かかったけど、今もまだほんのり温かい。
サクッと揚がった薄付きの衣と、まだ少し赤みの残る牛肉。
パンもふかふかですよ。

2018_01070738.jpg 2018_01070740.jpg
それではさっそくいただきましょう。
これは何という贅沢!
牛肉がやわらかくてステーキを食べているような感覚です。
しかもヘレ(ヒレ)肉なので脂身がなくてあっさりしています。
そのあっさり加減とソースの味がマッチ。
いや~、ビールがすすみます。(笑)
半分食べて半分持って帰ろうかな、と思ってたけど、結構全部食べちゃった!
美味しかったな~
新大阪のお土産は、今度からこれに決まりだな。(笑)


というわけで、残り少なくなった時間をお喋りに費やし、
KとTは名古屋で降りていきました。
最後に残った私は今回の旅を思い返したり、
うつらうつらと居眠りしたりしながら東京までの時間を過ごしました。

ひとたび東京に戻れば、そこには見慣れた現実が。
私が日々暮らし、過ごしている現実が待っています。
やれやれ、いい加減イヤになっちゃうな~、と思いながら家に帰ったら、
モカさんが猛ダッシュで出迎えてくれました。
ゴメン、モカさんのお土産、忘れてた。(^^;)

そんな感じで1泊2日の神戸旅を楽しんできました。
今度はまたプライベートでも神戸を歩いてみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック